エンタメ

GENERATIONS・数原龍友が思う、恋愛に国境も性別も関係ない【肉と恋カムバックVol.6】

2022.12.23

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

約2年前に集中連載で話題となった、数原龍友さんによる恋愛相談コーナー「肉と恋」。昨年の中務裕太さんとの「肉と恋アゲイン」を経て、ついに今年も「肉と恋カムバック」がやってきました! メンバーいちのモテ男なのでは?という声もある中、真相は不明。しかし、髪も伸ばしてさらにセクシー度が増している数原さんに、迷えるカズラーたちの恋愛相談にしっかりとお答えいただきましょう。Vol.6で最終回。それではスタートです。

「今日で最終回かー、寂しいですね。じゃあもう一回、ハラミ頼んでもいいですか? 肉を焼きながら答えるのにも、もう随分慣れました。ビールもハイボールも飲んで、そろそろいい気分になってきたので、お悩みに答えていきたいと思います!」

Page 2

本日のテーマ:これ、どうしたらいいの?編

Q.バイト先の子が私に好意を持ってくれている気がします。美味しいお店を教えてきたり、帰りを待っていてくれたりするんですね。本当に仲良くていい子だとは思うんですけど、友達って感じで、好きになるかと言われたらピンと来なくて。だからご飯を誘われても何だかんだ断ってるんです。期待させても嫌と思うけど、やっぱり行ってみるべきですかね? もし今告白されたら困っちゃうなって思ってるんです……。(チョッパー)

それは行ってあげないほうが優しさやと思うな。その距離の取り方が大人だと思う。なんだかんだ断るっていうのを続けて、相手に気づかせてあげるのがいいと思う。その気がないのであれば、ね。

Page 3

Q.優しくされればされるほど、相手を不審に思ってしまいます! 私なんか誰も好きになるはずがないって思って、素直に優しさを受け止められません。助けてくださいー!(ゆうか)

それは性格に難ありかも。人の優しさを優しさと感じられないのは、ダメです(笑)。無償の愛で優しさを与えてくれている人に対して、素直に受け止められないっていうのは厄介で、今後その考えが邪魔してくるんじゃないかな。「嬉しいなー」とか「この人優しいな」って思う気持ちには素直でいたほうがいい。優しくしてくれる人なんて、なかなかいないですからね。その優しさを素直に受け止めてみましょう。大人になったら、優しい人ばかりじゃないですよ。優しい仮面を被った詐欺師だらけだからね(笑)。

Q.いつも自分から「好き!」と言ってしまうのですが、男性から好きと言ってもらうにはどうするべきですか? いつも好きって言ってもらうのを待つのですが、好き度が溢れてしまってどうしても出ちゃいます……。(さっちゃん)

あんまり自分から言い過ぎないほうがいいんじゃないですか? 極端な例やけど、「いつもパンツ見えてるよなぁ」って女の子のパンツを見てもドキドキせんから。「あいつ、誰にでも好きって言ってるよな」ってなりかねない。

(想いが溢れちゃうなら)一回、栓しよう。もし我慢したことが実って、先に言われたら、炭酸振って開けてしまった、いや、コーラにメントスを入れたときくらいの噴射した「好き」を感じて、びっくりするくらいその人を愛すことになるかもしれへんで。

Page 4

Q.今大学4年なのですが、高校の時から1個下の後輩に好意を持たれています。ずっと拒否し続けて来たのですが、約5年も好意を持ってくれていると、さすがに申し訳ない気持ちと、こんなにずっと好きでいてくれる人は今後出会えないかもしれないという気持ちで、今さらながらご飯に誘おうかと迷っています。散々拒否し続けていたのに、今更図々しいですか? どうしたらいいか分かりません。龍友くん助けてください。(もも)

それはいいじゃん、全然。ももちゃんはすごい優しい子なんだと思う。この後輩と向き合ってみて、傷つくことになったら、人のこと信じられんってなるかもしれんけど、それも経験やからな。

こんなに好きになってくれてるんやったら、ちょっと歩み寄ってあげてもいいと思う。彼の愛を感じるのも、ももちゃんの成長になるし、もし結婚とかなったら最高や。愛されることほど幸せな事はないですよ、ほんまに。

Page 5

Q.生まれて20年間、彼氏ができたことありません。彼氏がほしくて、ナンパされたら断れなくて、ついて行ってしまいます。いい雰囲気になったときに「私そういうのやったことないんですよ〜!」って言うと、「初めては同年代に捧げな!」って言われます! まず、ナンパについて行かない方がいいですか? そして、初めてをナンパしてきた人に捧げるのはやめたほうがいいですか?(ゆーなな)

めんどくさいって思われただけかもな。そもそも、ナンパにひょいひょいついていくのはあかん! ついていくのは、いろいろ経験を積んでからのほうがええんちゃう?

あと初めては大事にしたほうがいいな。きっと、ずっと残り続けることやと思うし、大切にしたほうがいいと思う。ちゃんとお付き合いした人とにしておきなさい。

Q.同性の方から告白されました。初めての経験なので、どう返事するか迷っています。いま恋人がいないので、付き合ってもいいと思ってるんですけど、同性と付き合ったことがないので、どうなるか不安です。別に嫌いでもないし、今でも仲のいい友達なんですが、それが恋人に関係性が変わるとなると、周りからの目も気になります。龍友さんは、男女問わずLGBTQの恋が成立すると思いますか?(ゆうちゃん)

うん、もちろん。好きっていう感情とか愛情に、国境もなければ性別もないですから。

(ViVi:ただ、周りからの目が気になるの分かりますよね。)

うん、でも今後あなたは、人の目を気にしながら生きていくのかという話ですよ。僕もタトゥーを入れたとき、いろんな事言われましたから。人の目を気にして生きていたら、ずーっと気を遣ったまま一生を終えることになります。それでいいんですか。

良いことも悪いことも生きていれば起きます。ただそれを招いているのは、自分の判断によるものですから。人に気を遣って、周りの目を気にして、できるはずだったこともできなくなるのが今の世の中ですから。可能性を自分で狭めていることに気づいたほうがいい。

人の顔色を伺って生きていく人生も別にいいと思うよ。ただ僕は、それをつまらないと思うから、愛情とか自信とか、周りの目を超越する気持ちにさせてくれるものがあるなら、自分の気持ちに正直にいればいいと思う。他人の顔色を気にしていたら、結局自分の顔色に気づけなくなりますよ。

Page 6

「では本当に最後の質問を読みましょか。『龍友くんの思う魅力的な人とはどんな人ですか? モテるでしょと言われるのですが、全然モテません!(なぎちゃん)』

飾らない人。曲でも書いたやろ? 「飾らないで気負わないで、ありのままでいいんじゃない」って。そうゆうこと!

そして! ViViさんから誌面のほうで、GENERATIONSの短期連載依頼をいただきました。いえーい、ありがとうございます! 嬉しい限りです。何人かずつに分かれて登場するそうで、その組み合わせも楽しみです。「肉と恋」が誌面でできたらええなぁ。それでは、誌面でお会いしましょう!」

Page 7

『肉と恋』おかわり決定!
数原さんへの恋愛相談はコチラから

「彼女がいる人を好きになってしまった」「彼氏が全然構ってくれない!」「恋愛っていったい何!」「推しに恋して辛い」などなど、数原さんに質問したいことを募集します。恋愛のこと、好きな人のこと、彼氏のこと、浮気やドロ沼など、なんでもOKです。本人が答えてくれるかも♡ 恋愛相談は、なるべく具体的に記入してもらえると、数原さんにも質問しやすくなります。

応募フォームはコチラ♡

PROFILE
数原龍友(かずはら りゅうと) 1992年12月28日生まれ。GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル。音楽一本に情熱を注ぎ、ソロ名義での楽曲をリリースするなど活動の幅を広げている。

『肉と恋』をもっと読む♡

Photo:Nozomi Miura