エンタメ

佐藤ノアが世の中のニュースに関して一切言及しない理由【佐藤ノア コネクト#11 】

2019.07.01

Instagram、Twitter、YouTube、TikTok。全方位に多数のフォロワーをもち、若い女性から圧倒的支持を集める超人気インフルエンサー、佐藤ノア。そんなノアちゃんが、あえて世の中のニュースに言及しない理由について教えてくれました。影響力も注目度も高い彼女が最近感じていること、いつもハッピーでいるために大切なこととは?【佐藤ノア コネクト#11 】

前回の記事はこちら

「好き」とか「かわいい」は世の中をポジティブにする言葉【佐藤ノア コネクト#10 】

「ネガティブな発言でケンカするより
“好き”や“可愛い”を共有したほうが有意義じゃない?」

リブニットビスチェ¥9800/lilLilly TOKYO(lilLilly) ショーパン、ヘアピン、スカーフ/スタイリスト私物

心の中に留めておけばいい

世の中のニュースに対しては、何も言わないようにしています。
それは、わざわざ炎上したくないから。
叩かれやすい方なのは自覚しているし、私の主観的な意見を世間に拡散させる必要もないから。

それに私、どんなに大きな事件が起きても、どこか他人事なところがあるんですよね。
それは自分の周りにまだ不幸なことが起きていないからで、一度でもそういう経験をすれば語りだすのかもしれないけれど。
でも、求められるがままに思ってもないこと言ったり、ウソくさいコメントしたくないし。

どう思ったかなんて、心の中だけに留めておけばいいと思ってます。

Page 2

ニュースよりも気になっていること

ただ最近は、ニュースそのものより“なんでこんなに怒ってる人が多いんだろう?”ってことのほうが気になる……。

たとえば悲しいニュースを見て心を痛めたり、涙を流すのはごく自然なこと。
でも最近はみんな、悲しむより先に怒っていてそれはなぜなんだろう、って。
報道を「マスゴミ」って呼んでネットで叩いてる人とか、その“ゴミ”とやってることあんまり変わらなくない? って思うし。

きっとみんな毎日の生活に不満があったり、忙しくて心の余裕がなかったりするんだろうね。
心の容量をコップで例えるなら、常になみなみの状態。
それがニュースの一滴によってバーーッと溢れちゃう……って感じじゃないのかな。

Page 3

みんなを笑顔にできる人に

そんな人たちを見るたびに、もう少し楽しくしたいなぁ、って思う。
もしも近い将来、私が偉い人になったら、疲れてる人たち全員に朝の紅茶を届けて、家にお花を植えてあげたいです(笑)。
……面白おかしく言っちゃってるけど、“お茶とお花は人を幸せにする”っていうのは、けっこう本気。よく花が植えられている街は犯罪が少ないとかっていうしね。
朝ほんの少しだけ早く起きて、紅茶を飲めるくらいの余裕をもったら、きっと一日がよくなるんじゃないかな。

私は、まわりの誰かが機嫌悪くしていたら、笑顔になってほしくてお花を差し出すタイプ。
世の中の出来事に対してあれこれ言うことはしないけれど、代わりに“好き”や“可愛い”をたくさん拡散して、みんなのネガティブな気持ちが少しでもポジティブに変わってくれたらいいなって思います!

今日のオフショット

「インタビューを受けている最中」

PROFILE
佐藤ノア(ViVi creator)
Birth:1997年7月9日生まれ
City:北海道出身
2016年にバンド『suga/es(シュガレス)』を結成、同時期からインフルエンサーとしての活動も開始。裏表のないキッパリした発言でも話題に。2月25日に1stフォトブック『白昼夢』が発売されたばかり。

NET ViViで新連載がスタート!
『佐藤ノア コネクト』
これまでの半生から仕事、SNSのコツ、おうち美容……etc。佐藤ノアにまつわるあれこれを、撮り下ろしフォトとともに綴ります。毎週月曜更新!!

佐藤ノア『コネクト』連載一覧 

Text:Noah Sato Photo:Kenji Nakazato Styling:Hitomi Imamura Hair&Make-up:Naya Composition:Megumi Yamazaki ArtDirection:Mayuko Kobayashi