ビューティ

手持ちコスメが大活躍!いつものメイクをアプデする超簡単テク4つ

2018.11.16

毎日同じ使い方をしているMY定番、どう使えばいいかわからず放置していたコスメ……そんなコスメたちも、活用すればイマドキ顔にアプデできます! 覚えてほしいテクはとっても簡単♡ ViViの人気ヘアメイク・林由香里さんが教えます!

ちょいテク① アイラインは短く太くがキテる!?

ベアミネラル ワンファイン ライン マイクロ ライナー ストレート スパイス/私物

定番中の定番、長めの漆黒キャットラインは、ひと休み。流行は短め太めの茶ラインで柔らかな目元にシフト中。そこで活躍するのが、手持ちの中に1本はありそうな、肌になじむこげ茶ペンシル!

HOW TO

目頭からちょい太めにラインを描く。目尻は跳ね上げず自然にフェイドアウトさせよう。

▼  ▼  ▼

肌になじむけどラインをやや太めに描いているので目元が締まり、優しげで印象的な目元に。

ちょいテク②
夏に買ったカラークレヨンに、秋冬はブラウンを仕込むべし!!

(左)中央のこげ茶を使用。ケイト スモーキーラウンドアイズ BR-1、(右)M・A・C プロ ロングウェアウォータープルーフ カラー スティック グリーン/私物

夏のメイク用に購入したものの、取り入れ方に迷ってポーチに入ったままのカラークレヨン……そのまま使うと、そこだけ夏っぽくなってチグハグ。でも、いつも使ってるブラウンシャドウと重ねれば秋冬モードな目元に!

HOW TO

パレット中央のダークブラウンを、二重幅よりややオーバーにぼかしておく。

グリーンクレヨンは目尻側1/3に短めにぼかす。目尻から長めにはみ出すと昔っぽくて×だから注意して。

▼  ▼  ▼

肌になじむうえ、グリーンに深みが出るのでおしゃれポイントに! これなら秋冬も使えるね。

Page 2

ちょいテク③
NOチークは古い!? ぼんやり広チークで血色感を!!

主張弱め、BUT存在感は醸し出す。ローラメルシエ ブラッシュカラーインフュージョン キールロワイヤル/私物

チークをどこに入れたらいいかわからず、放置している子、けっこう多いのでは? ローズ系チークを頰広めにぼかすだけで今っぽく。

HOW TO

頰の高いところから口元まで、頰全体にヴェールをかけるように薄く広くぼかして。

▼  ▼  ▼

ViVigirl 夏焼雅さん

ほんのり血色を足すだけで女らしさ急上昇。色みを感じる程度の薄さで広くぼかすこと!

ちょいテク④
ボルドーリップはチップでなじませてじわっとさせる!!

(左)3CE VLリップカラー #225、(右)資生堂アイカラーチップ・太&細 223/私物

今冬のキブンなマットめボルドー、もちろん入ってますよね……? でも、中途半端に濃いボルドーリップはNG。普段目元にしか使わないけど、こういう時に鉄板なじませアイテム・チップが大活躍♡ 色みもリンカクもあいまいにすると可愛らしく新鮮に!

HOW TO

まずは指にボルドーリップをとり、全体に色をのせていく。しっかり色づけて大丈夫。

リンカクをチップでなぞるようにぼかす。余分な油分がなくなり、じんわりするよ。

▼  ▼  ▼

内側は濃く、外側に向かって薄くなるじんわり感が今の韓国リップっぽく仕上がる秘訣です。

1つは手元にありそうなアイテムたち、ちょいテクで上手に活用してくださいね♡

Photos/Yasuhiro Ito Composition/Masami Oguma