ビューティ

たった3分で美人小顔に!「骨格のプロ直伝」の簡単セルフマッサージ術

2019.09.21

今や「小顔」は美人の条件。少しでも顔を小さくしたいと願わない女子はいない! SNSなどで話題の美容整体師・川島悠希さんが、骨格のプロ直伝のおうちでできるセルフ小顔術をレクチャーしてくれました。今すぐ実践して、“自分史上最小顔”を手に入れよう‼!!

教えてくれたのは……⁉?
美容整体師 川島悠希さん
Instagram(@biyou_kawashima)やYouTubeで発信されるオリジナルの小顔&美顔メソッドが話題になり、雑誌やTVなど多くのメディアに出演。10月には顔のケアをまとめた著書も出版予定。

デカ顔になるダメ習慣とは?

①顔の筋肉を使わない
笑わない、よく噛まずに食べるなど、顔の筋肉を使う機会が少ないと、筋肉がこわばってしまいデカ顔に。たるみにもつながる!

②足を組む
足を組むのが習慣になっていると、次第に骨格が歪み、顔のバランスまで崩れてしまう危険あり。右脚を上して組むクセがある人は、顔の右側が下がる可能性大!

③スマホをダラダラ見る
スマホを下向きで長時間見ていると、姿勢が悪くなり、首が前に出でしまうためデカ顔に見えてしまう。そのうえ、たるみやすくもなるので要注意。

セルフケアで小顔に!

デカ顔の原因は、おもに筋肉や骨格にあり。マッサージで顔の筋肉を動かすことで「脂肪=顔のお肉」が燃えやすくなるほか、むくみにくくなる効果も。また骨格に悩みがある場合は、もともとある骨のわずかな隙間を埋めるように、手で骨に圧をかけることで小顔が狙える!

お悩みタイプ別のケア法

デカ顔には3つのタイプがあり、脂肪が多めの「お肉たっぷり」と、むくんで顔が膨張しやすい「むくみ」、そして骨格がしっかりしている「エラ張り」があり、それぞれに合ったケアをすることが小顔への近道。もし「お肉たっぷり」+「むくみ」など、タイプが混合している人は、当てはまるタイプのケアをすべて実践して!

あなたはどのタイプ?
気になるケア法をクリック!!

小顔マッサージ関連記事

確実に小顔になる!?セルフマッサージで劇的に輪郭をスッキリさせる方法

スマホを使ってると「デカ顔」になるって本当?おうちでできるヘッドスパでかわいい小顔へ♡

顔のコリをほぐして小顔を目指す!勝負の8時間前に実践したいサロン仕込みのセルフテク

Model: Hikaru Yamada(ViVigirl) Photos: Tatsuya Hamamura Text: Hiroe Miyashita