ビューティ

若いからって油断してない?20代女子だって気になるほうれい線に勝つための近道

2018.01.12

ViVi世代女子のスキンケア力を上げるべく実は気にしているコが多い「ほうれい線」について、ナゼ? どうする? 何が効く? を美のプロフェッショナルズ、ウォブクリニック中目黒 総院長髙瀬聡子さん、美容家 山本未奈子さん、美容ライター 宮下弘江さんの3人に聞きました!

“若いから大丈夫? いえ、油断禁物です”

今まで誰も教えてくれなかった!
プロが明かす"ほうれい線の真実"

ほうれい線にまつわるあんな噂、こんな噂。はたしてその真偽は? 原因やケア法、効くコスメなど、ほうれい線の真実をプロが解説! !​

マッサージで
ほうれい線が消える!?

「強く皮膚を動かすようなマッサージは逆効果。リンパの流れや血流を促すような、やさしいマッサージを」(髙瀬さん)「マッサージする時は、必ずクリームやオイルなどをつけてすべりをよくして。摩擦は禁物!!」(宮下さん)

A: 逆。痩せるともっと目立つ!
「過激なダイエットで皮下の脂肪の層が急に薄くなると、皮膚が引っ張られ、ほうれい線がより目立ってしまいます」(山本さん)「痩せて皮下のボリュームは減っても、のびた皮膚は元に戻らず、かえってたるみが悪化」(髙瀬さん)

A: 顔と頭は一枚の皮膚。だから効果あり!
「顔と頭は一枚の皮膚でつながっているから、頭皮がほぐれることで顔もリフトアップします」(山本さん)

A: 顔重力&乾燥によるハリの低下で目立つから
「重力で皮膚が下に引っ張られるため、時間が経つほど目立ちます。また乾燥により皮膚の弾力が低下し、ハリが失われても目立つようになります」(髙瀬さん)

シワを“改善する”化粧品は
資生堂とポーラだけ!?

「2017年11月時点で、シワに対する医薬部外品を発売しているのは資生堂とポーラだけ。医薬部外品でないと“改善する”という効能表現ができないので、シワを改善する化粧品は今のところ資生堂とポーラだけ、というワケ。もちろん表現だけじゃなく、まず有効成分の効果や安全性が認められて医薬部外品の認定を受けているので、コスメ選びに迷ったら医薬部外品から試してみるのもいいかも」(宮下さん)

A: 寝相や頰杖、スマホの見すぎも ほうれい線の原因に
「横向きで寝る、頰杖をつくなどがほうれい線の原因となる場合も。ViVi世代だと、スマホを長時間見ることで下向きの重力がかかり、たるみが進行する可能性も考えられます」(髙瀬さん)

A: 笑うこと自体じゃなく笑い方に気をつけて!
「笑うとほうれい線が目立つように感じるけれど、それを気にして無表情でいるほうが、顔の筋肉が硬くなり老け顔を加速させてしまいそう。口だけで笑おうとせず、頰のお肉を上に持ち上げて笑うように心がけて」(宮下さん)

A: コンシーラーで埋めるorハイライトで飛ばしてカバー
「筆ペン型のコンシーラーでほうれい線を埋めてからファンデを重ねれば、自然にカバーできますよ」(山本さん)「ほうれい線が一番深い部分にハイライトを。シワの影が光で飛んでほうれい線をカモフラできます」(宮下さん)

Page 2

ほうれい線に即、効くのは「ヒアルロン酸注入」!!

Page 3

「スキンケアでの一発解決は難しいですが、美容クリニックのメニューなら、1回で大幅な改善が期待できます。特にピンポイントでボリュームUPできる『ヒアルロン酸注入』は、すぐ効果を得たい人に◎」(髙瀬さん)

“ほうれい線”=たるみ!

「たるみやすい頰とたるみにくい口まわりの境界線=ほうれい線。年齢とともに顔の筋肉が落ちたり、コラーゲンやエラスチンなどが減少すると、ハリが低下してほうれい線が目立つように。最近は20代でもほうれい線に悩む人が増えていますが、痩せ体質やダイエットによる皮下のボリューム不足のほか、うつむいて長時間スマホを見る、などの生活習慣も原因と考えられます」と髙瀬さん。やはり、ほうれい線はハリの低下や筋肉の衰えなどで顔がたるむことに原因があるみたい。じゃあたるみだけ注意していればいいかというと、それは間違い。「たるみほど深刻ではないけれど、肌が乾燥しているせいでできる表面的なシワにも注意が必要」(山本さん)。たるみと乾燥ジワ、この両方をケアすることが、ほうれい線に勝つ近道!

美のプロフェッショナルズ

ウォブクリニック中目黒 総院長 髙瀬聡子さん
皮膚科医。わかりやすいスキンケア解説が人気の頼れるドクター。化粧品の開発にも携わる。

美容家 山本未奈子さ​ん
美容ブランド「シンプリス」の開発に携わるほか、美容に関する執筆やメディア出演も多数。

美容ライター 宮下弘江さん
女性誌の美容企画を数多く担当。 「ViVi国宝級コスメ」などコスメアワードの審査員も務める。

12月21日(木)発売のViVi2月号では、実際にViVigirlがお試しした『ほうれい線をなくす完全プログラム』やシワを攻撃してくれる美容液などを紹介してるよ♡ ぜひチェックしてね!!

photo:Yasutomo Sampei(model) hair&make-up:Hitoshi Nobusawa styling:Aino Masaki model:Alissa Yagi(ViVi exclusive) text:Hiroe Miyashita