ファッション

目利きのプロが推す“ひとめぼれ”ニット11選!手触りもデザインも最高です♡

2022.10.24

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

今季は、ひとくせニットがたくさんリリースされる模様。展示会やコーデチェックで、いち早く見ているViViスタッフが「これは買い!」と思ったニットを厳選してご紹介。「それどこの?」って聞かれちゃう、お気に入りのニットを見つけてね♡ プロの買いポイントはそれぞれだけど、どれも参考になるものばかり! 目利きのプロがひとめぼれしたニットたち、確実に重宝するから真似してもええんやで♡

スタイリスト中村璃乃推し!

.eimy istoireのパール付きカーデ

スラックスなどのキレイめボトムに合わせればコーデを格上げしてくれ、デニムと合わせればカジュアルに着られるのが魅力的。

パール付きニットカーデ¥16500/eimy istoire ルミネエスト新宿店 ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

編集M推し!

.e/sのセーラーニット

ヘイリー・ビーバーのピンクニット×アイスブルーデニムのコーデがとっても可愛くて、真似したくて購入。そのコーデを叶える理想のニットに出会えました。

セーラーニット¥8800/バロックジャパンリミテッド(e/s) ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

Page 2

スタイリスト森島友香推し!

.Rosarymoonのバックオープンニット

ニットでも肌見せがしたいので購入しました! ワンピとして着るもよし、タイトなボトムを合わせてバランスよくコーデするのもよさそう♡

バックオープンニット¥27500/Rosarymoon ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

編集アシスタントC推し!

.MOUSSYのWジップカーデ

Wジップだからインナーで遊んだり、肌見せもできちゃうのがいい。ローライズボトムと合わせて、お腹見せコーデをする予定です♡

ジップアップリブニット¥6996/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

Page 3

編集O推し!

.EMODAのアンサンブル

水色&アンサンブルに注目。シルエットがキレイだから上品に着られる! デニムやワイドめのパンツと合わせてカジュアルに着る予定。

アンサンブル¥8990/EMODA ルミネエスト新宿店 ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

スタイリスト中野ゆりか推し!

.The Girls Societyのシアーニット

触り心地やシルエットでフェミニンに見せつつ、首元や袖口のさりげないダメージ加工がスパイスとなって、一枚でおしゃれに見えるニットを発見!

クラッシュシアーニット¥12100/The Girls Society ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

Page 4

スタイリスト森島友香推し!

.DIESELのカシミアニット

さりげなくショート丈なのが良い! 胸元のDロゴも人気ポイントだそう。バラクラバなど今
季トレンドのニット小物と合わせてコーデしたい♡

カシミアニット¥49500/DIESEL JAPAN(DIESEL) ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

ライター吉井のり子推し!

.RESEXXYのシャギーニット

グレーのスラックスを合わせてワントーンで着ると、簡単なのにおしゃれ上級者っぽい! 着心地の良いシンプルなニットは使えるので、即購入決定。

オーバールーズニット¥7150/リゼクシー ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

Page 5

編集K推し!

.RANDEBOOの超短丈ニット

袖のボリューム感もリボンも超短丈も全てがツボ♡ 夏に着たタンクやノースリワンピにかぶるだけで一気に秋になれるスグレモノ。

ショートニット¥12100/RANDEBOO ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

スタイリスト内田理菜推し!

10.MOUSSYのニットセットアップ

カーデは短丈でパフスリーブなのがフェミニンでかわいい♡ ニットパンツとセットアップで着て、ヒールで合わせればおしゃれにまとまる!

パフスリーブカーデ¥11000、ニットパンツ¥11000/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

Page 6

スタイリスト内田理菜推し!

11.GYDAの胸あきニット

デコルテの肌見せが可愛い! 短丈でタイトなシルエットだから、ボトムを選ばず活躍してくれそう!

デコルテあきポロニット¥5990/GYDA ルミネエスト新宿店 ●商品情報はViVi2022年11月号のものです。

Photos:Maya Kajita(studio e7)  Styling:Rina Uchida