たった3分で美人小顔に!「骨格のプロ直伝」の簡単セルフマッサージ術【エラ張り編】

2019.09.21

骨格がしっかりしているエラ張りタイプには、手の圧で骨格を締めるケアがオススメ。頭蓋骨にもともとある結合部分の隙間を埋めるイメージで、垂直にグーッとの手のひらで押すのがポイント。頬骨が目立つ人は、頬骨のケアも同時に行おう!

HOW TO

①エラの角に手のひらを当てる

手のひらの下部の肉厚な部分を、エラの角に当てる。

②垂直にグーッと押す

骨が動くのをイメージしながら、垂直方向にグーッと押す。口は力を抜いて半開きに。分押したらゆるめ、これを回繰り返す。

③頬骨に手のひらを当てる

手のひらの肉厚な部分を頬骨に当てる。

④そのまま垂直に押す

垂直方向にグーッと押す。こちらも分押す→ゆるめて休憩を回繰り返す。

教えてくれたのはこの人!
美容整体師 川島悠希さん
宮崎にある自身のサロン「整体KAWASHIMA」には日本全国から悩める女性が訪れ、予約1か月待ちという人気ぶり。オンラインサロン「川島美容塾」も好評。

たった3分で美人小顔に!「骨格のプロ直伝」の簡単セルフマッサージ術

小顔マッサージ関連記事

確実に小顔になる!?セルフマッサージで劇的に輪郭をスッキリさせる方法

スマホを使ってると「デカ顔」になるって本当?おうちでできるヘッドスパでかわいい小顔へ♡

顔のコリをほぐして小顔を目指す!勝負の8時間前に実践したいサロン仕込みのセルフテク

Model: Hikaru Yamada(ViVigirl) Photos: Tatsuya Hamamura Text: Hiroe Miyashita