エンタメ

可愛いのに毒づくギャップ萌え♡ミス慶應ファイナリスト濱松明日香がお悩み回答しちゃいます

2019.08.30

とにかく可愛い! 毒づきが面白い! 文章がうまい! と、SNSで爆発的に拡散され、今や大学生では知らない人がいない(!?)とも言われている、超有名・現役女子大生がViViに登場。同じ大学生の視点から読者のお悩みや経験談を答えてもらいました!

可愛いのに毒づくギャップ萌え♡ ミス慶應ファイナリスト

濱松明日香

浪人時代から有名人! “asuu”こと濱松さんの今を取材!

1年間の浪人を経て、この春、慶應大学文学部に入学しました。浪人時代は、大学生になった同級生が楽しそうにしているのを見て、いいなぁって思いながら勉強してました。2浪はしないって決めていたので、大学生に絶対なる!というモチベーションを保つために、週1回は現役大学生と会って学校の様子を聞くようにしてたんです。楽しそうだなぁって(笑)。

晴れて大学生になれてからは、足かせが外れた感じ! 浪人時代特有の罪悪感がないから、好きな時に好きなことをできる喜びを嚙み締めています。ただ、第二外国語で取ったドイツ語には苦戦中。友達に「ドイツ語、楽だよ」って言われたので取ったら、難しすぎて……。嘘つきー!(笑)

あと今は、ミスコンのファイナリストに選ばれたので、その活動もしています。今回のミスコンのテーマは、見かけだけじゃなくて、何かを頑張っている人。私は負けず嫌いだし、目標に向かって頑張ることは好きなので、面白そうだなと思ってエントリーしました。ご存知の方もいるかと思うのですが、私は言いたいことはズバッと言う派。なので女子からの支持の方が高いです(笑)。今はミスコン中なので、話題のコンプライアンスには気をつけていますが、引き続きSNSも盛り上げていきますね♡

Twitterの文才溢れる濱松さんが140字でお悩みに回答!

お悩み相談1

将来やりたいことが見つからないので不安です。どんな風にやりたいことって見つかるのでしょうか?

濱松明日香
頭で考えるより体を動かした方が早いと思う!新しい場所に行ってみるとか……その中でフッと心に刺さるものがあればラッキーみたいな感じで気負わずにフラッと。外からの刺激に身を任せる時間をとるのも良さげだね!

お悩み相談2

出会いがない! どうやって彼氏を作るのかわからない。

濱松明日香
本気で彼氏が欲しいんですか! だったら受け身はアウトですよはいLINEを開いて片っ端からご飯アポを取り付けて谷間見える服きて出かけましょう!!! そのくらいの気合が大事だし、あれ? なんか最近魅力的になってない? あれ? 隣に男……完成!! おめでとう!

お悩み相談3

友達が全然できません……友達の作り方を教えて。

濱松明日香
とりあえずニコニコしとくの本当大事! 私もそうだけど、真顔がすっごく怖いって言われるから、話しかけやすい顔にしとくの! 自分からいけって言われるけど人見知りだから話しかけて欲しいって思う悪いやつなの。結論、私も友達少ないです! でもノープロ! 全く問題なし! 毎日楽しい!!(自己暗示)

お悩み相談4

私は誘われてないのに、仲良しメンバーが遊びに行っていたことがインスタを見て発覚。SNSでショックな出来事を見っけてしまった時の心の在り方は?

濱松明日香
それ仲良しメンバーなの?笑 女の子ってなんかグループとかできちゃうから色々不安よな、濱松動きます。っていうのは嘘で、細かいことを気にして心疲れるの勿体無いからめちゃめちゃノープロ! いつも通りに付き合っていくのが自分のためにもベストかと。

お悩み相談5

私の居ない所では私の悪口を言っていたりする子がいます。対処法は?

濱松明日香
黙れって直接言いに行きたいところだけどめちゃめちゃ我慢して、ニコニコしながら除籍in my mindする。無駄な労力を使う必要ないよ!って自分に言い聞かせる。

お悩み相談6

彼氏に浮気されました。許すべき?(体の関係も有り)

濱松明日香
なんで浮気したのかハッキリ白黒つけて欲しい。浮気しなきゃ殺されてたような環境なら全然許す! けどそれ以外ならもう浮気させないようにしちゃうよ。やっぱり恋愛って信頼関係がすごい大事だから安心したいよね、不安要素は出来るだけ切り落としていきたいもの

PROFILE
濱松明日香
慶應大学文学部1年生。浪人時代に友達が撮影したTikTokが可愛すぎる!と拡散され、瞬く間に有名に。ミス慶應のファイナリスト。Twitterの毒混じりの投稿が面白い!と話題。
Twitterアカウント:@asuka_ms5

Photos:Yuzo Touge(model),Makoto Muto(still) Styling:Yuka Morishima Hair & Make-up:Mayuko Shirouzu Composition:Yumiko Ito