ビューティ

【2023春新作コスメ】最注目カラーは新しいピンク♡甘いだけ…はもう古い!?

2023.01.21

CMを見ると続きが読めます。CMを見ますか?

はい

みんなは2023年、どんな一年にする予定? 取り急ぎNEWな自分にアプデするべく、最新コスメトレンドからチェックするのがおすすめ! 買うべきアイテムもトライすべきメイクも、きっとこれを見れば一目瞭然♡ 今回は、最注目カラーであるピンクリップをお届け!

カラーレンジ広めに登場~
最注目カラーはPINK♡♡♡

春になると当然目立つピンクだけど、2023年の春は盛り上がり方がひと味違う!  ピンクの種類もアイテムも豊富に登場しているから、好きなパーツからトライ!!

ミルキートーンが可愛すぎ
いちごみるくぴんく

【A】オペラ カラーリングマスカラ 103 ¥1650(2月15日限定発売)/イミュ 【B】ネイルホリック リミテッドカラー PK838 ¥396(2月16日限定発売、編集部調べ)/コーセーコスメニエンス 【C】コンスピキュアス クリーミーリップス EX-02¥4730(1月1日限定発売)/アンプリチュード 【D】グロウブラッシュ バームティント 02 ¥3520(1月6日限定発売)/ジルスチュアート ビューティ 【E】ニュアンス アイライナー 109 ¥3300、【F】メルティング パウダー ブラッシュ 105 ¥6050(ともに1月20日限定発売)/SUQQU 【G】ペタル リキッド リップ アンド チーク02 ¥3300(1月13日発売)/トーン ●商品情報はViVi2023年2月号のものです。

【A】白っぽすぎない花びらピンク
微細なシルバーパールを配合した、桜の花びらみたいなキュートなピンク。

【B】マット質感になるんだよ
乾くとマットになって、砂糖菓子っぽく。

【C】Y2Kなギャルみ白ピンク
白みがしっかりあって、唇のくすみも解消。

【D】ティントタイプのバームチーク
肌にのせると血色を帯びてコーラルっぽくじんわり変化。

【E】まさにいちごみるくなアイライナー
見たままのミルキーピンクのラインが描ける。

【F】ふんわり偏光パールが広がる
パープルニュアンスだから、サッとひとはけで透明感爆上がり。

【G】素肌みたいになじむジェル質感
ジェルが肌に溶け込み、素肌のようにピンクに色づく。

Page 2

甘いだけじゃない新しいピンクの使い方

ⒸAmplitude

ⒸJILL STUART

各カテゴリーから登場している白っぽピンクコスメ。アンプリチュードは’90年代のグランジテイストから誕生した懐かしさがあるし、ジルはシャボン玉がコンセプトというエモさがカギに。

ⒸAFLO

Hailey Bieber
ヘイリー・ビーバーは、ハイライトっぽく淡いピンクの光をメイクで取り入れている様子。ヘルシーな中にも甘さが。

Page 3

ヴィヴィッドな青み系が豊富
ぎゃるぴんく

【A】カネボウ アイカラーデュオ EX7 ¥2530(2月10日限定発売)/カネボウインターナショナル Div. 【B】オペラ リップティント N 118 ¥1650(2月15日限定発売)/イミュ 【C】リング ルージュ 300 ¥2420(2月1日発売)/アナ スイ コスメティックス 【D】ペタル フロート アイシャドウ17 ¥2420(1月13日発売)/トーン 【E】ブリリアント ルージュ ビジュー 11 ¥3850(2月18日発売)/エレガンス コスメティックス 【F】ルージュ アリュール ヴェルヴェット 45 ¥5500(1月6日発売)/シャネル ●商品情報はViVi2023年2月号のものです。

【A】濃淡セットで使いやすいよ
キラメキ入りで気持ちもときめき。

【B】ひと塗りで唇がフレッシュに
赤みを帯びた大胆ピンク。

【C】指輪の中にピンクのリップが♡
シルバーパールが泳ぐツヤリップがin。

【D】たまには目元に派手色を
シアー発色だから、案外目元に馴染みやすい。

【E】シロップみたいなピンクグロス
クリアで高発色を叶えるグロスは、目の覚めるマゼンタピンクが新鮮。

【F】ネオン系マットピンクにキュン♡
人気のマットリップがリニューアル! 派手なピンクはポンポンづけでも可愛いよ。

Page 4

\もっと!春新色コスメ/
2色目は透明ブルーで決まり!

【A】エクセル シームレストーン ブラッシュ SB01 ¥1650(3月14日発売)/常盤薬品工業 【B】カネボウ アイカラーデュオ EX9 ¥2530(2月10日限定発売)/カネボウインターナショナルDiv. 【C】オペラ アイカラーペンシル 104 ¥1650(2月15日限定発売)/イミュ ●商品情報はViVi2023年2月号のものです。

【A】赤みを払う透明感チーク
ニュアンスブルーで頰の赤みなども軽減。

【B】キラッと光る水色ライナー
キラメキを放つシャドウは、淡く入れてハイライト感覚で使用するのもオススメ。

【C】ハイライト感覚で挑戦
グロウなツヤ感が走る、メタリックなペンシルライナー。

photo:Kenichi Yoshida, Makoto Muto(cutout) text:Kazuko Moriyama