イケメン

【GENERATIONS・数原龍友×片寄涼太】ボーカルがパフォーマーに物申す!?デビュー10年目の関係性って?

2022.12.22

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

11月21日、GENERATIONSはデビュー10周年を迎え、ViVi誌上で“一生青春宣言”! そんな今回は、いろんな角度からGENEを深掘りするトーク企画。ボーカルチームとパフォーマーチーム、ヤングチームとアダルトチームに分かれて、第一印象から暴露ネタまで、10年分の本音エピソードをご紹介します。まずは、数原龍友さんと片寄涼太さんの「ボーカルトーク」をお届け♡

数原龍友×片寄涼太
ボーカルTALK

その1:出会いのときのエピソードは?

龍友(以下、龍) 最初に涼太のことを知ったのは、『週刊EXILE』という番組。司会のYOUさんが、「学生服の可愛い子がいる!」って興奮していて、オーディションの2次審査会場で黄色のチェックのシャツを着た涼太を見つけて、「あ、片寄くんだ! 背デカっ、顔ちっちゃ」って思いました(笑)。でも、当時は僕、必要以上に闘志をメラメラさせていたんですよ。一人勝ちしてやろうと思ってたから。

涼太(以下、涼) でも、声をかけてもらった記憶はある。当時僕はまだEXPGの生徒じゃなかったけど、スカウトの人に「レッスンを受けてみたら?」と誘っていただいたあとに、龍友くんとすれ違って、「オーディションに残ってるよ」みたいなことを言ってくれた。

 関西からオーディションに残ったメンバーと一緒に、3次審査の後の週1のレッスンのために新幹線で東京に行ったりして。涼太はまだ15歳だったから、面倒見たりして、だんだん仲間意識みたいなものが芽生えたっていうのもある。

 事務所への行き方とかも調べてくれて。

 品川から渋谷まで出て、そこからバスに乗り換えるとき、「腹減ったな〜」って言って、2人で吉野家に行ったよね?

 懐かしい。行きましたね!

 オドオドするのもカッコ悪いから、「俺が連れてってやるよ」みたいにカッコつけて。「迷子になったらどうしよう」って内心はめちゃビビってた(笑)。

Page 2

その2:この10年、お互いに変化した部分はどこ?

 関係性は変わんない。最初は僕も、ヘンに気負ってた部分があったかもしれないけど、割とすぐ、涼太の前では自然体になれた。僕にできなくて涼太にできることや、涼太に任せられることもいっぱいあったし、同じグループなんだし、対等な感じがいいかなって。

 でも最初の頃は、どう接していいかもわからずに、お互い色々空回りしてましたよね。

 付き合いたてのカップルみたいに、お互いの気持ちを先読みしすぎて、遠回りしていたこともあった(笑)。

 でも、それも今となってはいい経験だったなと思う。あの“空回り期”がなかったら今のこの適度な距離感は摑めなかったんじゃないかな。

Page 3

その3:お互いに特に似合う曲を選ぶとしたら?

 僕が涼太に似合うと思うのは、『One in a Million─奇跡の夜に─』。バラードは涼太のいいところいっぱい出るけど、片寄涼太というキャラにバチッとハマるのはワンミリ。MVにも振り付けにも、ファンの子達が見たい涼太が詰まっていて、あれはセコい(笑)。最後の、女の子と仲直りするみたいな演出は、他の6人が前座で、涼太が最後の最後に本命感を出してる。セコいけど必見です(笑)。

 すぐ思いついたのは『Beautiful Sunset』。でも、1人でも歌っているから、GENEの数原龍友にぴったりな曲かというとちょっと違う。僕は、龍友くんには、“張り上げ切ない系”みたいな曲が合うと思うので、挙げるなら『また、アシタ』『Stupid〜真っ赤なブレスレット〜』『Rainy Room』とか。GENEの、少し影のあるバラードみたいな楽曲を歌う龍友くんが好きな人は多いと思う。

Page 4

その4:パフォーマーチームにムッとしたことを教えて!

 パフォーマーチームは時間の使い方が、果てしなく効率が悪い(笑)。リハをしていても、「久しぶりやから振り付けがわからん」とか言い出して、スタッフさんが用意した昔の映像を見てチェックする。

涼 そうしたらいきなり休憩が始まったり。ケータイ触り出したり。

 ひどいときは「昼飯食うか」とか。「終わるの1時間遅なるやん!」ってイラッと(笑)。でも、向こうは5人、こっちは2人なんで「まぁええか」と最近は諦めてる。ボーカル2人だけのときに、「いや〜今日も効率悪かったな〜」「何であいつらあんなに休憩するんやろな」って愚痴を言い合ってます(笑)。

【数原龍友】ジャケット¥308000、ベスト、ネクタイ・参考商品/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン) ウォッチチェーン¥55000/ヴィンテージ(オールド ハット) 【片寄涼太】ジャケット¥18990/ヴィンテージ(バニー) ベスト¥53900、シャツ・参考商品/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン) ローファー¥13990/ヴィンテージ(ヴォストック) ●商品情報はViVi2023年1月号のものです。

Photos:ISAC(SIGNO) Styling:Keisuke Yoshida Hair&Make-up:Tsuyoshi Teramoto(JYUNESU) Model:GENERATIONS from EXILE TRIBE Text:Yoko Kikuchi Composition:Nozomi Miura