イケメン

【THE RAMPAGE】撮影現場の裏話とともに登場企画を振り返り!未公開オフショットも♡

2023.01.14

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

昨年、数々の企画でViViに登場してくれたTHE RAMPAGEメンバーのみなさん! かっこいい姿はもちろん、お茶目だったりあざとかったり……誌面やNET ViViの企画を通して魅力的な姿をお届けしてきましたが、それでもまだ伝えきれない素敵な一面がたくさん。ということで、編集担当が見た撮影現場での裏話&特別に未公開オフショットも大放出しちゃいます! 2023年も、もっともっと好きが加速すること間違いなし。

Episode1 スリボがViViカバーに降臨!

THE RAMPAGEのボーカルトリオ、通称「スリボ」がViVi10月号に登場。まずは、多くの反響があったこちらの企画から振り返りスタート!
ベストショットを撮るために担当編集が粘って、長丁場になってしまっても、「よし!」と次々ポーズに挑戦してくれる姿が印象的でした。撮影に気合十分で臨んでくれたRIKUさん! 撮影、インタビュー、オフショット、そのすべてに全力で対応。サウナの良さや入り方を熱弁してくれ、担当編集も思わずサウナに挑戦してしまったのはここだけの話。
そして、ステージでは帝王な川村さんですが、現場ではとてもフランク。スタッフの話をニコニコ笑いながら聞いてくれたり、大好物のフィナンシェを「お、やったー」と喜んでくれたり。犬のNINAちゃんを触りに行ったりしていました。吉野さんは、あざとい!美しい!センスいい!の三拍子。過去のかずほくページを見ながら「これ好きだったなー」なんて言われたら、ViViも嬉しいに決まってる。そんな言葉をたくさんくれる方です。
インスタライブの動画撮影では、一つのソファに3人で座っていただきました。体格の良いRIKUさんがスペースに気を遣いながら端に座ると、反対側にちょこんと座る吉野さん、最後に真ん中に座る川村さん、という順番で座り位置が決まりました。絶対狭いだろうに……! 3人でうまく座っていく様子を見て、スリボならではのバランス感覚を感じる場面でした。

Episode2 罪なほどに無防備&気遣い上手な長谷川さん

Fujiko企画撮影の合間にインスタライブをすることになり、長谷川さんには配信スタートまで椅子に座ってお待ちいただいていたのですが、ふと見ると……寝てました!!! たくさんのスタッフがいて、音楽も流れている中で、無防備にすやすや眠る姿にびっくり(笑)。インスタライブ配信スタート3分前になると、スヤスヤ寝ている長谷川さんのことがさすがに少し心配に。でも、“いつも通り”という感じでマネージャーさんが「始まるよ」と声をかけると、パチッと目を覚まし、今まで寝ていたのが嘘のように元気よくインスタライブがスタート。目覚めが良過ぎなんです! ONとOFFの切り替えがさすが。この仕上がりが寝起きに見えますか?

オフショット撮影時には、「これ持ちましょうか?」「ここに座ったほうが撮りやすいですか?」と、思いやり溢れる提案を次々としてくれる長谷川さん。そのため、いつもいいオフショット&ムービーを皆様にお届けできているのです。ちなみに、こちらのオフショットで手にしているカップラーメン。動画本編で食べるシーンがあったのですが、食べ残すことなく、最後までもぐもぐ。ケータリングのお弁当も美味しそうにもぐもぐ。
別の企画撮影時のこぼれ話も。一人で撮影していても不意にメンバーの話が出てくる長谷川さん。「さっきまで壱馬さんと一緒にいたんです」というところから始まり、インタビュー中も、いつもメンバーの誰かしらの名前がぽんぽん飛び出してきます。家族の話をするような……そんな感覚を受けます。「メンバーの香り」を教えてくれた話は、こちらで読めます。

Episode3 振り幅が大きすぎる川村さん

“ふたりっきりの誕生日パーティー”という設定で撮影した企画で登場した、チェキと手紙にまつわるエピソードをお届け!
川村さんはチェキを手にすると現場の様子を隠し撮りしようとして笑っていたり、悩む現場スタッフの姿を物真似して現場に笑いを起こしたり。そんな無邪気でムードメーカーな一面を見せたかと思えば、真剣な姿も。手紙に書かれた「Happy Birthday」の文字は川村さんの直筆! 筆記体で書きたい!とのことで、一文字一文字確認しながら納得のいく形になるまで何度も書き直していました。動画本編はこちらでチェックできます。Movie前編Movie後編

そして、オフショットの振り幅も大きすぎ!! チェキを使ってのオフショット撮影は、手に持って何枚か撮影したのちおもむろに口元に……! 破壊力絶大なオフショットが爆誕しました。その後、スタッフの真似をしていた姿が可愛らしかったのでファンのみなさまにもお届けするべく、オフショット撮影をお願いすると「えぇっ! 需要あります?」と言いながらもばっちり再現♡(笑)みなさま、ぜひ目に焼き付けてください!

Episode4 吉野さんのアドリブ力が炸裂!

パジャマシーンからスタートしたこちらの企画の撮影。パジャマ姿に着替えた吉野さんは、まるで早朝のような爽やかさで登場。実はこの日は午後から&あいにくの雨天での撮影だったのですが吉野さんの手にかかれば、いつでも爽やかな早朝にワープできるようです。

ソファでゆったり読書していたシーンでは、恋人役に徹するカメラマンと戯れる一幕も。早く出かける準備をしてもらいたくてクッションを引っ張る恋人(男性カメラマン)vs「力強い!力強い!(笑)もう〜かまってちゃんだな〜力強いな〜!」と笑う吉野さん。そんな攻防を経て、「いこっか!よし…… 」とようやく立ち上がると見せかけて……再び本を手に取って焦らす、というずるい展開に、現場では感嘆の悲鳴が上がりました(笑)。ラストシーンのきゅんワードも吉野さん発のアドリブコメントです。どんなシーンだったか、みなさん、覚えているでしょうか?随所に吉野さんのきゅんアドリブが詰まっているムービー、改めて是非ご覧ください♡

番外編:吉野先生によるリップの塗り方講座が開講
今回の撮影で使用したヴィセ ニュアンス マット ルージュ。今回は特別に吉野さんから直々に、塗り方を解説していただきました! ちょっと先生っぽい口調になるユーモアも、きゅんポイントですね♡
動画はViVi公式Instagramからチェックできます。

Episode5 個性&優しさに溢れた撮影現場

ラストは、神谷健太さん、藤原樹さん、武智海晴さん、長谷川慎さんの4人に出演いただいたこちらの企画から個性豊かな皆さんの様子を振り返り!

まずは、ちょっと照れ屋だった神谷さん。動画の本番では、指一本だけを使ってキーボードを弾いていただきましたが、撮影前の練習では、両手で演奏してくれていたので、慌ててそのシーンを押さえました。スタッフが「メイキングで、このシーンを使わせていただくかもしれません」と伝えると「独学なので、正しく弾けているのか分かりませんが……」と恥ずかしそうにしつつも、カメラを回し始めると、一生懸命に演奏してくれた様子はメイキング動画2:30頃~確認できます♡

続いて、清涼感MAXだった藤原さん。撮影している部屋のエアコンが壊れていたのか、冷風が出ず、スタッフ一同汗だくになっていて、藤原さんに「暑いですよね。いま扇風機持ってきますので! 少しお待ちください」と伝えると、「全然大丈夫ですよ」と涼しい表情で、爽やかに答えてくれました。さらに、即席で作った撮影用の抹茶フロートを差し出すと、ひと口飲んで「美味しいです」と、まっすぐに目を見て言ってくださるなど、優しさが溢れている方でした! そんなドタバタな現場だったことを微塵も感じさせない藤原さんの爽やかな表情は、こちらでご確認ください。

最後は武知さんの即興トレーニングのお話を。撮影の合間に、日々どんなトレーニングをしているのか聞いてみたところ、「鍛えたい部位によってトレーニング方法が変わるんですよ。どこか気になる部位はありますか?」と、急遽スタジオ内が武知さんのジムのような雰囲気に。スタッフ全員ぞろぞろと集まってきて(笑)、みんなでトレーニングをする一幕もありました。知識の幅も広く、分かりやすくて楽しすぎるレッスンに夢中になってしまい。オフムービーを押さえるのをすっかり忘れてしまったので、エピソードだけになってしまい……ファンの皆さまごめんなさい。
そのお詫びとして(?)、微笑ましい様子をご報告いたします。一部屋、控室を用意していたのですが、基本的には4人でオープンスペースに集まっていて、撮影の合間に談笑。本当に仲良し……!

ほんの一部ではありますが、裏話まとめは以上となります。企画本編では届けきれないTHE RAMPEGEメンバーの素敵な一面、伝わったでしょうか?
2023年も益々パワーアップしていくであろう彼らの活躍をお見逃しなく!