イケメン

【ViVi国宝級イケメンランキング】宮世琉弥がNEXT部門にランクイン!撮影ウラ話&本誌未掲載カットを大公開

2022.12.20

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

毎回発表されるやいなや、TVや海外のニュースでも話題になるなど、回を追うごとに注目を集めている #ViVi国宝級イケメンランキング。1221日(水発売のViVi2月号では「国宝級イケメンランキング2022年下半期」を大発表! 先日発表したランキングNEXT部門5位の宮世琉弥さんの撮り下ろし写真と撮影ウラ話を、発売に先駆け大公開します。

サービス精神旺盛♡
宮世琉弥さんの撮影ウラ話

NEXT部門第5位を飾ったのは、俳優、そしてアーティストとして、めきめきと活躍の場を広げている宮世琉弥さん。特に2022年下半期は、ドラマ「闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん」でメインキャラを演じ、「君の花になる」では8LOOMというボーイズグループで期間限定のアーティスト活動にチャレンジするなど、大きく飛躍されました。

撮影日当日は、モノトーンのセットアップを持ち前の雰囲気でおしゃれに着こなし、軽快な足取りでロケがスタート。シャッターが切られ始めると、それまでの雰囲気とは一転、いつもよりも少し大人っぽい表情で、次々とOKカットを決めてくれました。

「どんな風にしましょうか。なんでもやりますよ。Come Again8LOOMの楽曲)も踊れますよ。」とサービス精神旺盛な宮世さん。撮影現場にあったブランコにひょいとまたがり、思い切り漕いではしゃぐ無邪気な表情も見せてくれました。

同じくNEXT部門ランクインを果たし、ドラマで共演したINI・松田迅さんについては、「上半期のランキングで拝見していたので、ドラマの撮影現場では『うわ! 本物だ!』と興奮してしまいました」と語ってくれています。そんな宮世さんのこれからのビジュアル理想像は、「センターパートで前髪が長い、色気のある大人になっていたい。筋肉もちゃんとつけちゃったりして」とのこと。

人懐こくて少年のようなかわいらしさの隙間に、大人のクールさを見せ始めた宮世さん。これからの活躍も目が離せません。宮世さんの撮りおろしカットと、今の心境からドラマ撮影時秘話までたっぷり伺ったインタビュー内容をぜひお見逃しなく。

ViVi2月号の「国宝級イケメンランキング」特集では、ランクインされた方のインタビューと撮り下ろしのほか、「君の花になる」プロデューサーや「東京リベンジャーズ」プロデューサー、オリコンニュース編集部、ViViエディターによるイケメン対談「国宝級イケメンシンポジウム」や、K-POPアイドルの“色気”についてフォーカスした「色K百科」など、下半期に私たちの心を潤してくれたイケメンたちをさまざまな切り口で特集しています

1221日(水)発売の月号誌面でぜひ #ViVi国宝級イケメンランキング をチェックしてださいね!

▼ViVi国宝級イケメンランキングNEXT部門をチェック!

【国宝級イケメン2022年下半期】NEXTランキング!あの実力派俳優がTOPに降臨♡

通常版の
ご購入はこちらから!