エンタメ

森七菜×出口夏希『舞妓さんちのまかないさん』舞のお稽古は「毎日怒られて泣いていました」

2023.01.18

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

1月12日に全世界独占配信スタートのNetflixシリーズ『舞妓さんちのまかないさん』で親友を演じた森七菜さんと、出口夏希さんの2人。お互いの人柄と美味しいご飯でハードな撮影を乗り切ることができたそうです。

また“まかない”を食べられるなら
「おにぎり」「親子丼」

―― 森さんが演じたキヨは、ひょんなことから祇園の舞妓さんが住み込みで暮らす屋形で毎日のご飯を担当する「まかないさん」として働くことに。撮影が始まる前にどれくらい料理を練習しましたか?

「半年ぐらい前から特訓を始めました。もともと実家暮らしで自炊をする機会がほぼなくて、最初は野菜の飾り切りが無惨な姿になってしまうほどの初心者で(笑)。そんな私が最終的に天ぷらやナスの煮浸しが作れるようになったんですよ!」

出口「劇中に登場する料理は全部美味しかったです! 私は親子丼を食わず嫌いしていたのですが、キヨ(=七菜ちゃん)のおかげで大好きになりました」

―― 一方、出口さんが演じたすみれは、キヨの親友で、舞妓として「100年に一人の逸材」と期待されている存在。プレッシャーが大きかったのでは?

出口「そうですね。私は撮影が始まる1年ぐらい前から舞のお稽古をしていたのですが、毎日のようにお師匠さんに怒られて泣いていました。姿勢や歩き方、指先の動きまで全部ダメ出しされて、心が折れそうになったことも。想像以上に大変でしたね」

「でも、夏希ちゃんは、本番中に見せるふとした瞬間の表情や仕草がすごく美しくて。凄まじい存在感を放っていたし、人柄も純粋ですし、すみれを演じられるのは彼女しかいなかったと思います」

出口「なんか照れますね(笑)。私は七菜ちゃんがお芝居と向き合っている姿を見て勉強させてもらいました。すごく実績があるのに謙虚だし、人として『こうあるべき』という姿勢を教わった気がします」

Page 2

―― 登場人物が支え合う姿や、祇園の伝統的な文化や美しい風景だけでなく、やはりキヨが作る美味しそうな料理も今作の見どころ。劇中に出てくる料理をもう一度食べられるとしたら、何を選びますか?

「今回の撮影を振り返ると、私は無性におにぎりが食べたくなるんですよ。我慢できなくなって、さっき休憩中に食べてしまいました(笑)」

出口「おにぎりも捨てがたいですが……今、お腹ペコペコなので、やっぱり私は親子丼かな」

【森さん】ドレス¥71500/ブランドニュース(ラウタシ) 【出口さん】ワンピース ¥22880/THE WALL SHOWROOM(シスタージェーン) その他/スタイリスト私物

INFORMATION
Netflix シリーズ
『舞妓さんちのまかないさん』
京都・祇園の花街を舞台にした小山愛子による人気コミックを全 9 話のNetflixシリーズとしてドラマ化。青森から京都にやってきたキヨとすみれの日常を美しい街並みや美味しいごはんとともに描く。森七菜と出口夏希がダブル主演を務め、キャストとして蒔田彩珠、橋本愛、松岡茉優、常盤貴子、松坂慶子が名を連ねる。2023年1 月12日(木)Netflixにて全世界独占配信!
Ⓒ小山愛子・小学館/ STORY inc.

PROFILE
森七菜
2001年8月31日生まれ。大分県出身。2019年、映画『天気の子』のヒロイン役で注目を浴びる。映画『ライアー×ライアー』、ドラマ『この恋あたためますか』など話題作に多数出演。2023年は映画『君は放課後インソムニア』の公開を控える。
出口夏希
2001年10月4日生まれ。中国出身。雑誌『non-no』の専属モデルとして活躍中。2022年は映画「沈黙のパレード」(ガリレオシリーズ)に出演。ドラマでは『インバージョン』『ばかやろうのキス』『クレッシェンドで進め』でヒロインとして出演。

Photo:Anna Miyoshi.(TRON) Hair&make-up:Miyamoto Ai(Mori)、Tomoe Nakayama(Deguchi) Styiling:Shintani Hiromi(Mori)、Shohei Kashima (Deguchi) Interview&Text:Satoshi Asahara