レンアイ

【恋愛占い2023】蟹座の2023年上半期の恋愛運は?

2022.12.27

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

毎回好評! 人気占い師・まーささんによる、ハッピーな恋をするための12星座別・恋愛運爆上げ占い。運命の日から運命の相手、推しごと運まで、細かすぎる内容で、2023年上半期もあなたの恋を強力バックアップ♡

ミーハーで人気者好き。感情豊かで世話焼きの人情派

かに座ちゃん

かに座ちゃんってこんなコ

保護欲が強く、弱っている人や困っている人に反応。優しさは12星座でダントツ。デリケートで内気だが、誰かを守るときの強さはすごい。単純で物事を信じやすいため、すぐに感情移入して必要以上に頑張りがち。エネルギッシュでじっとしていられない。庶民的で世話焼き。人に対し押しが強すぎることも。

☑︎困っている人は放っておけない
☑︎流行りもの好きなミーハー気質
☑︎思い込みが激しく、時に感情的
☑︎目上の人の言うことは聞く優等生
☑︎内気でナイーブ、純粋

恋愛体質度は……90%!

できればずっと恋してたい。でもそれが強すぎると、目の前の恋を逃します。依存心やおせっかいの焼き過ぎには注意。

Page 2

後半に向けて出会いが加速。恋愛で悩みやすい傾向が

元々ストレートでわかりやすい性格の蟹座ですが、ここからは理性的、かつ複雑になっていく流れ。でもそれは本人にとっていいことのよう。
仕事や部活、サークルなどで活躍する時期に入り、その周辺でのモテ運が活発に。人と積極的に会う活動や、人前に出ることを買って出ることで人間的に成長し、注目を集めるでしょう。
ただ以前の蟹座を好きな人たちは、そんな蟹座の変化を快く思っていないかも。あなたの新しい部分にはあえて触れて来ようとしなかったりするので、なかなかすべてを見せて甘えられる相手が出て来づらいときではあります。
でもそんな中で人間関係の距離を学び、5月頃には気が合う人が出てくる気配。
ただ、5、6月は、素敵な人に出会うのにその素敵さに嫉妬してしまったり、ほかにも気になる存在が居たりと、複雑な事態になりがち。出会いはあっても、その関係に結論が出るときではなさそう。ただここまで濃い人間関係に悩まされがちだったこともあって、蟹座は恋愛の価値観がシフト中の過渡期にあるのかも
どんな相手を好きになればいいのかとか自分の感情がよくわからないなど悩む場面もありそうですが、今はまず自分の中に浮かぶ様々な感情を、時に静かに眺めてみるといいでしょう。
惹かれあう相手は最終的には自然に出てきます。誰かどんな人か簡単には決められないのと同じく、あなた自身の本心も簡単には把握できません。
人とも自分の気持ちとも、丁寧に向き合う意識を持って。

恋愛運の流れをcheck♥

1

真面目な出会い探し&恋なら最高の運気の前半。個性的かつ積極性のある相手と次々出会え、親しくなれば真剣な関係にも◎。最初から親しみやすい相手ではないので、それを受け入れられるかどうかが大事。後半は身近な相手と進展あり。長い関係は前向きな別れの気配も。

2

自分の中の特別に気付くとき。結果、新たなやる気がわいてきそう。ただ周囲にはそういうあなたを喜ばない人も。人とは全面的に気が合わなくてもいいのです。クールに受け止めて。後半、再び関係の卒業がありそう。

3

人との距離感に対する考え方が更新され、吹っ切れる時期。「お互いに無理に相手に譲る必要はない」と理解できそう。以前難しかった相手とも新しい関係が築けるかも。出会い探しは仕事場がおすすめ。

4

本当に求めるもの、自分にとって特別な人がわかってくる時期。仕事などでも注目され忙しいはずですが、チャンスも多いのでバランスを取って対処を。後半はその特別な存在に嫉妬や複雑な感情を抱くことも。

5

微妙な関係だった相手に支えられたり、逆に憧れる相手にモヤモヤしたりする難しい時期。仕事など個人作業がいちばん心落ち着くときかも。後半は環境の変化に伴って出会いが多数ありそう。心が揺れるときほど、ひらめきも多いでしょう。

6

未消化の思いを抱え込むとき。誰かへの想いなら直接たずねるのが◎。すぐ答えは出なくても、繰り返すことでつかめるものがありそう。結論を急がず、探求心を忘れないで進みましょう。休養もたくさんとって。疲れてくると、人と自分を比べやすいです。

運命の日はコチラ

1/19
付き合っている相手とは転機になる出来事があるかも。大切な人なら過去にとらわれず、前向きなリセット推奨です。

3/7
重要な出会いがあり得るとき。その人とは不思議と気が合います。共通する夢があるならなおさら◎です。

5/18
叶えたい夢、思いがあるなら積極的な行動が大事。自分のやり方次第では、引き寄せることが可能です。

Page 3

【about 出会い&モテ】

恋が始まるパターン
間口が広く恋愛体質なので、「自分がいいと思って突進」も「相手から気に入られて告白」もありえそう。ひとめボレやイメージから入って好きになりがち。彼をよく知らない状況から一歩踏み込んで、自分と似ている部分を知ったり、相手を身近に感じたりすると恋に落ちやすい。

こんな恋活が向いてる
自分のニーズに合った恋活を意識して。もし結婚したいなら、真面目な人が集まる場を選ぶとか。かに座ちゃんはその判断を間違えやすいので注意。

アプリでモテる写真
正統派の清楚系がウケそう。髪の毛サラサラでね。

オンラインで印象の良いメイク
パステル系のガーリーな色をアイシャドウなどで取り入れてみて。優しさが強調されそう。

どんな人にモテる?
女性らしい人が好きな相手にはモテるはず。あとは甘えたい男子や母性的なものに弱い人。

モテるおうち時間の趣味
料理かな。あとはヘアメイク研究や語学もいいのでは。

ひっかかりがちbut要注意の男子
いわゆるダメンズ。世話好きなかに座ちゃんは「お前がいないとダメなんだ」的なオーラに弱いです。口が上手くて女子をお姫様扱いできる女好きにも注意。

鉄板モテテク
胃袋をつかむのは自然にできそうだし、結構効きます。とはいえ相手にもよるから、そこは見極めて。あとはちょっとセクシーな服に挑戦してギャップ萌えを狙ってみるのも◎。

Page 4

【about 片思い】

気になる男子を落とすしぐさ
意識して彼に気を遣った素振りで声をかけてみよう。

電話越しに伝えると恋が加速する言葉
「会いたいな」と直球で。可愛く伝えちゃおう♡

片思いの彼にはこんなLINEを
相手に「優しい人だなあ」と思わせる内容。そして「こういう話をするのは自分だけになのかな」と思わせる特別感をプラスするとさらに◎。

片思い中の彼に会えないとき、効果的な連絡の取り方
たまに「どうしてるか気になって」とメッセージを送ってみて。「よく思い出してた」というのも重くない程度に伝えよう。

おすすめの告白法
かに座ちゃんは、バレンタインに「ずっと好きでした」的な王道の告白が似合います。あとは「好きな子いる?」と何かの拍子に聞いてみるとかね。

ライバルに差をつけるには
純粋さ、愛情の深さ、けなげさが、かに座ちゃんのいちばんの魅力だから、ライバルの悪口は絶対に言わないこと。彼にさりげない差し入れやフォローをして地道に愛情を伝えよう。

失恋したときの回復法
頼れる女友達と話してひたすら泣く。しばらく浸って温泉にでも。発散すると回復も早そう。

Page 5

【about 恋人との関係】

要注意!やりがちな恋の失敗
嫉妬深くなる。不安から怒る。だから彼のスマホは見ないこと。あとは相手の気を引こうと他の男子と仲良くして気まずくなりそうなので要注意。

恋人に会えないときの危機の脱し方
かに座ちゃんはとかく危機を感じやすいけれど、意外と彼はそう思っていないことが多い。不安になって大騒ぎするとうんざりされるので落ち着いてね。

どんなことで揉めそう?
不安からくる逆ギレ。「会えなくてさみしい」を「あまり連絡くれないから」と彼のせいにしてしまったりしがち。主語を自分に置いて考え直して。

気持ちが冷めるとき
愛情深いかに座ちゃんは、よほどのことがないかぎり、自分から冷めることはないです。

マンネリ打破のコツ
相手に尽くしすぎたりすると「いい子なんだけど新鮮味がない、お母さんみたい」となるので、頑張りすぎ、べったりしすぎには注意しよう。

こんな結婚を目指そう
かに座ちゃんの恋愛がうまくいくのは、彼への愛よりも彼からの愛の方が大きいとき。これは結婚する場合も同じ。彼からの愛を感じられなくて、自分が不安になるような相手は合わないと覚えておいて。

Page 6

おうし座男子

蟹座ライフに何かと登場しそうなキーマン。穏やかで信頼できるけど、曲者な一面も。実践の中でほどよい距離感を模索しましょう。

【おうし座のイケメンたち】
竹内涼真さん、神木隆之介さん、岡田健史さん、山田涼介さん(Hey! Say! JUMP)、金城碧海さん(JO1)

 

推しごと運

推しへの気持ちに変化があるとき。たとえば推しの活動内容が変わってメジャーになってきたら「なんかイメージが変わっちゃったな」と気持ちが冷めてしまうとか。そういうときは無理に推し活に励もうとせず、今までの推しの活動を振り返ったりすると◎。推し活疲れが出やすい時期でもあるので、がんばりすぎず適度に嗜むくらいでデトックスを。

Page 7

占ってくれたのは……
まーさ先生
アストロカウンセラー。「これ、私のこと!」とドキッとさせられる鋭く優しい占いが人気。
あなたにおすすめの占い

サーヤのけしかけ!しらたま占い【週間占いTOP】

占い きんぎょ注意報!【週間占いTOP】

#占い

Horoscope:Martha Text:Moyuru Sakai Illustration:Satoshi Jimbo