ビューティ

憧れの推しとお揃い♡今っぽ韓国メイクは目元の存在感が一番のポイント!

2022.10.14

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

お待たせしました♡  今、とことん気になる韓国コスメ&メイクをドーンと特集! 日韓美容マニアが大注目の最旬“可愛い”がギュギュッと詰まってるよ。今回は今っぽ韓国メイクを大研究! 顔のトレンドって移り変わりが激しいけど、今っぽ韓国メイクをするならこれをやるっきゃないっ! ファッションやその日の気分に合わせて楽しんじゃお♡

大好きアイドルの目元ってこんな感じ!

ギュンギュン束長まつげぎゃるみがお♡

ワンピース¥16500/The Girls Society ビーズリング¥220、ピンクリング¥880/スピンズ フラワーモチーフリング¥1438/アダストリア(ALAND/3.3 Fi
eld Trip) ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

韓国アイドルのまつげをじっくり見てみると、なーんと束感のあるまつげになってるって知ってた? きゅるんと上がった束まつげに、色素薄めカラコンでぎゃるみがお作っちゃお♡

まつげは束ねて存在感を出し+グレイッシュなカラコンでぎゃるみ

ピンセットを駆使してまつげを束にするだけでアイドル感たっぷり。色素薄めカラコンとも相性◎! byヘアメイク林由香里さん

イメージは…

@AFLO

TWICE NAYON
ぎゃるみのあるアイドルメイクはまさに旬! やっぱり可愛いからやりたくなっちゃうし、盛れる気がするよね♡

Page 2

存在感たっぷりの目元でネオギャルに♡

USE THESE

【A】アピュー フルショット ルーティーン アイパレット No.1 ¥1650/ミシャジャパン 【B】N’s COLLECTION 玉こんにゃく 10枚入り ¥1760/PIA 【C】キル ラッシュ スーパープルーフマスカラ ボリュームカーリング ¥2200/クリオ 【D】デュイフルウォーターティント 04¥1320/ロムアンド ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

【A】コーラルベージュシャドウ
肌にしっとり密着。
【B】色素薄め透け感ブルーグレーレンズ
瞳に透明感を。
【C】ロング&カールで束感美まつげ
ボリュームもカールも◎。
【D】うるつや赤みティント
輪郭に沿ってたっぷり色づけでみずみずしく仕上げて。

HOW TO

1. ベージュで色づけ
Aの上2色を混ぜて指に取り、アイホール全体と下まぶたの目頭から目尻までのせる。

2. 根元からマスカラを
Cを上まつげ全体に塗る。根元から毛先に向かって、しっかりと持ち上げながら塗ること!

3. 乾く前に少しずつつまむ
2で塗布したマスカラが乾く前に、ピンセットを使って根元部分を2ミリ幅くらいずつつまむ。

4. 毛先にちょい足し
最後にもう一度Cで、毛先部分が薄いところにマスカラを足して存在感を底上げしたら完成!

Page 3

メンズアーティストの赤みメイク、拝借♡

ウォームカラーdeハンサムフェイス

シャツ¥9890/épine ネクタイ¥1099/WEGO イヤカフ¥2310/サンポークリエイト(アネモネ) ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

メンズアーティストのメイクは、意外とマネしやすい。赤系ワントーンメイクをマット質感で甘さを抑えると、クールな今っぽ顔になれるんです♡ 推しと同じ顔、作っちゃお!

マットな質感で甘さを抑えるとメンズっぽ

このメイクは目の下にカラーをしっかりと入れるのがいい! 暖色×マット質感でハンサム顔に。byヘアメイク林由香里さん

イメージは…

Stray Kids Hyunjin
メイクをしていることを忘れちゃうほど自然で、でもちゃんとポイントになっているさりげなさのバランスをマスターしたい。

Page 4

ツヤなしウォームマットカッコよさ出し!

USE THESE

【E】3CEムードレシピ マルチアイカラーパレット #OVERTAKE ¥4070/スタイルナンダ原宿店 【F】アーチスティックボールドベルベットリップ 03 ¥1390/CLUB CLIO ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

【E】温かみのあるココアレッド
マットなレッドココアカラー。
【F】ペールピンクティント
エーブラックマットなティント。

HOW TO

1. 眉にも赤みをオン
Eの♡をブラシに取り、眉全体にさらっと重ねて色づけを。眉までトーンを揃えるのがコツ。

2. マットレッドで囲って
アイホールと下まぶたに◯を、二重幅には●を入れ、最後に♡を重ねる。下まぶたには少し広めに★を入れて目元を締めて。

3. 内側にだけオン
唇の内側だけFで色づけたら、アウトラインにコンシーラーをなじませ、スポンジでぼかして。

Photo:Kentaro Kambe(model),Yasuhiro Ito(still) Hair&Make-up:Yukari Hayashi Styling:Yuka Morishima Model:Seika Furuhata,Arianna Sakura(ViVi exclusive) Text:Makoto Tozuka Text&Composition:Masami Oguma Props:UTUWA