エンタメ

「親ガチャでいうと大当たり」藤田ニコルとママの絆を強めたパチンコ愛

2022.12.04

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

この連載はプライベートを殺しがちで休み下手なニコルを救出する企画です♡ 今回は、パチンコ店でママの話をお届け。「最近よくパチンコに行くんだー」ってニコル。理由を聞くと、どうやらママがきっかけらしい。そんな二人の絆をさらに強めたパチンコ屋さんで、“ママるん”について語ってもらいました。

“似てるな” って遺伝子を感じる瞬間は愛おしい

パチンコはね、わたしが生まれた時からママはずっとやっていて、趣味なんだよね。去年の年末年始に「お正月だし行ってみるかぁ」って、一緒に行ったのがデビュー戦。その時はスロットをやったんだけど、隣り合わせで何気ない会話ができるところが良いなって思って。

だってさ、家だとママはわたしの日頃のこととか色んな話を聞きたい聞きたい!ってなって、いっぱい質問してきてストレスになっちゃうから。しつこくて(笑)。でも、パチンコ屋さんだと「当たった!」「当たったねぇ」みたいな会話や、ちょっとした話もサラッとできたりしてすごく丁度いい場所なんだよ。

もちろん普段からよく会話してたけど、何かに集中しながらするおしゃべりの気楽さがいい。それに、3年前までよく家の掃除に来てくれたから頻繁に会えてたけど、さすがにもう大人なんで(笑)。

それもなくなった今、パチンコが初めての共通の趣味になった感じかな。二人とも「一緒にいるの楽しいね」って感じて、初めの頃は「次いつ行く?」ってママが誘ってきてたけど、今はわたしも早めに仕事が終わった日に誘うようになったよ。連絡とる回数が増えたよね。帰りに一緒にご飯食べたりするのも楽しいし。

Page 2

「ギャンブル=悪い」みたいなイメージってあるけど、そういうのとは違うかな。別にそれで借金してるわけじゃないし、ほどほどに、のめり込みすぎずに楽しんでる感じ。

しかも、今までの人生でママが負けてるのを見たことなくて、大小あるけど大体勝ってるから、わたしにはパチンコに悪いイメージがないっていうのもあるかも。よくご褒美で何か買ってもらえたりしてたし。

あとね、多分わたし、その遺伝子継いでる(笑)。最初にやったスロットは当たったりのまれたりで勝てなかったけど、その後は結構勝ってるんだよね。

あと遺伝子っていえば、最近ふとした表情がどんどんママに似てきててやんなるの! 首のシワを見て「いずれこうなるのかな」って反面教師にして、いかにママから遠ざかるかをテーマに美容頑張ってる(笑)。

心配性だったりするところも似てるなって思うし、そういう遺伝子を感じる瞬間は何だか愛おしくて好きだけど……、でもママの顔にはやっぱりなるべく似なくてもいいかな(笑)

Page 3

「ママはサンドバッグでいいよ」って言ってくれる

母子家庭ってこともあったから、どんなことでも話してコミュニケーションを取ってきたんだよね。性の話だってお互いするし。隠し事がないから嘘ついたこともないし、門限を決められたりとか、「勉強しなさい!」とか言われたことも一回もないよ。あ、「勉強しないとそのうち返ってくるよ」とは言われたことはあったかも(笑)。

まぁでも、完全に野放しに育てられた感じ。わたしが友達いなさすぎてよくママと遊んでたんだけど、芸能やってると人のことあんまり信用できないからさ、唯一信用できる家族が友達みたいで、一緒にいて楽しいとか最高じゃない?って思ってる。

中学校のとき芸能の仕事を理由にいじめられてて、あんま学校通ってなかった時期があったのね。でも「学校行きなさい」って言われたこともなかったし、あれこれ聞かれたりすることもほぼなかったの。そういうのって考えたり話したりするのってやっぱ嫌じゃん。だから遠くで見守ってくれてるスタンスが丁度よかったし、親友だけど距離感守ってくれてる感じがして、今思い返しても感謝してる。

わたしね、小さい頃からずっと親に迷惑かけたくないなって思ってたから、ある程度自立した生活ができるようになった二十歳前くらいに遅めの反抗期が来たの。

ママに当たるっていうか、話しかけられたら「うるさい!」くらいの可愛いもんだったと思うけど(笑)、今でもたまにあえて酷い言葉を選んで傷つけちゃうときとかやっぱりあるじゃん?

そんなときも、「ママにしか当たれないんだったら、ママがサンドバッグでいいよ」って言ってくれて、救われてるなって。こういうママからの愛情を、ずっと受けて育ってきた実感はある。

うちのパパが外国人ってこともあって、ママはわたしに対しても愛情表現がオーバーなんだよね。すぐ「愛してるよ」って言うの(笑)。ケンカしても長文メールがきて「こう言われて私は傷ついた」とかって怒ってるんだけど、最後は「愛してるよ」って(笑)。だからお家が大好きだったしどんな日もちゃんと帰ってたし。本当にありがたいよね。

Page 4

『親ガチャ』でいうと大当たりだと思う

人と比べるのってあんまり好きじゃないけど、3歳の時にママと二人でニュージーランドから日本に来て、小さい頃家が貧乏だったし、多分大変な方だったと思うの。だから、ちょっとでも家計がラクになったらいいなと思って雑誌『ニコラ』のオーディションを受けようと思ったんだよね。

でも、ママがわたしを産んだのってまさに今のわたしくらいの25歳なのね。知らない土地で産んでそこから一人で育ててくれて、その後弟も育ててすごいと思う。そんなママの行動力を尊敬してるし、ママが頑張ってきた何十年分かを今はお返ししてる最中って感じかな。ラクして生きていってもらいたいから。今年ママが50歳の年だから本当は家族旅行に行こうって話してたの。でもコロナで行けないから、来年こそは必ずどこかに!

パチンコとかママの破天荒な話をいろんな番組とかで面白い話として喋ってるんだけど、まぁそこだけ聞くと世間的なイメージは確かに良くないじゃん。それがネットニュースとかで『毒親』って書かれたりしてて(笑)。

でも娘であるわたしはそんなこと全く思ってないし、いっぱい愛情もらってるし、助けられてるから何とも思ってないけど、本人がそれでちゃんと傷ついてて。可愛いなと思ったけど(笑)、みんなママのこと毒親って言わないでね。毒親かそうじゃないか分かるのなんて、子供だけだし。

みんなよく『親ガチャ』とか言うじゃん。大当たりだと思う。あ~、この記事読んだらママ泣いちゃうな~(笑)。前に何かのインタビューで「次はわたしが頑張る番だから」みたいなことを言ったら、それをスクショしてずっと待ち受けにしてたのね。

それなのに、この前二人とも好きなSUPER BEAVERさんのライブに行って一緒に写真撮ってもらったら、画像ソッコー変わってて!(笑) だから、今回の記事で待ち受けの座を取り戻したい!(笑)

ニット、アームウォーマー、デニム、ブーツ、カチューシャ/ニコル私物 ●商品情報はViVi2023年12月号のものです。

Page 5

今月の発見

マルハン 新宿東宝ビル店

都内最大級の規模を持ち、1フロアにパチンコは668台とスロットが492台と、合計1160台を設置。「ここめっちゃキレイで広いんだよ!」とニコルもお墨付き。

INFORMATION
マルハン
新宿東宝ビル店
住所:東京都新宿区歌舞伎町1ー19ー1 新宿東宝ビル2F
電話番号:03-5292-0611

Model:Nicole Fujita(ViVi exclusive) Photo:Mirei Kuno(SIGNO) Text:Kazuko Moriyama Hair & Make-up:Rei Fukuoka(TRON) Styling:Aino Masaki