イケメン

デビュー12周年のSexy Zoneが悲願のドームツアーを開催!「東京ドーム、Sexy Thank You!」初日公演をレポします♡

2022.12.17

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

Sexy Zone初のドームツアー「セクシーゾーン ライブツアー2022 ザ・アリーナ」が12月16日の東京ドーム公演を皮切りにスタート! デビューの頃から抱いていた「いつかドームで単独コンサートがしたい」という夢をついに実現させました。ドームツアーを発表した際、メンバーの中島くんが「お待たせ。10年越しの片思いがようやく実ったよ」と話していたのが印象に残っています(本当におめでとう!)。グループの念願が叶った、12月16日の東京ドーム公演初日をたっぷりレポします!

アリーナツアーの集大成、そしてSexy Zoneのデビューからの”ハイライト”を感じられるライブに

今回のツアーは、今年開催されたアリーナツアー「セクシーゾーン ライブツアー2022 ザ・アリーナ」の集大成とも言える公演内容。6月に発売された最新アルバム「ザ・ハイライト」の要素に加え、記念すべき初のドームツアーということで、デビューから11年余の軌跡を辿る内容に! 初のドーム公演に対するメンバーの想いを反映した演出が、随所に散りばめられたライブになりました。

そしてコロナ禍で制限されていた声出しがOKになったこともあり、公演前には声出しの予行練習を実施。全Sexy Lovers(ファン)がしっかりと声出しの練習をした後、ドームツアーへの想いについて話すインタビュー映像が流れ、そしていよいよオープニング。デビュー曲『Sexy Zone』を歌いながら4人が登場しました! 感極まって涙を流しながら登場する松島くんにファンも胸が熱くなる展開に。バックにはジャニーズJr.のIMPACTorsやフレッシュジャニーズJr.がつき、1曲目から会場を盛り上げました♡

シングルメドレーでは『Lady ダイヤモンド』『バィバィDuバィ〜See you again〜』『Sexy Summerに雪が降る』を、なんと発売当時の衣装に生着替えしながら披露! 「(衣装が)小さいよ!」と言いながら袖や丈が短めの衣装を着る姿から、彼らの成長が感じられます……。当時の映像もモニターに流れ、Sexy Loversにとってはエモすぎる展開となりました。キラキラときらめくシルバーのスーツで登場した「ザ・アリーナハイライトコーナー」では、アルバム「ザ・ハイライト」の楽曲をじっくりと披露。『夏のハイドレンジア』では、中島くんが真っ白なピアノを弾きながら歌唱し、あまりにも王子様すぎる姿に会場一同釘付けとなりました♡

Page 2

15分間のMCタイムでは「ドーム今日もSexy? ドーム今日もZone? ドーム今日もSexyZone?」とコールアンドレスポンスをしたり、「ドームに来ちゃったぞ!!」「まだ夢みたい」とキラキラな笑顔で初のドーム公演について話す4人。一方で、冒頭から泣いてしまった松島くんを早速イジったり、水道橋駅や後楽園駅にまつわる思い出トーク、なぜかオープニングで口がパサパサした話など、楽屋にいるときのようなほのぼのしたトークも(笑)。終始笑顔の絶えない15分間でした。

「DANCE コーナー」では『Sleepless』『RIGHT NEXT TO YOU』『Freak your body』や、最新シングル 『Trust Me,Trust You』をパフォーマンス。カッコイイSexy Zoneをたっぷりと魅せてくれました。

そしてこれまでのSexy Zoneの歴史を振り返る「ハイライト」メドレーも、今回のツアーの見どころ。『With You』『BAD BOYS』『スキすぎて』『カラフル Eyes』など、懐かしの曲をメドレーで披露したのちに、そして『勇気100%』を歌唱し、セクラバにとってもエモすぎる展開で、会場の盛り上がりは最高潮に! メンバー1人1人が地上18mまで上がる”進化版スーパークレーン“を使って、スタンドの席までめいっぱい歌を届けていました♡ その後の『Forever Gold』では、Sexy Zoneのデビューからの歴史を振り返る”ハイライト”映像を流しながら(こちらもまたエモい…!)歌唱。菊池くんが「探していた答えはきっと そこにはあった」の歌詞を「探していた答えはきっと ドームにあった」に言い換えるという、グッとくるサプライズも♡ 2番のサビで4人が肩を組んでギュッと寄せ合い、眩しい笑顔で熱唱する姿は、まさしく青春そのものでした…! 

その後は満点の星空の写真を背景に、一人一人が挨拶。実はこの背景、デビュー当日の実際の星空なんだそう。「メンバーにも言ってなかったですが、モニターに映ってるのは、2011年11月16日の星空です。あの頃の僕たちは、上を見る余裕なんてなくて、とにかく前を見て、根拠のない自信を抱いて大きな夢を見ていました。そのときの夢が、今叶っています。皆さんのおかげだと心から思っています」と菊池くん。その言葉に涙ぐむSexy Loversも…! ドーム全体が温かい気持ちに包まれた瞬間でした。

Page 3

約2時間半、様々な演出もあり会場全体を使って全てのSexy Loversを楽しませてくれたSexy Zone。佐藤くんの「もっと大きな夢を言っても良いですか?国民的アイドルになってみんなの笑顔を見たい。僕たちにずっと付いてきてください!」という言葉が印象的でした。
付いていくに決まってます! とびきりセクシーでカッコ良くて、時にはキュートで仲間想い……そんな最強なメンバーが揃っているSexy Zoneの活躍から、これからも目が離せません♡♡♡

Text: Jun Ono