エンタメ

期間限定!東京ディズニーシーのタワー・オブ・テラー “アンリミテッド” が凄すぎる!怖すぎる!面白すぎる!

2019.01.25

東京ディズニーシーの人気アトラクション「タワー・オブ・テラー」が、2019年1月7日~3月20日の期間限定で、複数の落下パターンを楽しめるスペシャルバージョン「タワー・オブ・テラー “アンリミテッド” 」にパワーアップしたよ! 詳しいことは非公開、行って乗って体感するしかない! 早速何がどれくらい凄くなっているのか、調査してきました!


謎が多すぎる!
バックグラウンドストリー
タワー・オブ・テラー

舞台は、1912年のニューヨーク。
1899年、ホテルハイタワーのオーナー、ハイタワー三世 は“呪いの偶像”と呼ばれる「シリキ・ウトゥンドゥ」を手に入れた後、謎の失踪を遂げる。 それ以来、「タワー・オブ・テラー(恐怖のホテル)」と呼ばれるように。
私たちは、ニューヨーク市保存協会によるホテル見学ツアーに参加し、ハイタワー三世の失踪の謎に迫るべく業務用エレベーターで最上階の彼の部屋へと向かいます……。

★おすすめPOINT★
タワー・オブ・テラーは、エレベーターが急上昇、急降下を繰り返すフリーフォール系のアトラクション。そして、東京ディズニーリゾートで一番高い建物でもあり、最高到達点から見ることができる東京ディズニーシーは絶景の一言!

Go!!
いざ未知の体験へ!
非公開の恐怖
タワー・オブ・テラー
“アンリミテッド”

タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”には、様々な落下パターンが存在します。しかしその内容は非公開なので不意打ちのハラハラ感がすごいんです!
乗り込むエレベーターによって演出や落ち方が変わるようなので、何度も乗って色々な発見や恐怖体験をしてみるのもおすすめです。あまりの凄さに、タワー・オブ・テラー大好きのViVi調査員の一人は心を鷲掴みにされていました!

Fast Pass
少しでも空いている時に
乗るべし…!
混雑予想

「タワー・オブ・テラー“アンリミテッド”」が開催されている時期は、キャンパスデーパスポートの販売期間と重なっているので混雑が予想されます。さらに、 “アンリミテッド”は今年初登場なので、いつも以上に混雑する可能性が高いです!

★おすすめPOINT★
1月中は学生さんの春休み期間の前なのでもしかしたら空いてるかも? ファストパスは、毎年2月~3月はお昼前に発券終了となることも多いので、早めにゲットしておくのがおすすめ!

「タワー・オブ・テラー “アンリミテッド” 」
2019年1月7日~3月20日の期間限定
いつもより格段にスリルがアップしたタワー・オブ・テラー “アンリミテッド”。
呪いの偶像“シリキ・ウトゥンドゥ”が仕掛ける恐怖にぜひ挑戦してみてくださいね!