ビューティ

大食いなのに美スタイル!浜辺美波の運動せずに体型をキープする方法

2019.08.09

なれるものなら浜辺美波! そんな野望を女子に抱かせる最強美少女がViViに降臨〜! ひと足お先に、秋のメイクを披露してくれたよ。みんなが知りたかった彼女の日常も、こっそり聞いちゃいました。

Make-up

甘くならないよう目元は引き算。リップは濃いめピンクが定番!

メイクの仕方次第では顔が甘くなりすぎてしまうので、目元とチークはさらっと仕上げて、リップは少し濃いめのピンクで血色を足す、というのがいつものメイク。実はメイクはすっごく好きで、今日のメイク中も「何を使うんだろう? 」、「シャドウを入れる範囲はどこまで? 」って、メイクさんの手元をじ〜っと見つめちゃいました。つい買ってしまうアイテムはリップ。中でも、唇が乾燥しやすいので、保湿系のリップクリームは色ナシ、色つき、たくさん持ってます。唇がちゃんと保湿されてると、上に重ねた色が長持ちするんですよ♥

How to make up

【A】Aピーチのニュアンスを持つブラウン。光をコントロールして立体感を際立たせるパールを配合。マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ BE330 ¥500(8/21発売)/資生堂 【B】本物の血色みたいに色づく、パウダーチーク。09はピュアな雰囲気のピーチ。ブラッシュ カラー インフュージョン09 ¥3500/ローラ メルシエ ジャパン 【C】ツヤツヤ&シアーな青みピンクで美波ちゃんの透明感がさらにアップ! カラージェル リップバーム 115 ¥3500/SHISEIDO

【A】をアイホールに指で淡くぼかして、まぶたの血色&陰影を少しだけアップ。黒のマスカラを上まつげのみに塗る。目尻だけ重ね塗りして切れ長アイに仕上げて、目元を涼しげに。【B】をブラシで顔の内側寄り、ちょっと高い位置に逆三角形にオン。きっちりではなく、エッジを曖昧にしてふんわりとぼかして。唇には、【C】をラフに直塗り。かなりシアーなリップなので、色をじんわり感じるまで何度か重ねて。輪郭はきっちり取らないほうが、美波ちゃんならではのイノセントさが際立つ。

Skincare

紫外線は敵! あの手この手で白肌キープを頑張り中です。

透明感をキープするために、毎日日焼け止め、めっちゃ塗ってます。屋外での撮影用のパワフルなものや肌の調子がよくない日のための敏感肌タイプ、 UVカット成分入りの乳液など、数種類を常に用意して塗り直しもこまめに ついつい塗り忘れがちな首まわりや指先、足の甲にも必ず塗ります!

Body Care

運動が好きじゃないので、体型キープは食事で。

“小さいクジラがお腹にいるみたい”って言われるくらい、実は大食い。それなのに、運動は苦手だし、やりたくない(笑)。だから、食べたいものは朝食か昼食で思いっきり。その分、夕食をスープなどで軽く済ませるなど、食事で体型をコントロール。

ストライプセットアップ¥8990/REDYAZEL ルミネエスト新宿店 イヤリング¥2200/GOLDY

PROFILE
浜辺美波
この春、高校を卒業したばかりの18歳。あふれんばかりの透明感はみーんなの憧れ♥ 『君の膵臓をたべたい』、『センセイ君主』、『映画 賭ケグルイ』など多くの映画に主演している。7/26から公開中の映画『アルキメデスの大戦』にも出演!

photo:Kentaro Kambe(model),Ryoichi Onda(still) hair&make-up:Tomoe Nakayama/Three Peace styling:Yuka Morishima text:Chiharu Nakagawa