イケメン

「告白だけは自分からします」宮沢氷魚の王子っぷりに目が離せない!

2019.07.13

LINEマンガで連載中の人気漫画家・東村アキコさんの『偽装不倫』がドラマ化。東村さん自身が激推ししたというイケメン相手役・宮沢氷魚さんに抱負を伺いました!

告白だけは自分からします。じゃないと次に進めないので

人気漫画家・東村アキコさんの作品といえば、その面白さだけでなく、主人公の相手役のイケメンぶりも有名。それだけに最新作『偽装不倫』のドラマ化で、主人公が恋に落ちるイケメンカメラマン・丈を演じるのは誰? と注目を集めていた。その白羽の矢が立ったのが宮沢氷魚さん。

『MEN’S NON-NO』の専属モデルだけあって、184㎝の高身長、栗色の髪に端正な顔立ちという、原作者の東村さんも激推しした神ルックスの持ち主だ。

「東村さんの作品といえば、『東京タラレバ娘』でモデルの先輩・坂口健太郎さんが演じた相手役が印象的でした。まさに漫画の中から出てきたような王子様ぶりで、僕も今回、あのクオリティを求められているんだろうな……とプレッシャーを感じています。

でも僕も丈と同じく海外生活が長く、日本人ぽくないところも多い。そこを生かしてナチュラルに演じられたらな、と思っています」

物語は、一人旅中の32歳の派遣社員・鐘子が、フリーカメラマンの丈と出会い恋に落ちていく、というもの。が、鐘子はモテない女だと思われたくなくて、とっさに丈に「既婚者だ」と嘘をついてしまうのだ……。

やはり男性は、モテている女性を追いかけたくなるもの?

「恋している人って輝いていますから、その雰囲気には自然と惹かれるものがあるでしょうね。僕自身は、追いかけるのも追いかけられるのも好きですけど、告白だけは必ず自分からします。ただ告白って、わりと日本独特の文化というか。

僕はアメリカ暮らしが長いんですけど、アメリカだと2人で出かけることをOKしたらそういうこと、みたいな感じで、告白らしきものは意外とないんですよね。そこからの愛情表現は豊かなんですけど……」

果たして鐘子と丈の恋はどう展開していくのか? ストーリーも、そして宮沢さんの王子っぷりも、必見です!

シャツ¥24000/ステュディオス 原宿(ステュディオス×ニードルズ)

PROFILE
みやざわ ひお●1994年4月24日、アメリカ合衆国生まれ、東京育ち。2015年より『MEN’S NON-NO』の専属モデルを務める。2017年にドラマ『コウノドリ』(TBS)で俳優デビュー。これまでの出演作にドラマ『トドメの接吻』(日本テレビ)、『僕の初恋をキミに捧ぐ』(テレビ朝日)などがある。
INFORMATION
『偽装不倫』
32歳・独身・彼氏なしの鐘子(杏)は一人旅に出た飛行機の中で、ミステリアスな年下イケメン・丈(宮沢氷魚)に出会う。丈と食事をすることになった鐘子は、つい「既婚者だ」と嘘をついてしまう。すると丈から「この旅行の間だけでいいから僕と不倫しましょう」と告白され……! 7/10より日本テレビ系にて毎週水曜22:00~放送。

撮影/井崎竜太朗 ヘア&メイク/森上マリコ スタイリスト/井田正明 取材・文/山本奈緒子