イケメン

可能性を広げてくれるジェシーには功労賞。SixTONES京本大我の最新プロフィール

2019.09.09

雑誌にTVに、登場する度世間をザワつかせるSixTONESがViViへカムバック! 彼らはまるで台風のように周りを巻き込み、動かし、ものすごい勢いで成長している。しかし、その中心にいる彼ら自身は、台風の目が静かなように、いたって冷静に自分たちのことを見ていた。その活躍ぶりを、どれだけ「異例の」「快挙」と言われようと、気にしない。結成から5年、イイことも悪いことも全てを6人で受け止め6人で成長してきた。だから、彼らは強い――。未来を見据え、スターへと駆け上がる準備はもうできている。

Member Profile “最近、どう?”

“六人六色”の原石は相変わらずクセが強い! でも前回会った時よりも、確実にたくましく、頼もしくなった。まずは、そんな彼らの最新プロフィールをキャッチアップ!

妖艶なルックスと美声を持つ貴公子

京本大我

①2019年上半期の個人的ビッグニュースは?

ようやく! 自宅にWi-Fiが導入されました!心置きなくYouTubeを視聴しています。

②2019年上半期を振り返って、功労賞をあげたいメンバーは?

海外でのロケなど、グルーバルな活動が増えてきているなかで、英語を話せるジェシーは僕らの可能性を広げてくれている存在。

③YouTubeで配信された動画でお気に入りの回は?

富士サファリパークで動物と触れ合って癒やされました。

④最近、よく聞く音楽は?

King Gnuをよく聴いています。

⑤この夏にヘビロテしたファッションアイテムは?

着物のようにも見えるパンツや自作の下駄で“和”のテイストを取り入れるコーディネートに夢中。

Page 2

⑥メンバーに笑わされたエピソードは?

今朝も、YouTubeの撮影で(森本)慎太郎とジェシーのアドリブ合戦を見て大笑いしていました。

⑦メンバーのことを「かっこいい」と思った瞬間は?

ドラマの撮影が終わって黒髪に戻した(松村)北斗を見て、「やっぱり似合うな〜」と。

⑧最近気づいたメンバーの意外な一面は?

特にないです! 今回の記事をチェックして、みんなの最新事情をチェックします。

⑨今の自分にキャッチコピーをつけるなら?

「Mr.遠回り」かな。ミュージカルや舞台など、僕が好きな分野は極めるまでに時間がかかることばかりだから。

⑩メッセージアプリでよく使う絵文字やスタンプは?

「!」ぐらいです!

Page 3

⑪スマホに入っているお気に入りの写真は?

舞台で共演した子役くんとの記念写真。

⑫女の子の秋ファッション、どんなコーデが好き?

ニットワンピースなど、女性らしいアイテムに惹かれますね。

⑬この秋、何を着てどんなデートがしたい?

きのこや栗など、味覚狩りデートがいいな。

⑭どんな女の子に惹かれる?

常識があり、価値観が合う人!

PROFILE
京本大我 1994年12月3日生まれ、東京都出身、174㎝、B型。抜群の歌唱力と表現力を武器に、今年はミュージカル『HARUTO』で主演を務めた。

SixTONES 関連記事

Composition:Noriko Yoshii Interview&text:Naoko Yamamoto,Satoshi Asahara