ビューティ

欠品続出!茶みが絶妙すぎるアイパレット“ヒート”

2018.07.22

インスタグラムで見るあのカワイイ海外コスメ、どう? 美容誌等でひっぱりダコの美容ライター・もりこさんにインスタを賑わしている未上陸コスメを紹介してもらう『インスタKawaiiコスメニュース』!! 今回は、西海岸コスメの鉄板ブランドから、ブラウンメイクにぴったりな3アイテムをご紹介します♡

女性誌や美容誌等で活動する、フリーのエディター&ライター。小さな頃からコスメとメイクが好きで、優秀なプロダクトをリサーチする日々。今秋新色が続々と登場していて、ベースメイクのお試しに夢中。久々パウダリーファンデーション使用が復活中です。
Instagram:@cazuco

instagram:@urbandecaycosmetics

海外ビューティインフルエンサー鉄板の西海岸コスメ

おなじみすぎて知ってるよ~って人もきっと多いですよね。1996年にアメリカの西海岸で生まれたブランドで、カラバリの豊富さも人気の一つ。名品もたくさんあって、尖ったプロダクトやカラーを取り揃えながら、質の高さにも定評があるんです。過去に日本でも取り扱われていたけれど、今は撤退。Sephora公式サイト(https://www.sephora.com)から購入可能でっす。

上.まさに灼熱カラーが勢ぞろい!赤み好きにはヨダレもの♡
“ヒート”の名前のついたアイパレットは、赤みのあるカラーがずらり。これ、海外のSephoraではいまだに欠品している店舗もあるほど人気だとか。マットからパールまで質感違いも楽しめるよ。 NAKED HEAT PALETTE $54

中央.“1993”っていうカラーネームに一目ぼれ
韓国のSephoraとも呼ばれている、『シコル』というコスメのセレクトショップで購入。’90年代っぽい茶色を探していたときに出会って、色名にズキューン! やわらかマットが秀逸! VICE LIQUID LIPSTICK 1993 $18

下.乾かないマットでふんわり色っぽリップ
ブラウン混じりのディープモーヴは、なんともアメリカコスメっぽい1色。テクスチャーは“コンフォート・マット”。まさに快適マットの名のままに、全然乾かない~! ヒューヒュー!! VICE LIPSTICK TAMPERED $18

’90年代のスパモみたいなブラウンメイクとか……♡

『スパモってなんやねん』って思った人もいますよね。スーパーモデルのことであります。おなじみのケイト・モスをはじめ、リンダ・エヴァンジェリスタ、今娘のカイアが話題のシンディ・クロフォード、クリスティ・ターリントンに、あ、ナオミさまもね。ってとにかく、名前を挙げればキリがないけど、本当に大好きだったんす。あの当時のメイクって、オレンジがかった独特の茶色っぽさがあって、あれって写真の質感とかインクの具合とかもあったのかなぁ。でもそれがそのまま記憶に残っていて、いまだに憧れのビューティイメージとして私の中にあるんです。そこで、コレ! アメリカコスメ特有の"茶み"の絶妙さが大好物なんですが、URBAN DECAYはまさにそんな色が見つかるブランド。「あーー! あのクリスティみたいなリップの色!!」みたいな。写真を通じて見えていた色が再現されているって、コスメ好きとしてはこの上なく幸せだったりするのです♡

この日はパレット右から2つめを上まぶたに、3つめを下に。リップスティックを、唇とあえてチークにも塗ってみました。どでしょー?

パリジェンヌ御用達!日本中の女の子を夢中にさせたコスメブランドの最新作がいい感じ♡

毛穴もシミも消してくれるクレヨンが登場!?ポイントメイクも自由自在

「どこの?」って聞かれる、他にはない色みとメイクした感に大満足♡美容系インフルエンサー愛用のコスメって?

Photographs/Takehiro Uochi (TENT) Composition&Text/Kazuko Moriyama Design/attik ※紹介した製品は、全て私物です