エンタメ

【2023年開運】木下レオンさんに聞く初詣の開運行動とは?

2022.12.31

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

新年を迎えたら家族や友人と初詣に行く人も多いのでは? でも実は正しい作法を知らないまま参拝しているという声も・・・。 そこで今回は人気占い師・木下レオンさんに聞いた、初詣の開運行動を伝授!

初詣っていつまでにいけばいいの?

何でもスタートダッシュが肝心。1年の最初にしっかり目標を立てておく人と何も目標がない人では充実度に差がついてしまいます。正月の間に目標を決めてやる気に燃えている人を、神様は見ています。
ただ、時期としては、混んでいる元旦に無理に行かずとも、1月中に行ければOK
私の場合、毎年年末の空いているうちに産土(うぶすな)神社と氏神様に必ずお参りに行き、一年間の感謝と来年の目標を伝えるようにしています。
そして「来年のお正月の松の内にまた伺わせていただきます」とご挨拶して、初詣は少し人が少なくなった3日過ぎに参拝。
皆さんも、初詣に行くなら産土神社と氏神様、あとは自分の欲しい運のご利益がある神社に行くのがおすすめです。

木下
レオン

どんな服装で行くのがいいの?

面接にデニムを履いていく人は居ないように、参拝するときには神様に対して敬意を払う、きちんとした服装が望ましいです。
ここぞ、という願いを叶えて欲しいお参りの際にはそれなりの服装を選ぶと◎。

木下
レオン

Page 2

本殿に着く前にすべきことは

心のコップの水が汚れたままでは願いは叶いません。
いかに心のモヤモヤをクリアにしておくかが大切。
神社の鳥居には結界が張られているので、鳥居をくぐって参道を歩くことで、邪気を祓ってくれる効果があります。
嫌なことはすべて参道で捨てて、手水で心身を禊ぐ。
本殿に着く頃には心が浄化されてクリアになっている。そういうパワーが神社にはあるのです。

木下
レオン

お賽銭の入れ方や金額は?

お賽銭は投げ入れるのではなく、そっと置くような気持ちで。
金額は、本気で叶えたいことがあるならば、本当は少しもったいないなと思うくらいの額を入れると、倍になって返ってきます。
だから私はいつも、ここぞというときには多めにお賽銭を入れています。と言ってももちろん無理をする必要はありません。
たとえ10円だとしても、神様を敬う気持ちがあればそれでいいのです。神様は愛にとっても敏感ですから。
ただし、実は毎月1日にお金を使うとよくないという、昔からの商売人のジンクスがあります。
なのでもし元旦にお参りするのなら、31日の夜中に行ってお賽銭を入れ、除夜の鐘が鳴ったときに願いごとをする、というのが最強の初詣スタイル。

木下
レオン

Page 3

お願いごとをするときに言うべきことは?

参拝の前日の寝る前に、「○○神社様、明日行くのでお言葉をください」とお祈りしておくこと。
その上で、お参りで祈願する際には願い事を唱えた後「願いごとを叶えるためにどうすればいいのか、お言葉をください」と自分の名前、生年月日、住所を唱えましょう。

木下
レオン

おみくじの引き方は?

自分の名前、生年月日、住所を唱え、本殿を見ながらおみくじを引きましょう。
迷わずにスッと引くのがポイント。
そうすると、不思議なことに、そのときの心にピンと来る内容のメッセージがいただけるのです。
おみくじは、神様からのメッセージをいただくもの。
大吉や凶に一喜一憂するのではなく、書いてある言葉をよく読んで。その言葉をきちんと受け止めることができれば、たとえ凶でも大吉に変えることができます。

木下
レオン

Page 4

厄祓いはいつ行くのがいいの?

厄祓いのご祈祷は、厄年のほか、「最近何だかツイてないな」という時期に行くといいです。
事故に遭うとか病気になるとか、運が悪い時期というのは誰にでもあるもの。
一生常に幸せだというのは難しいけれど、事前に厄除けしておくことで、大難を小難にとどめ、何が起きたとしても前向きな気持ちで受け止めることができるようになります。

木下
レオン

厄祓いにおすすめの神社は?

明治神宮
東京都渋谷区に鎮座する明治天皇と皇后の昭憲皇太后をお祀りする神社。

明治神宮では「癒し」と「浄化」のご利益を頂くことが出来ます。
明治神宮の森の「神気」を感じながらお参りすると◎。
拝殿に向かうと、左手に2本の御神木があり、参拝後にこの御神木があるところから、社殿に礼拝することで「神気」をいただけます。
戦国時代の武将・加藤清正が掘ったといわれることから名付けられた「清正井(きよまさのいど)」は、明治神宮の中でも特に有名なパワースポット。穢れのない水が絶えることなく出てくることから、悪い気を浄化してくれる効果が。開運や厄除け・厄祓いにも大きなご利益があります。
太陽の気が溢れている、晴れ渡った午前中に行くのがおすすめ。
夕方や雨の日、曇天の日は「陰の気」の働きが強くなるといわれているため避けた方がいいです。

木下
レオン

木下レオン

三代続く占い師の家系に育ち、サラリーマンとして13年間勤めたあとに独立。四柱推命、九星気学、神通力を用いた独自の占い「帝王占術」が当たると評判に。フジテレビ系列『突然ですが占っていいですか?』のレギュラー出演でも知られる人気占い師。『浄化&開運で最強運を手に入れる 木下レオン吉方位の旅』(講談社刊)など、開運に関する著書も多数執筆。
公式HPTwitter

Page 5

Text:Moyuru Sakai