ビューティ

この夏、どの日焼け止めで紫外線と戦う!?最強の一品、紹介します【自腹買いリスト】

2019.07.11

いろんなモノや情報が溢れている昨今。ライター、スタイリスト、編集者などのViViスタッフは普段からトレンドをチェックしていて、おしゃれ感度の高め。そんなスタッフが「本当に使える!」と買ったものが、実は一番使えるものなのでは!? ということで、ViViスタッフのお買い物事情をお届けします。

前回の記事はこちら

これからの時期、絶対に欠かせないUVケア。様々な日焼け止めが発売されているから、どれを買えばいいのか迷うところ。いろんなアイテムを調査してきたViViスタッフのレコメンドアイテムなら間違いなし。肌の老化の80%は紫外線なんだとか!  紫外線対策はバッチリして、夏を乗りきろう!

“日焼け止めマニアで美白中毒”エディターが選ぶUVケア(美容エディターH)

右・UVリップカラースプラッシュ(オレンジ)/SHISEIDO 左・UVリップクリームHM/カントリー&ストリーム

とにかく日焼け止めが大好き&美白中毒で、仕事も相まって常日頃から、いろいろ試してます。顔、からだ用だけじゃなくて、ハンドクリームや飲む日焼け止めにも手を出しています。その中でも最近、重要性を感じるのが「リップ」のUVケア! 夏場でもカサカサしたり、なんだが口紅のノリが悪いなと思った人、それ、唇の日焼けが原因かも。

SHISEIDOのオレンジリップは、とにかく色が可愛くて、でも鮮やかすぎず、ちゃんとオレンジなんです。しかも高SPF値なのも安心で、普段使いはもちろん、リゾートにもぴったり。カントリー&ストリームのリップは、しっかり潤うので、いろんな口紅やグロスの下地として愛用中。プチプラなのもうれしいところ。夏のUVケアは、細かいところまで抜かりなく徹底して。

ビタミンC配合の手軽に使えるスプレータイプが超優秀(美容エディター小熊政美さん)

VCサンプロテクトスプレー/ アンプルール

顔、からだ、ヘアと全身に使えるスプレータイプの日焼け止め。シュッとひと吹きするとひんやり心地良くて、ベタつきや、きしみ感はナシ! ヘアスタイリングの邪魔ももちろんしません。頭皮やヘア、うなじなど、焼けやすいところも手軽にちゃんとケアできるのがありがたい。

アンプルールのUVケアアイテムはSPF50+PA++++と高い紫外線カットの効果だけじゃなくて、ビタミンC配合なところも嬉しい♡ スプレータイプは春夏限定品で売り切れているところもあるようなので早い者勝ちです!

アメリカの強い日差しでもまったく焼けなかった逸品(ファッションエディターK)

コパトーン/大正製薬

コパトーンの日焼け止めが超・優秀! とにかくベタつかないし、日焼け止め特有のにおいもなし。そして何より嬉しいのが、とっても自然にトーンアップしてくれるところ! 普段から焼けやすく、年中ラテ肌なわたしにとって、白浮きしないだけではなく、ナチュラルにトーンアップしてくれるのはありがたすぎです。そういう人も多いのでは!?

GW中には、日差しの強いアメリカでずっと使っていて、まったく焼けなかった一品。すでに一本使い切ってしまい、リピート買いしたかなりのオススメ日焼け止めです。

カバー力ばっちりの高SPF値BBクリーム(ライター小竹麻美さん)

UVイデア XL プロテクションBB/ラロッシュポゼ

敏感肌にも使えるSPF50+・PA++++SPF値のBBクリーム。気になる部分もしっかりカバーしてくれて、さらに日焼け止め&下地&ファンデーションの3役を果たしてくれる超優秀アイテム。面倒くさがりの私にはぴったりです。しかも、ツヤのある、自然で明るい印象に仕上げてくれるので、これがないと生きていけません!

Text:Asami Kotake