エンタメ

ピンクの壁に白い砂浜! 横浜赤レンガ倉庫が入場無料のプライベートビーチに!【PR】

2019.08.01

白い砂浜とピンクの空間。青い空に、心地よい海風、揺れるグリーンたち。この夏、横浜赤レンガ倉庫が、まるで南国のプライベートビーチのような空間に! 友達と、彼と、愛犬(※一部入場不可)と、横浜赤レンガ倉庫でチルするのが定番になりそう。さらにフォトコンテストも開催中なので「#この夏はおセンチで」をつけて、おしゃれな写真をどんどん投稿してね♡

横浜赤レンガ倉庫が、この夏すごいことになっています!

南国感を思わせる真っ白な砂は、なんと、オーストラリアのパースから横浜赤レンガ倉庫まで運ばれてきたのだとか。炎天下でも、ひんやり冷たくて気持ちいいので思わず足をつけちゃう人も。

夏らしく辛くて美味しいフード&冷たいスイーツは写真映えもバッチリ

1.さっぱりしていて食べやすいと思いきや、あと引く辛さが癖になる! グリーンカレー¥1200  2.鶏肉がゴロゴロ入ったタコス。彩りもいいので写真にも◎。スパイシータコス¥1200 3.オレンジやハイビスカスなど6色のゼリーの上に、ミルクアイスが乗ったゼリードリンク。レインボーフラッペ¥700 4.写真映えの大本命! 友達とシェアして盛り上がること間違いなし♡ フルーツたっぷりスノーアイスメロン¥1300

週末の夜はアーティストもやってきて大人な雰囲気のビーチパーティに♡

南国のビーチを思わせる会場は、日が沈むとだんだん色が濃くなって、大人な雰囲気のビーチに。運が良ければ最高の夕日も見れるかも。週末の夜は、日替わりで様々なアーティストがやってくるよ。撮影当日は、生バンドの演奏に、踊る人たちで盛り上がっていました。昼も夜も二度楽しめます♡

17時からのRED BRICK CHILL BEACHはお酒の種類も豊富に

17時からの限定メニューも。(上)スペインでは有名なテキーラの入ったビール。テキーラを感じさせずに飲みやすい。デスペラドス(Lサイズ)¥1000  (中央)いま大人気の、チーズフォンデュして食べるヤンニョムチキン。大人数でシェアして食べるのがオススメ。UFOチキン¥2500  (下)ポップコーンと思いきや、なんと中身はラムコーク。写真を撮るにはオススメの一品。ポップコーク¥1300

 

フォトコンテスト「#この夏はおセンチで」開催中♡

RED BRICK BEACHに行っておしゃれ写真を投稿すると、横浜赤レンガ倉庫で利用できる商品券を3万円分がもらえちゃうキャンペーンを開催中! 写真を撮って投稿するだけ! どんどん応募しよう。

応募方法はこちら

① Instagramで @yokohamaredbrick をフォロー
② #yokohamaredbrickをタグ付け、もしくは @yokohamaredbrickのメンションを付け、「#この夏はおセンチで」のハッシュタグをつけた写真を投稿

詳しくはhttps://camp-in.jp/redbrickbeach_photocontest

おしゃれな写真が撮れて入場無料な「RED BRICK BEACH」を見逃さないでね!

期間:〜8月25日(日) ※荒天の場合は休業有
時間:10:30〜22:30(ラストオーダーは22:00)
「RED BRICK BEACH」10:30〜17:00
「RED BRICK CHILL BEACH」17:00〜22:30
料金:無料(飲食代は別途)
場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場

■お問い合わせ
横浜赤レンガ倉庫
https://www.yokohama-akarenga.jp/summerevent/
TW:@yokohamaredbric
IG:@yokohamaredbrick