ファッション

夏の海コーデはちょい甘“BOHOスタイル”で決まり!キメすぎないおしゃれを楽しもう

2019.06.15

オーストラリアのバイロンベイに行ってきました! 街にいる女のコたちは、独特なゆるーい雰囲気を持っていて、とってもキュートでリラックスムード。キメキメじゃないんだけどみんなすごくハッピーでお洒落なんです♡ そんなスタイルが魅力的で、夏はバイロンベイガールズを意識した“バイロン系”要素をとり入れてみよう!というのが今回のテーマ。ちょい甘BOHOスタイルでゆる~い夏を楽しみましょう♡

ボヘミアンなスタイルに、ちょっとシティっぽさをプラスしたゆる~いスタイルのこと。自由奔放なヒッピーテイストで、キメすぎずルーズな感じ。バイロンベイは元々ヒッピータウンだったようで、今もBOHOスタイルの可愛いビーチガールがたくさんいるよ。

海に行くときはこれくらい肌見せしたいよね♥

ビキニトップ×花柄パンツ

海に行く時のスタイルって、水着を洋服としてコーディネートしちゃうから、特別感があってウキウキしちゃう。ボトムがフルレングスのパンツだったら、トップスはビキニトップをビスチエ風に着ちゃうのがバランス的にも露出的にもちょうど良くない? ミニ花柄のパンツなら、ちょっとガーリーな感じもあってキメキメすぎてなくて可愛いんだ。あえてのウールHAT合わせがちょいBOHOなポイントだよね~。

ビキニ上下セット¥14000/ミューラーン(PEAK&PINE) 花柄パンツ¥17000/the Virgins ハット¥13500/ポートオブコール表参道(フォーレンブロークンストリート) シェルチョーカー¥1500/89xiiitokyo かごバッグ¥17000/SENZO TOKYO(mezzo) サンダル¥3800/VOLCOM JAPAN(VOLCOM)

ゆる~いパンツはリラックス感があるから、ぺたんこサンダルを合わせてさらにラフにはきたい。

ストローハット¥6900/room306 CONT EMPORALY
ストローハット¥19000/irojikake
フェルトハット¥19000/ポートオブコール表参道(フォーレンブロークンストリート)

    Page 2

    BOHOスタイルの定番

    白コットントップス×デニム

    定番のコットンフリル×デニムのスタイルも、新しさをプラスしてちょい甘なBOHOスタイルを意識するのがポイント! ガーリー感のあるアニマル柄のウエスタンブーツに、大胆な胸元開きのデザインを選んだり、髪型はフィッシュボーンにしちゃったりして。ちょい甘な要素をプラスしていこ♡

    ブラウス¥15800/ザ・ウォール ショールーム(FINDERS KEEPERS) デニムパンツ¥32000/DIESEL JAPAN(DIESEL) ハット¥12000/ポートオブコール表参道(フォーレンブロークンストリート) ピアス¥13000/ALEXIA STAM シェルチョーカー¥1500/89xiiitokyo サングラス¥990、ウエスタンブーツ¥4490/FOREVER 21

    夏だしビーチスタイルなら、このくらいがっつり胸元開いててもオッケー! 小物でニューなトレンド感をプラスして。

    コットンフリルブラウス¥5990/リゼクシー 渋谷109店
    コットンブラウス¥8800/ココ ディール

      ウエスタンブーツ¥8787/ベルシュカ・ジャパン(ベルシュカ)

      カジュアル×甘めスタイルのバランスが大事! この夏はBOHOスタイルでゆるーい夏を楽しもう♡

      BOHOスタイル♥その他記事

      夏のガーリーが進化する!押さえておくべきメジャーコーデ3

      着まわし力抜群!幅広いラインナップが魅力的なRANDEBOO 「中野ゆりか、SNSでリース中」

      つば広帽かキャスケットか。ラテ肌ガールに欠かせない最新小物全部見せ♡

      Photo:Gori Kuramoto Styling:Yurika Nakano(LOVABLE) Hair&Make-UP:Rei Fukuoka(TRON) Model:Nicole Fujita(ViViexclusive) Composition:Mayuko Kobayashi Text:Asami Kotake Coordinator:Bels production