ビューティ

2022冬メイクは引き算が大事!マネするだけで盛れるふんわり囲みアイ

2022.12.08

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

ViViコスメアワードの受賞アイテムをチェックしたら、今っぽ顔になれる使い方をレクチャー! 下半期の頂点コスメとトレンドメイクのコンボなら、マネするだけで鬼盛れすること間違いなし!!

引き算バランスで今っぽくアップデート!

ぎゃるっぽ囲みEYE

ファッショントレンドでお馴染のY2Kムードが、メイクにも到来! 抜くとこ抜きつつ目元を囲んだら、眉やチーク、リップでピュアな血色感を加えるのが今っぽさのカギに。

メイクにもY2Kブームの影響大!!

最近ヴェルサーチェのランウェイのラストを飾ったパリス・ヒルトンや、世界的なヒット曲を連発したブリトニーも再婚したりと、話題に事欠かない二人。がっつり囲み目にヌーディリップがアイコン!

BASE

❤︎USE THESE❤︎

【A】ミネラルインナートリートメントベース ラベンダーベージュ 25ml ¥4950/エトヴォス 【B】ケイト ザBB (カバー&モイストコーティング) 全2色 30g SPF20・PA++ 各¥1540(編集部調べ)/カネボウ化粧品 ●商品情報はViVi2023年1月号のものです。

【A】下地・BB・CC 部門3位
ミネラルインナートリートメントベース
ラベンダーベージュ 25ml

淡いラベンダーで肌が明るく

【B】下地・BB・CC 部門1位
ケイト ザBB
(カバー&モイストコーティング)

アラは隠して潤いはキープ

❤︎MAKE-UP POINT❤︎

肌は軽めに素肌っぽく

目元メイクに主張がある分、肌はくすみを払った素肌っぽい仕上がりに。【A】の下地を顔全体に薄くなじませて明るく整えたら、【B】も全体に薄く重ねて。

Page 2

CHEEK&LIP

❤︎USE THESE❤︎

【C】黄みと赤みのバランスが秀逸なベージュ。ルージュ アリュール 206¥5500/シャネル 【D】肌質まできめ細やかに。メルティング パウダーブラッシュ 09 ¥6050/SUQQU ●商品情報はViVi2023年1月号のものです。

【C】リップスティック部門1位
シャネル
ルージュ アリュール 206

即こなれるヌードベージュ

【D】チーク・ハイライト部門3位
SUQQU
メルティング パウダーブラッシュ 09

繊細なピンクパールがふわり

❤︎MAKE-UP POINT❤︎

色みは控えめに、でもさりげなく血色感を

クールになりすぎないように、頰は落ち着いたピンクベージュ【D】を使用。頰中心から外側に放射状に広くのせ、柔らかな血色感をオン。唇は輪郭よりオーバーに【C】を塗る。

Page 3

EYE&EYEBROW

囲みには……軽眉&ベージュを合わせる
2000年代は、アイシャドウにアイライナーに極太まつ毛とてんこ盛りが定番だったけど、今はピンク眉で軽くしたり、ベージュリップで引き算が大事だよ。

❤︎USE THESE❤︎

【E】クリアな輝きのラメシャドウ内蔵で、立体感のある目元に。ルナソル アイカラーレーション 15 ¥6820/カネボウ化粧品 【F】引き締めながら抜け感も。フーミー ロング&カールマスカラ N オリーブブラウン ¥1650/Nuzzle 【G】ワックス入りパウダー。ブロウシャドウ パレット 02 ¥3960/OSAJI 【H】極細アイブロウマスカラ C1 ¥528/セザンヌ化粧品 ●商品情報はViVi2023年1月号のものです。

【E】アイシャドウパレット部門3位
ルナソル
アイカラーレーション 15

きらめくベージュアイパレ

【F】マスカラ部門3位
フーミー
ロング&カールマスカラ N
オリーブブラウン

抜け感カーキニュアンス

【G】アイブロウ部門3位
OSAJI
ブロウシャドウ パレット 02

モーヴピンクで優しげな眉に

【H】アイブロウ部門2位
セザンヌ
極細アイブロウマスカラ C1

柔らかな血色感がひと塗りで

❤︎MAKE-UP POINT❤︎

脇役に変化をつけて今風にアプデ!

目は王道ベージュパレットで囲み目に。【E】のa+bをキワからアイホールにむかってグラデに塗り、b+cを下まぶた全体に。cを目頭に。まつ毛上下にカーキの【F】を塗り、眉はほんのりモーヴな【G】中央をオン。最後に【H】でふんわりピンク色に染めて。

ファーコート¥17900/jóuetie ルミネエスト新宿店 イヤーカフ/スタイリスト私物 ●商品情報はViVi2023年1月号のものです。

Photos: Katsuhiko Hanamura(model),Makoto Muto(still) Hair&Make-up: Yukari Hayashi Styling: Kana Tanaka Model: Seira(ViVi exclusive) Text: Kazuko Moriyama