ビューティ

プリ尻エクササイズ!目指せ、ヴィクシーモデルみたいなメロン尻

2016.07.20

欧米では「胸よりお尻」と言われるほど重要なパーツ。日本人に多いペタンコなお尻をメロンみたいな丸みがあってキュッと上がったヒップへ導く、エクササイズを教えます! もう、後ろ姿ブスだなんて言わせない!!

アラベスクポーズでメリハリヒップ!!

「片脚を後ろに高く上げるバレエのポーズ。お尻の筋肉をかなり使うのでヒップアップに効きます。続けると、お尻の高さが変わってくる!(編集S)」

プランクポーズが地味に効くっ!

「ヒジだけで全身を支えるポーズが体幹を鍛えるのにいいそう。鈴木えみさんが実践中と効いて始めたんですがお尻に効く!(ライター田中みゆきさん)」

Page 2

ヴィクシーモデルみたいなお尻になれるエクササイズ

「地道ですがマジで効きます。日本人の扁平尻が外国人のような膨らみのあるメロン尻に。ストレッチにもなるので下半身がスッキリします(ライターさかいもゆるさん)」

【1.脚の裏側の筋肉をゆるめる】 仰向けになり、できるだけヒザが伸びた状態で片脚を胸に近づける。逆脚は伸ばしたまま30秒キープ。
【2.股関節まわりの筋肉をほぐす】 床によつんばいになり、片脚を前に出す。ヒザを90度になるまで倒す。もう片脚は後ろに伸ばす。
【3.前屈のポーズでゆるめる】 2の姿勢から骨盤を少しずつ前に倒しながら床に伏せる。両腕は前に伸ばす。この状態を30秒間キープ。
【4.骨盤を持ち上げて60秒間キープ】 仰向けの状態でこぶし1個分の幅を開いて骨盤を持ち上げる。骨盤は床と平行にして高さを保つ。
【5.上下運動でお尻の外側の筋肉を鍛える】 横向きで腕枕をし、下の脚のヒザを90度に曲げる。上の脚はヒザを伸ばしたまま45度まで上げ、前後に10回ずつまわす。
【6.うつぶせで上半身を起こしてヒザを曲げる】 うつぶせからヒジを支えに上半身を起こす。両ヒザを曲げて足の裏同士を軽くタッチ。お尻を引き締めて60秒キープ。

    参考にしたのは▼

    『ヤセたければ「おしり」を鍛えなさい。”美乳”も”美脚”も”美尻トレ”から』松尾タカシ、さかいもゆる/講談社

    Photo:AFLO(celeb) Illustration:Moe Itaba Text:Nao Hibako