イケメン

次世代のイケメンが集結!火10ドラマ『君の花になる』8LOOMメンバーが狙うは…国宝級イケメンランキング総取り!?

2022.10.16

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

ある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花(本田翼)が、崖っぷちのボーイズグループ「8LOOM(ブルーム)」の寮母となり、共に“トップアーティストになる”という夢に向かっていく姿を描くドラマ『君の花になる』が10月18日(火)から放送スタート!(TBS系・毎週火曜よる10時〜。)放送前から大きく話題となった8LOOMのメンバーは、高橋文哉さん、宮世琉弥さん、綱啓永さん、八村倫太郎さん、森愁斗さん、NOAさん、山下幸輝さんの7人。芝居、ダンス、ボーカル……とさまざまな得意分野を持つフレッシュな若手が勢ぞろい! しかも、劇中で歌って踊るだけでなく、期間限定のボーイズグループとして実際にデビューを果たした彼ら。今後、推さずにはいられない最強のグループになりそうな予感。そこで今回は、8LOOMのメンバー7人にインタビュー! 作品への意気込みやメンバーへの愛情、今後の壮大な目標まで、熱い想いをたっぷりと語ってもらいました。

メンバーに会ってから、不安よりもワクワクが大きくなった

――8LOOMはドラマに出演するだけでなく、実際にデビューして活動していくボーイズグループ。メンバーに選ばれたときはどんな心境になりましたか?

高橋 期間限定とはいえ、このメンバーで実際に「8LOOM」としてデビューして活動すると聞いたときは本当に驚きました。もちろん最初は不安もあったしプレッシャーも感じましたが、みんなで歌やダンスのレッスンを重ねるうちに信頼関係やチームワークも向上してきて、今はワクワクが大きくなっています。

宮世 ドラマから飛び出して本当にデビューするなんて想像していなくて、僕も最初に聞いた時はビックリして。でも、みんなに会ってみたら、このメンバーなら乗り越えられそうだなと思いました。もはや最高のエンターテイメントが爆誕する予感しかないです。巨大な8LOOM旋風を必ず巻き起こします!

綱 いやいや、序盤からぶっ込み過ぎだよ(笑)。僕としては、今回メンバーに選ばれたことが素直に嬉しかったです。これまで役者メインで活動してきましたが、アーティストの方々に密かな憧れを抱いていたので、夢が叶ったなと。

八村 僕もめちゃくちゃ嬉しかったです。お芝居はずっと挑戦してみたかったことで、しかも、これまで自分がグループ活動をしてきた経験を活かせる作品なので、とにかくワクワクしています。みんなが言っているように、「このメンバーなら絶対に楽しくなるだろうな」という実感もあります。

森 僕はドラマに出演するのが初めてなのですが、たくさんの候補者がいる中で何度もオーディションを重ねて選んでもらったので、期待に応えたいという責任感を燃やしています。僕も普段はアーティスト活動をしているので、これまでの経験を8LOOMに還元したいですし、8LOOMから学べることも多いでしょうし、これから何が起きるのか楽しみで仕方がないですね。

NOA 僕もお芝居のお仕事は今回が初めてで、すごく緊張してるのですが、パフォーマンスに関してはアーティストとして培ってきたスキルを存分に活かしたいと思っています。本当にそれぞれ個性的でいろんな強みを持つ最高の7人が集まったので、ぜひ期待してください。

山下 僕は去年の8月に大阪から上京してきたばかりで、慣れないことばかりですし、ずっと画面越しで見てきた人たちと共演することに最初は緊張していたんですよ。でも今は一緒にゲームで盛り上がれるくらい仲良くなりましたし、いいグループになれる予感がしています。刺激的な毎日を楽しんでいます!

Page 2

――それぞれが演じるキャラクターの魅力を紹介してください!

高橋 僕が演じる佐神弾(さがみ・だん)は8LOOMのリーダーであり、人間性としては「ツンが多めのツンデレ」でして。本当は素直なんだけど、一匹狼に見られがちで、そんな不器用なところがある人間です。僕自身との共通点はほぼないですね(笑)。これまでツンツンしてる役をやったことがなかったので、何か僕の新しい一面を皆さんにお見せできたらなと思っています。

宮世 リーダーの弾がコミュニケーションが苦手なところがあるので、僕が演じる成瀬大二郎(なるせ・だいじろう)はグループの潤滑油みたいな役割があります。リーダーのことを気にしつつ、みんなと仲良くしていて。精神年齢が高いけれど、最年少で愛嬌もある。そのギャップに注目して欲しいです。

綱 古町有起哉(ふるまち・ゆきや)はグループの最年長で、オラオラとした口調で男気があるキャラクターなんですよ。努力家で仲間を大切に思っているのですが、ノリが軽いので空回りすることもあって。そこは普段の僕に似ているかもしれません(笑)。

八村 僕が演じる一之瀬栄治(いちのせ・えいじ)は、しっかり者の現役大学生で、グループの中ではお兄さん組。だけど、ちょっとリアリストで冷めているところがあって、ネガティブなことを言ってグループの士気を下げちゃうところがあるんですよ。そうなってしまうのは、栄治なりにグループの未来を真剣に考えているからなのかもな……と。そんな人間臭さをちゃんと表現していきたいと思います。

森 僕は桧山竜星(ひやま・りゅうせい)を演じます。歌が大好きな甘えん坊の弟キャラで、僕自身も歌が大好きだし実生活でも弟なのですが、甘えん坊ではないかな(笑)。竜星は寝坊しがちでだらしないところがあるのですが、パフォーマンスしているときは真剣に取り組んでいるので、そのギャップに注目していただきたいですね。

NOA 僕が演じる久留島巧(くるしま・たくみ)はパフォーマンス能力が飛び抜けているものの、生活能力が低めで。ド天然で、みんなが落ち込んでいても一人でご飯を食べているような人間なんですよ。僕自身もマイペースだと言われることがあって、パフォーマンスに関しては自信もあるので、もともと自分が持っているものを思い切り活かしながら演じていきたいと思っています。

山下 僕は唯一の関西弁キャラである小野寺宝(おのでら・たから)を演じます。世話好きな性格で、自然とメンバーのケアをしてあげるようなところがあります。ただグループの中では年下組なので、しっかりと愛嬌も表現していきたいなと(笑)。僕自身はずっとダンスをやってきたので、8LOOMでもダンス担当になれるように頑張りたいですね。

Page 3

お互いに支え合うことで、スキルも信頼関係も急速に成長中!!

――歌のレコーディングやダンスのレッスンをしている中で、グループとしての成長を実感した瞬間はありましたか?

宮世 この7人は、演技が初めてだったり、歌やダンスが初めてだったりするメンバーが多いのですが、みんな何らかの突出したスキルを持っているんですよ。だから何かに苦戦しているメンバーがいたら、それが得意なメンバーが教えてあげて、お互いに弱点を補いながら総合力を高めている実感があります。それって普通のドラマではなかなか味わえない感覚だと思うので、本当にみんなで集まるのがすごく楽しいですね。

高橋 ダンスレッスンが本格的に始まってからは、本当にチーム感が出てきたと思います。

八村 そうですね。やっぱり音楽に身を委ねて踊っていると自分の“素”が出るし、そのおかげでみんなの距離がどんどん縮まっている気がします。なにしろ、8LOOMの1stシングル『Come Again』がめちゃくちゃいいんですよ! 歌もダンスもめちゃくちゃ難しかったのですが、完成度には自信アリです!

山下 今後の課題は、みんなでパフォーマンスの細部を調整していくことですかね。ダンスにしても、それぞれが癖を持っているし、みんなの個性を融合させながら統一感のあるパフォーマンスを目指しています。

綱 いや〜、ダンスに関しては、みんなに置いていかれないように必死でしたね。経験者メンバーはフリを覚えるスピードが異次元でしたから!

高橋 わかる。本当に早かった。

宮世 NOAくんや倫太郎くん、愁斗くんや幸輝くんは、ダンスが凄いんですよ(笑)。だから足を引っ張らないように必死に練習しました!

八村 いやいや、文哉くんも綱くんもダンス未経験とは思えないくらい覚えるのが早くて、追いこされないかヒヤヒヤしてます(笑)。

高橋 嬉しい言葉をもらったので、また明日から頑張ります(笑)。と、こんな感じでみんなで励まし合う空気ができてきたのが嬉しいですね。

宮世 でも僕、最初はなぜかすごい人見知りして、綱くんに話しかけづらかったんですよ(笑)。

綱 おい!!(笑)最初、琉弥に人見知りオーラを感じてしまって、どうやって接したらいいか分からなかったけど、それこそダンスレッスンを通じて打ち解けることができたんですよ。今はこうして毒舌でイジり合えるくらい仲が良いです(笑)。

Page 4

僕たちが国宝級イケメンランキングを荒らします!

――ViVi読者にアピールしたい8LOOMの“強み”とは?

宮世 ご覧の通り、みんなイケメンです(笑)。外見だけじゃなくて、内面も個性派な7人が揃っているので、推しがいがあるのではないかと。

高橋 ViViさんの国宝級イケメンランキングのNEXT部門、7人で狙いにいきます!

全員 お〜〜!!!!!!

宮世 僕、前回はありがたいことに4位をいただいて。そのもう一つ前、2021年下半期のNEXT部門で6位だったんです。あれ、その時の1位は誰だったっけ……!?

綱 1位は俺たちのリーダー! 高橋文哉さんです!(笑)

八村 本当に全員が強力な得意分野を持っているので、そこがうまく噛み合ったら無敵なグループになると思います。

森 ドラマのタイトルは「君の花になる」ですし、それこそ応援してくださる方々の日常に彩りを与えられるような存在になっていきたいですね。

NOA 個人的には、期間限定でもデビューして活動するならヒットチャートでランクインすることも目指したいですね。

山下 せっかくならドラマの劇中だけじゃなくて、ライブでパフォーマンスを披露できたら最高ですね。日本を飛び出して海外でもライブをしてみたいし。

 それ熱いな! そこまで注目してもらえたらViViの誌面にみんなで出れちゃうかもね(笑)。

高橋 本当にあらゆる面で僕らの成長物語を楽しんでいただける作品になっていると思いますし、僕らも全力で頑張るので、ぜひ応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします!

火曜ドラマ「君の花になる」
ある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花(本田翼)が、ボーイズグループが共同生活する寮の寮母になったことをきっかけに、かつての教え子・佐神弾(さがみ だん)と再会する。弾がグループのリーダーとして夢に向かってまっすぐ挑戦する姿に心を打たれ、気づけば教師だった頃の情熱を取り戻し、自身の挫折とも向き合うようになっていく。TBS系・毎週火曜よる10時〜。10/18放送スタート!
https://www.tbs.co.jp/kiminohananinaru_tbs/©1995-2022, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
8LOOM 2ndシングル『君の花になる』
10/19(水)よりApple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWA、iTunes、mora、レコチョクをはじめ、各サブスクリプション、ダウンロードサービスにて配信予定。
-Official Movie Teaser-

Photos:Tohru Daimon Text:Satoshi Asahara