ビューティ

ドロッと耳垢派は80%がワキガ。気になるニオイ対処法【こっそり相談。ViVi保健室】

2019.07.12

人には聞きづらい“女子の保健室的なお悩み”について、専門家にしっかり取材をして信頼できるアドバイスをもらおう! という企画「ViVi保健室」! 今回は、暑い季節になるとますます気になる“脇のニオイ”にまつわるお悩み。私ってワキガなの!? そんな心配を抱える女子のお悩みに、プロがお答え!

今回の相談
Q.この前、付き合い始めた彼に「オマエ、ちょっと脇が臭いかも……」って言われて大ショック!  彼は「別に気にしてないよ」と慰めてくれたけど、確かに私、汗っかきだし……。もう気になって暑い日でもノースリが着れません。誰か助けて〜!
答えてくれる先生はこの人!
医学博士 佐藤卓士先生 美のプロからも絶大な支持を得る人気クリニック「アヴェニュー表参道クリニック」院長。大学病院などで多くの経験を積んだ、頼れるドクター! 誠実な対応とピカイチの技術で「この先生にならすべてをお任せできる!」とのラブコール多数。

A-1:汗をたくさんかく=ワキガではありません
A-2:耳垢がドロッとしている人、なんと80%がワキガ
A-3:食事、生活習慣を見直せば、ニオイを軽減できます
A-4:クリニックでワキガは治せます

A-1:汗をたくさんかく=ワキガではありません

汗の量とニオイの強さは比例しません。ワキガの原因は、アポクリン汗腺から出る、タンパク質や脂質を含んだ粘度の高い汗。この汗自体はほぼ無臭なのですが、皮膚の常在菌が汗に含まれる皮脂などの有機物を分解することによって、特有の嫌なニオイとなってしまうのです。

このアポクリン汗腺があるのは、脇の下、外耳道(耳の中)、乳輪、肛門の周囲など。アポクリン汗腺自体は誰にでもありますが、体質によってニオイが強くなってしまう人がいるのです。

A-2:耳垢がドロッとしている人、なんと80%がワキガ!

ニオイの感じ方には個人差があるので、セルフチェックはなかなか難しいのですが、見極めの一番のポイントは耳垢の状態。ニオイの程度の差はありますが、耳垢が湿っている人(軟耳垢)の8割がワキガ。

また、白いTシャツなど着て汗をかいたとき、脇の下の部分が黄土色になる人も、ワキガの可能性が高い。ワキガは優性遺伝なので、両親のどちらかがワキガの場合、子どももワキガになる可能性が高いと言えます。

A-3:食事、生活習慣を見直せば、ニオイを軽減できます

ニオイの対策としてまず大事なのは、清潔にすること。入浴時には石鹸を使って丁寧に汚れを落としましょう。日中、たくさん汗をかいたときは除菌成分入りの汗拭きシートを使うのもおすすめ。アルコール成分入りのシートなどで脇を拭き、ニオイ菌を殺菌するのも有効ですし、半身浴などをしてたっぷり汗をかき、老廃物を排出するのも効果的です。

さらに、食生活と汗は深い関係があるので、動物性たんぱく質や脂肪を控えた食事がベターです。寝不足やストレスニオイを強くする一因となるので、日頃から睡眠をきちんと取ることを心がけ、ストレスを溜め込まないように!

A-4:クリニックでワキガ、治せます

どうしても気になる場合は、クリニックでの治療も考えてみては? 代表的な手段としては、①塗り薬、②脇の下へのボトックス注射、③脇の下のアポクリン汗腺を除去する手術や汗腺を破壊するレーザー照射の3つがあります。

①は、汗を止める効果のある塩化アルミニウム液入りの塗り薬。クリニックなどで2〜3000円前後で処方してもらえます。

②のボトックスはダウンタイムもなく、汗を止める効果も絶大です。1回打てば半年くらい効果が持続し、両脇で1回8万円前後。

根治を目指すなら③。アポクリン汗腺を切除する手術か、汗腺にレーザーを照射して汗を出なくするのですが、手術の場合、痛みが続いたり、術後1週間くらい腕が上がりにくくなるというデメリットも。レーザー照射はダウンタイムも不要で日常生活への支障はありませんが、複数回の施術が必要です。ただ、効果は永続的なので、完治を目指すなら③が有効。

先生のアドバイス
女性にとってニオイは大変気になるものですが、たとえワキガだったとしても、対処方法はたくさんあります。ニオイを指摘されるのを恐れて消極的になるのではなく、ポジティブな気持ちで対策を講じて欲しいですね。もちろん、当クリニックに相談していただいたら、全力でサポートしますよ!

ビビ子

「私は大丈夫!って思ってる人でも意外と気付いてない人も多いわよね。私?? 私は大丈夫。

二キビのこと、臭いのこと、生理のこと、Hのこと……見ためとか身体にまつわることって、「人には相談しづらいけど、信用できる答えが知りたい!」ですよね。そこで! ViViがみなさんにかわって信頼のおける医師のかたがたにお悩み相談をして、キチンとしたアドバイスをもらってこよう!というのが『ViVi保健室』なのです。人気クリエイター、Pantovisco(@pantovisco)さんが毎回描くイラストも注目です!

illustration/Pantovisco