ビューティ

肌カサカサしてきた…悪化する前に保湿の基本を美肌ドクターに聞いてみた!

2022.11.09

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

冬の気配が漂い始めるこの時期、空気も乾燥してきて、気づけばお肌がカッサカサ。肌の調子が悪化する前に、いったん保湿の見直しを! “やってるつもり”を卒業して、自分に合った保湿のしかたを見つけよう♡‼

教えてくれたのは…
ViVi’s美肌ドクター 美容皮膚科医 髙瀬聡子先生 わかりやすいスキンケア解説が人気のViViの肌の主治医。メディア出演も多数。

乾燥が気になるこの季節……
オイリー肌もニキビができやすい人も保湿に注力!

オイリーだから保湿は不要……は大間違い。どの肌にも起こる「乾燥」の基本を勉強!

シャツ¥5364/jóuetie ルミネエスト新宿店 ●商品情報はViVi2022年12月号のものです。

夏と同じ保湿がトラブルを招く!?

Page 2

<冬の肌を乾燥させる2大要因>

要因1 空気が乾燥

肌の皮脂膜の機能がダウンする
冬は外気の乾燥のほか、湿度の低い風や暖房による室内の乾燥により、肌内部の水分だけでなくバリア役である皮脂膜の機能も低下。肌の内部も表面も乾燥する砂漠状態に!

要因2 気温の低下

肌の水分量が低下し乾燥する
冬は気温・湿度ともに低下するため、それに伴って肌の水分含有量もダウンして乾燥状態に。夏のインナードライを引きずったまま秋を過ごしてしまうと、乾燥がどんどん加速!

冬は肌の内側も表面も乾燥する。
特に皮脂膜を補うことを意識!

肌表面には皮脂膜=潤いがあるのに肌内部だけ乾燥してしまう夏のインナードライとは違って、冬の肌は表面も内部も乾燥してしまいます。肌タイプに関係なく、冬は乳液やクリームで皮脂膜を補うケアが必要です。(髙瀬先生、以下同)

Dr.Takase

皮脂は敵ではありません!
皮脂を肌の敵のように思っている人もいるかもしれませんが、皮脂は肌を保護するために必要なもの。取りすぎないように気をつけて!

Page 3

潤い続ける肌を目指す!
冬保湿のきほん

化粧水を肌の内側まで浸透させる

肌の内側に水分と保湿成分を届ける
まずは化粧水で肌内部に水分を補給。夏と同じ化粧水だと物足りない場合は、しっとりタイプに変えるなど、保湿力をUPしてみて。

【左】フールフィットプロポリス シナジートナー 150ml ¥1950/コスアールエックス 【右】オルビスユー エッセンスローション 180ml¥2970(医薬部外品)/オルビス ●商品情報はViVi2022年12月号のものです。

【左】肌タイプ不問のハリ肌製造トナー
プロポリスエキス+蜂蜜エキスが疲れた肌にエネルギーをチャージ。

【右】肌の基礎体力に着目した化粧水
とろみが肌の上でパシャッと弾けて、すみずみまで潤い満タンに。

乳液などの油分で潤いを閉じ込める

皮脂膜を補って潤いを逃さない
冬の過酷な乾燥で失われてしまう皮脂膜は、乳液やクリームなどの油分アイテムで補おう。オイリー肌の場合はジェルクリームでもOK。

【左】ももぷり 潤いバリア乳液 150ml ¥990/BCL 【右】アワーヴィーガン ドクダミ シカ クリーム 100ml ¥2800/魔女工場 ●商品情報はViVi2022年12月号のものです。

【左】美肌に欠かせないセラミドを4種IN
肌表面で働く乳酸菌成分と、肌内部の潤いを保つ桃セラミドを配合。もっちりした柔肌に。

【右】弱酸性で低刺激な鎮静水分クリーム
ゆらぐ肌を鎮静し、ベタつかずに心地よく保湿。

Page 4

保湿とは……
肌に潤いを与え逃さないことでバリア機能を高める

冬の保湿で重要なのは、皮脂膜を補うこと。皮脂膜は肌のバリア機能に不可欠なものなので、皮脂膜が失われたままだとダメージを受け放題になり、乾燥、ニキビ、くすみ、マスクあれなど、さまざまな肌トラブルの原因に。

きちんと保湿された肌はトラブルレス!

☑︎キメが整い、肌表面がなめらかに
☑︎光の透過率が上がり、透明感UP
☑︎皮脂バランスが整いニキビが防げる
☑︎潤うことでハリ感が出て毛穴がキュッ
☑︎外的刺激に強くなり、ゆらぎにくく

肌が潤うってどういうこと?>

乾燥している肌

潤った肌

保湿ケアした肌

肌の一番外側にある角層は、角質細胞の間が水分や細胞間脂質で満たされることで健全な状態が保たれ、バリア機能の働きも正常に。でも乾燥するとこのバランスが崩れて刺激を受けやすくなるため、保湿ケアで失われた水分と油分を補う必要が!

ニット¥16500/The Girls Society ●商品情報はViVi2022年12月号のものです。

スキンケア後、手のひらが頰に吸いつけばOK!

photos:Yuzo Touge(model), Ryoichi Onda(still) hair&make-up:Yukie Tsujimura styling:Aino Masaki model:Lina Arashi(ViVi exclusive) text:Hiroe Miyashita composition:Masami Oguma illustration:ningen