イケメン

はるたん再び!共演者と毎日連絡をとってる田中圭が語る映画『おっさんずラブ』の撮影秘話

2019.07.29

Charmingという言葉には、“魔法にかかったように惹き寄せられる”という意味があるそうだ。浮き輪を発見すると「夏でしかナイ!」と笑顔を見せ、パクッとスイカにかぶりつき、次の瞬間には浮き輪に寝そべり腹筋をしはじめる。目が離せなくて周りを明るくする田中圭さんは、まさにCharmingそのもの! #存在が罪なMr.Charmingに、“愛”をたっぷり語ってもらった。

芝居で対峙してる時は笑いをこらえるのに必死!!

社会現象を巻き起こしたドラマ『おっさんずラブ』がこの夏、映画となって帰ってくる! 主人公“はるたん”こと春田を演じる田中圭さんは、1ヵ月前に終わったばかりの撮影を「めちゃくちゃ楽しかったです!」と振り返る!

とりあえず持てる力は全部出し尽くしました。完成が楽しみです。本当に色々な要素が詰め込まれすぎていて、見ている方がお腹いっぱいにならないかなということだけが唯一不安です(笑)。

劇場版でも、(吉田)鋼太郎さんは抜群に面白くて、芝居で対峙してる時は笑いをこらえるのに必死でした。単純に上手いのでズルイんですよ。(林)遣都も、意表しかついてこないし、“なんでそんなアドリブなの?”ってことをしてくるので、基本、全然嚙み合っていなくて(笑)。それは、実際の僕と遣都の関係性も一緒で、僕の話は全然あいつに響かないんです!

でも、それがリアリティのある感じで、春田と牧の関係として映っているのではないかと思います。春田と僕に共通点はあまりないのですが、周りからは、田中圭がリアクションをオーバーにやってるだけと言われます。ハリウッドザコシショウさんの誇張モノマネみたいな(笑)。それはその通りかもしれません。

Page 2

今でも毎日連絡を取り合っています!

『おっさんずラブ』ファンの間では、キャストの仲が良いことも有名だ。映画版から加わった志尊(淳)さんとも、撮影初日に食事へ行ったそう。

志尊くんはすごく大事な役どころで、本人もやる気を持って来てくれたのがわかりました。初日の撮影後に、監督も交えて3人で食事に行って、そこでお芝居について話をしたのですが、志尊くんはすごく頭のいい子なので、次の日から芝居がガラリと変わりました。すごいなと思いましたね!

ドラマからのキャストとは、連ドラが終わってから映画まで1年間、頻繁に集まっていました。『おっさんずラブ』のメッセージグループもあって、今でも毎日連絡を取り合っています。こんなに仲良くなる!?ってくらい、おっさんずラブ愛を育んでいます!

PROFILE
田中圭(たなかけい)1984年7月10日生まれ。東京都出身。2000年デビュー後、「20年の下っ端根性が染み付いてる」と語る通り約190の作品に出演。W主演ドラマ『あなたの番です-反撃編-』(日本テレビ系)、『Iターン』(テレビ東京系)が放送中。
INFORMATION
「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」
香港転勤から戻ってきた春田(田中圭)の前に、新入社員のジャスティス(志尊淳)と本社エリート狸穴(沢村一樹)が現れ、恋人の牧(林遣都)、黒澤部長(吉田鋼太郎)も含めた、五角関係のラブ・バトルロワイアルが幕を開ける……!? 8/23より公開。
© 2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

Photograph:MARIKO KOBAYASHI Stylist:MIHO OKABE Hair&Make-up:EMI HANAMURA(MARVEE) Composition:NORIKO YOSHII Cooperation:PROPS NOW