エンタメ

“水族館でヨガ”という幻想的な体験で、頭も身体もスッキリ【PR】

2019.07.09

ワークアウト第三弾! NIKEがこの夏実施しているスポーツイベント『TOKYO AFTER DARK』に、ViVigirl・新谷伊沙李さんと山田ひかるさんが参加。なんと今回は、国際的なヨガの日に、閉園後のマクセル アクアパーク品川にてヨガをしてきました。とても幻想的な空間でのヨガに頭も身体もスッキリ。「身体を動かすことが習慣づいてきた!」というふたりの、ワークアウトの様子をお届けします。

前回はここからチェック

左)ViVigirl・山田ひかるさん「可愛いウェアを着ているだけでテンション上がってやる気になります。単純だけど、身体を動かすきっかけになってると思います」 右)ViVigirl・新谷伊沙李さん「暗い場所で行うので、少々露出度が高くても気にならない! ヨガはずっと気になっていたので、今日とても楽しみです」

クラゲの水槽が並ぶ中での、幻想的なヨガ

ライトアップされたクラゲの水槽に囲まれて、参加者のテンションはMAX。「きれいすぎる」「クラゲが可愛い♡」とシャッター音がなかなか鳴り止みませんでした。ViVigirlのふたりも「ずっと見ていられる」とクラゲに夢中でした。

自分のペースで進められるから自分と向き合えた

「間違っても大丈夫」と言ってくれるトレーナーさんのおかげで、自分のペースで、のびのびとヨガを体験できました。「できないポーズもあったし、片足立ちしているときもぐらぐらとふらついたけれど、自分のペースでヨガを楽しめました」(ViVigirl・新谷伊沙李さん)「雨の日など気分が沈みがちなときに、のんびりヨガするのもいいなって。今日は1日の終わりに自分と向き合えたけど、朝からストレッチやヨガをおこなってスイッチを入れるのも気持ちよさそうだなと思いました」(ViVigirl・山田ひかるさん)

身体をのばすことの心地良さに気づけました

「ヨガをしているときは頭の重さを感じていて。頭ってこんなに重いんだって思ったのですが、ヨガを終えたら一気に頭が軽くなってびっくりしました」(ViVigirl・山田ひかるさん) 「とにかく無心になれた。ぼーっとしながら、自分の身体を感じることができて、いつもは気にしてないところまで意識を向けれられた気がします」(ViVigirl・新谷伊沙李さん)

NIKEの演出する空間がオシャレすぎて写真を撮るのが止まらない!

左上)トレーナーさんのナイスボディにも感激。「間違ってもいいから、自分の気持ちがいいように進めてください」という言葉に救われました。 右上)素敵なフルーツウォーターが用意されていて、参加者はヨガ前に飲んで気持ちを落ち着けていました。 左下)おしゃれな空間に写真が止まらないふたり。 右下)クラゲの水槽がライトアップされて幻想的でした。

身体を動かすことを楽しめば、心もからだもスッキリして自然と笑顔に

NIKEのスポーツイベントに3回参加させてもらい、スポーツは楽しむものだということに気づきました。ダイエット目的や記録ももちろん大事かもしれないけれど、スポーツそのものを楽しむことで、心もからだもスッキリするし、自然と笑顔になれました」(ViVigirl・山田ひかるさん) 「ひかるちゃんと参加して、NIKEの可愛いウェアを着て、たくさん写真を撮ったり、おしゃれな空間で運動したり、パワフルで素敵なトレーナーさんに教えていただいたり。いつもの運動に少し変化をつけるだけで、スポーツを始めるいいきっかけになりました」(ViVigirl・新谷伊沙李さん)

「最近は可愛いウェアを着たくて、外をランニングすることが増えました。ひとりで気分が乗らないときは、友達と走っています。友達と一緒だと、がっつり運動って感じにはならないので、気軽に楽しめるって気づきました」(ViVi girl・山田ひかるさん)

■TOKYO AFTER DARK
https://sportsfinder.nike.jp/tokyoafterdark

■お問い合わせ先
NIKE カスタマーサービス
0120-6453-77