イケメン

ラッパー【WILYWNKA】最終学歴より大切なことは?「夢は口に出すとけっこう叶う」

2022.12.13

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

「今年一番恥ずかしい仕事や!」と、撮影中は終始照れっぱなしだったWILYWNKAさん。イイことも悪いこともすべて曝け出すHIPHOPのアティチュードそのままに生きる姿は、清々しくてチャーミングで、すごく温かい。どこをどう切り取ってもWILYWNKA濃度、100%。丸裸で生きる彼のリアルに触れてみない?

ラップを始めた中学2年生のときに
就職先は決まってた

僕は学校に対してかなり後ろ向きな男の子だったんで、ラップを始める少し前から学校には行かなくなり、キラキラした青春を経験したことがナイんです。みんなが学校で過ごしていた時間を僕はストリートで過ごして、どっぷりHIP HOPにハマっていきました。

最終学歴は実質、中2。高校進学もしてない真っ白の履歴書じゃ、きっとどこの会社でも門前払いされると思います。それでもただただHIP HOPに惚れて、ただただ好きなラップを続けてきたことは、僕の人生で唯一良かったこと。

10代の頃は「もしかして一生バイトくん?」とか考えながらも週に2~3回ライブをしてました。音楽だけじゃ全然稼げないし、チケットのノルマだけは毎回しっかりあるからライブする度、むしろ貧乏になってくみたいな時期もあって(笑)。でも、そこで経験した悔しさが大きな原動力になって、ここまで来れた気がします。

僕は21歳でバイトを辞めたのですが、その年齢で音楽一本になれたのって、正直かなりアツイ。時代と周りの環境に恵まれたと思うし、ほんまに感謝しかないです。あ、ちなみになんですけど、ラッパー=モテるみたいなイメージは嘘ですからね!

全然モテねぇ(笑)。人生で3回来るはずのモテ期が、僕のところには1回も来てない……。いや、でもおかん曰く3~5歳の頃は公園でOLさんにめっちゃ「可愛い」って言われてたらしいから、もしやそこで終わった? 意識ないうちにモテ期を使い果たしてないことを願います。

Page 2

カッケー奴じゃなくて
常にサイコーな奴でいたい

普段遊びに行く友達もライブに来てくれるお客さんも、圧倒的に男! でも実はそれがけっこううれしくて。もちろん女性にも来てほしいですよ、何よりの原動力なんで。ただ僕は、自分のことをパっとしないと思ってる男の子たちに「大丈夫やぞ」って伝えたいし味方でいたいんですよね。

大それたことを言うのは恥ずかしいけど、うだつが上がらない男の子たちが僕を見て、「アイツにできるなら、俺もできるんじゃないか」って思ってくれるような、ちょっとでも夢や希望を与えられる存在になりたい。それが僕のテーマ。芸能人になりたいわけでもカッケー奴になりたいわけでもなく、常にサイコーな奴でいたいんです。

もちろんラップするときは、全力でカッコもつけます。でもどんなにステージでカッコをつけても、WILYWNKAになる前の芋臭かった井上貴吉くんは消えないし、ダサいところも含めてすべて曝け出せたら、それが一番。

まぁ、二日酔いのときは最低な“闇落ちタカちゃん”になることもあるんですけど(笑)。僕の周りにいる友達もみんなそんな感じで、どいつもこいつもサイコーなクソ野郎ばかり。

音楽にスケボー、絵を描いてる奴に服作ってる奴、みんな同世代でそれぞれのフィールドでやりたいことを頑張っていて、たまに10時間以上飲んだりもするけど、ライブ前とか気合が入るときには、いい距離を取ってくれる、ブラザーみたいなダチに囲まれています。じゃあなんでクソなのか? それはココでは言えません(笑)。

Page 3

まだまだ全然満たされてない。
僕はずっとギラギラしてます!

表現したいことのど真ん中は、いつだってWILYWNKAの音楽。だけどこうしてViViさんに呼んでいただけたのは、変態紳士クラブの活動のおかげだと思っています。

そこでバーンと間口を広げて、HIPHOPを全く知らなかった人がこっち側に入ってきてくれたら、鍵を2~3個閉めてもう出て行けないようにする(笑)。そういう意味でWILYWNKAと変態紳士クラブは、二刀流みたいな感じなのかも。

HIPHOPに出会ったときの「かっけー!」っていう初期衝動は今でも続いていて、なんだろう、ずっと夢の中、なうみたいな感覚。だから、僕はすげー幸せ者やなって思います。

たまに大学を出ても「夢がわからない、見つからない」って言う人、いるじゃないですか? でも本当はそいつらも見つけてるはずなんですよ。それなのに勝手に身の丈を決めて、諦める理由を探してるだけやないかなって。引き寄せの法則じゃないけど、口に出したことってけっこう叶う気がするんですよね。

スウェットシャツ¥36300、パンツ¥31900(alexander wang) ベスト¥39600(Richardson) ブーツ¥66000(Richardson X GEORGE COX)/Pred PR その他/WILYWNKA私物 ●商品情報はViVi2023年1月号のものです。

だから僕はインタビューで「将来の展望や目標は?」って聞かれると、「ハリウッドの家に高級車並べてプールつくってNYにも家を持ちたい!」とか、自分でもキツイなって思うくらいのところを言うようにしていて。そうすると不思議なもんで、案外ちょっと手前くらいまではできたりする。

全てがうまくいくわけじゃないし、たまには文句も言いますよ? だけどまだまだ満たされてないから、がんばってやり続ける。これからも僕はずっとギラギラし続けたいんです。

WILYWNKA私物 ●商品情報はViVi2023年1月号のものです。

Page 4

イケメン3ヵ条を教えて!

一、女性、子供、お年寄りに優しい
二、清潔感がある
三、自信がある

「オカンから“女の子に優しくない奴はマジでモテないからやめろ”と言われて育ってきたので、その教えは絶対。かっこよさは外見じゃ測れないけど、もしKING OFジャパニーズ男前を選ぶなら木村拓哉さん。生き方も含め、キムタクかっけー!って思ってます」

☆SELFIE☆

PROFILE
ウィリーウォンカ 1997年3月26日生まれ。大阪府出身。175cm。「BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」や「ラップスタア誕生!」への出演で注目を集める。変態紳士クラブのメンバーとしても活躍。「以前は朝まで飲む9時台プレイヤーだったんですけど、最近は嫌気が差して3時に解散するようになりました」

Model:WILYWNKA Photo:Sakai De Jun Hair&Make-up:Chika Ueno Styling:Tatsuya Shimada Composition&Text:Noriko Yoshii