エンタメ

マニアが続出中!? 本人推しの楽曲でFAKYの多彩な魅力をチェック!

2022.11.23

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

メンバーのビジュも楽曲もオシャレでスタイリッシュ! しかも、ダンスも歌も超ハイレベル。最強のガールズユニオンとして国内外で注目度急上昇中のFAKY(フェイキー)が、メジャーデビュー5年目にして初のフルアルバム『F』を発売。個性派の5人が選ぶ「推しの1曲」とは? 信頼関係や仲の良さが伝わる掛け合いにも注目です。

——FAKYの初心者ファンに向けて、「このMVを見たら私を推したくなるはず!」という楽曲を教えてください!

Akina「『Choco Fudge』かな。相手を誘惑するようなキュートでちょっとセクシーな曲なのですが、曲調もMVでの衣装もすごくポップだし、遊び心がたっぷり。アメリカ育ちで自由を愛する私に合っている曲だと思います」

Mikako「私は『99』です。ドラマ『リカ 〜リバース〜』の主題歌に起用してもらったのですが、愛に飢えた女性たちのもどかしさが表現された大人っぽい曲です。MVの衣装が私服に近いですし、ダンスも私が得意なジャンルなので、ぜひチェックしてみてください」

Taki「『Sayonara My Ex』。タイトルは“元恋人にサヨナラを”という意味なのですが、実際にあったメンバーの過去が反映された作品なんです。私も普段は出さないネガティブな部分もさらけ出して、飾らないありのままの自分を見せているので、たくさんの女の子に共感してもらえると思います」


Hina
「私は『ダーリン (Prod. GeG)』です。黒髪パッツンをアイコンにさせてもらっているのですが、この曲はダンスシーンがパッツンで、他の部分は前髪なしでイメチェンを計っています(笑)。レゲエ調のラブソングはなかなかないと思うので、目でも耳でも新鮮さを感じてもらえる曲なのではないかと」

Page 2

Lil’ Fang「迷うな……。でも新曲の『My Story』のMVは、すごく全員ナチュラルで、メンバーのことが可愛いなって思えるような作品なので、すごく好きです。叶わぬ恋を歌う切ない失恋ソングだけど、落ち込んでいるだけじゃなくて、最後には前向きになれる。そんなFAKYらしさも表現されています」

——FAKYはガールズパワーをテーマにした楽曲も多いですが、音楽を通して女子ファンにどんなインスピレーションを与えたいですが?

Mikako「今の社会って、ちょっとでも普通からはみ出だした言動を叩かれてしまったり、なんだか殺伐としていて息苦しさを感じる瞬間もあると思います。私自身、他者の目線が気になって自分を見失いそうになっていた時期もありました。でも、開き直って自分が好きなことを表現するようになったら、共感してくださる人が増えてきたんですよ。そうやって、FAKYの音楽を聴いてくれた人が「ありのままの自分」に自信を持ってくれたら最高ですし、たくさんの人に前向きなパワーを与えられるようなアーティストになりたいと思っています」

全員「うんうん(深くうなずく)」

Taki「やりがいを感じます

Akina「個人的には、みんなのエナジードリンクみたいな存在になりたいです(笑)。仕事で失敗してしまったり、失恋して傷ついたときに立ち直ることができたり、テスト勉強や筋トレの前にモチベーションを上げることができたり……人生のいろんな局面で役に立てる音楽を作り続けたいなと」

——今後のビジョンを聴きたいのですが、5人共通の目標はありますか?

Lil’ Fang「私たちが心がけてきたのは、ライブでも楽曲制作でも、その時々で感じたモノを全力で表現することです。長期的な戦略を立てて活動することも大事だと思いますが、「何でもアリ」の自由なテンションで目の前のミッションを全力で楽しむことがFAKYらしいし、そのスタンスを貫いていれば、いずれ5人ですごいことを達成できると信じています」

Hina「ファンの方々やスタッフさんと一緒に歩んでいきたい気持ちも強いので、自分たちだけで先々の方向性を決めたいとは思っていないんですよ」

——凝り固まった目標に縛られないスタンスがFAKYらしいですね。では、5人共通でハマっている遊びはありますか?

Mikako「それはめちゃくちゃありますよ! 例えば、『笑ったら負け』みたいなノリ。楽屋で唐突に始まって、みんなで変顔や謎の動きを駆使して笑わせ合うんですよ。まあ……負けても罰ゲームはないんですけど」

Lil’ Fang「だから、みんなすぐに笑っちゃうんですよ(笑)。あと、ちょっと前に流行っていたのは『究極の二択』です」

Page 3

——「うんこ味のカレー」か「カレー味のうんこ」、どっちを食べる?みたいなやつですね。

Lil’ Fang「そうです! でも、うちのAkinaは意味が分からない二択を投げかけてくるんですよ。『一生車で送り迎えしてもらえる生活』と『一生アクセサリーをつけられない生活』、どっちがいい?とか聞いてきて。比較になってないというか、お話にならないレベルなので。そんなときは全員スルーしてます(笑)」

Akina「まあまあ、ただの茶番なんだから、厳しいこと言わないで!」

Taki「茶番という日本語が分かるなら、もう少し頑張って考えよ?(笑)」

Hina「女子高生みたいなノリで恥ずかしいんですけど。公式YouTubeではあらゆる企画で茶番を繰り広げているので(笑)。飾らない普通の女の子である私たちを見て、身近に感じていただけたら嬉しいです」

プロフィール
次世代ガールズ・ユニオンとして2017年メジャー・デビュー。2019年にHinaとTakiが加入して現体制でサードシーズンがスタート。多国籍なメンバーの特徴を生かし、世界に通用することを目指した多彩な楽曲を武器に国内外で活動中。4都市を回る現体制で初の全国ツアーを成功させたばかり。

リリース情報
『F』

▼新曲「My Story」のミュージックビデオはこちら

撮影/山越翔太郎 ヘア/大城裕樹(AVGVST) メイク/有泉志乃(TRON) スタイリング/hao 取材・文/浅原聡