エンタメ

ステッカーや写真でデコるのが令和流!おしゃれ女子たちのスマホケース事情

2019.09.10

インスタにチラッと映り込むあの子の携帯ケース。そのステッカーどこの? どうやって配置してるの? と気になる人も多いはず。そこで、10人のオシャレ女子がリアルに愛用するステッカーと気になるブランドを大調査!

ストリートPhoneって?
友達からもらったステッカーやショップカード、写真などを入れ、まるでストリートの落書きのように、スマホケースをデコったもの。

オシャレな子たちのスマホケースみせて!

X-girlプレスアシスタント
モデル・学生

アシュリーさん

派手なキラキラものを惜しみなく♡
「何でもデコりたい性格なので、iPhoneもギラギラに! 定期的にデザインは変えたいのでいつもはストリートPhone派! だけど、wildflowerの牛柄ケースも次に狙ってます。中央に貼ってるセーラームーンは、中野ブロードウェイのガオッチにて1500円で購入。その左の3つの3Dステッカーは、妹の部屋から勝手に盗んできたの(笑)。それ以外は友達のステッカーアーティストのイブキちゃんのもの。日本には売ってなさそうだし、このダサ可愛感が心をくすぐるの」

PROFILE
アシュリー
フリーモデルとして大活躍中の専門学校生。X-girlのプレスアシスタントとしても奮闘中。様々な媒体で注目を集めるitガール。instagram:@ashley__0625
モデル・DJ

Bibiさん

好きなところだけカット&ペースト!
「iPhoneって手のひらに収まる小さな世界だけど、ストーリー性を出すことが大事。自分も他人も見ることが多いからこだわってます! 鏡で自撮りするときにも可愛いと嬉しいから、ステッカーを切ってコラージュ。今のケースには全てSupremeを。大きくて貼れないものを自分で切り貼りして、新しいケースにしちゃいます。このケースも上から下へとストーリーがあって、そういうのを自分で考えながらデコりました」

PROFILE
Bibi
モデル/DJ。BREAKFAST CLUBでバーテンも務める。金髪くるくるの髪の毛にバリバリの関西弁というギャップがアイコニック!instagram:@dialbformurder

Page 2

モデル・ショップスタッフ

彩音さん

定番ブランドと今っぽブランドをMix
「ケースには大きいものを1つ入れるより、細々したものをたくさん入れる方が好き。色みもあった方が楽しいし、単純に好みのケースがないので自分でカスタム! Girls Don’t Cryはずっとお気に入りで、これだけはiPhoneに直貼りの定番モノ。友達と遊びに行った時に撮ったプリは無くしがちなのですぐにケースの中に。福岡の行きつけの美容室Sillyのステッカーはこの前行った時に頂いたもの♡ 丸い形がカワイイ~Capriceのステッカーは新作です!」

PROFILE
彩音
フリーランスモデル。ヨシフクホノカと2人のブランド「ニューチャネル」を立ち上げ、ラフォーレ原宿のWHITE GALLERYにてTシャツを販売。instagram:@ayanen_11
ViViのライター
エディターのアシスタント

ギーセン珠理さん

好きな写真をプリントしてコラージュ
「キブンで変えたいから、ステッカーは基本挟む派。普段からよく使うからこそ、見ていてテンションが上がるようなものを挟んでます! 唯一本体に貼っているハートはAmazonで購入。スマイリーはピンタレストで見つけた写真を印刷して切って、ステッカーっぽく。それ以外は、今作成中のzineの写真で、こちらもコンビニで印刷したものを切ってコラージュ。印刷はすぐできるし、大きさも選べて、コスパも良いからおすすめです」

PROFILE
ギーセン珠理
ViViのライター/エディターのアシスタント。ガールズオンリーのzine『Lovely Bitch』をフォトグラファーの久野美怜と制作中。8月に販売予定!instagram:@juliegiesen

Page 3

クリエイターたちのスマホケースみせて!

フォトグラファー

久野美怜さん

ダサかわいいがキーワード
「毎日見るものだから、ケースは自分の好きな世界観でいっぱいに! ’90sのエモさを表現したくて、ブリトニーの写真を自分で印刷したものを貼りました。ガラケーにデコっていたダサかわシールをイメージ! お花のシールは友達のセリーナからのプレゼント。ガラケーの写真にiPhone9と書かれたシールは自分で作成したギャグもの(笑)。私のインスタのリンク先に飛んでもらうと、2枚セットで500円というお手頃価格で買えちゃうよ♡」

PROFILE
久野美怜
フィルムで撮る’90s風の写真が話題になり、ViViでもお馴染みのフォトグラファーに。Julieと『Lovely Bitch』というzineを制作中。instagram:@kunomirei
デザイナー

セリーナさん

ストリート×ガーリーがキブン
「ストリート感はあるんだけど、パステルを取り入れてお花やキティちゃんでガーリーっぽさもMIX。せっかく作るなら、世界に2つとないオリジナル感を出したい。黒と茶のスクエアのステッカーは貰い物で、グリーンでCELINAと名前を描いてもらったものは切って入れてるよ! Fame Flowerのお花のステッカーは、手描きだから味があって可愛い。大学の先輩が“マブの証”としてくれたキティちゃんは今でも大切に貼ってます♡」

PROFILE
セリーナ
会社員をやりながら、『Fame Flower』というブランドを7月よりスタート。ピーポくんが大好きでグッズ集めがマイブーム。instagram:@celibaby_0107
デザイナー

Ulalaさん

好きなものをとことん貼る!
「既存のケースに興味がなくて、ステッカーを貼ってカスタム。【左】仕事用の携帯には上からBABY GIRL、青のステッカーはsupreme、イモリはNEUTというネットマガジンのものを。ウサギは友達のmanonとX-girlがコラボしたときのステッカー。【右】プライベート用の携帯は上から、イラストレーターのChiMyにプレゼントしてもらったさくらんぼステッカーを入れてます。その下は、BABY GIRLというブランドで、ボーイフレンドからもらいました♡」

PROFILE
Ulala
『SEE YOU YESTERDAY』のデザイナー。ViViで何度も取り上げられた、’90sエナメルバッグはカラバリ豊富で人気のアイテム。instagram:@ulalagirl

Page 4

イラストレーターたちのスマホケースみせて!

イラストレーター

ヨシフクホノカさん

シンプル is the best!
「自分や人の目に映るときに、かわいいケースだとやっぱり嬉しいから、ステッカーは、iPhoneに貼れる大きさを基準に作ります! どんなファッションにも合うように、シンプルなものをチョイス。上は、109のSPINNSリニューアル時に描いた限定品。ひと昔前のギャルをイメージして描いてみました♡ 下の『ニューチャネル』のステッカーはオンラインでも購入可能です!」

PROFILE
ヨシフクホノカ
長崎県出身。大学卒業後に上京。’90年代の作風が同世代の若者から支持を集める。2019年10月号の『ViVi展』にも登場するので要チェック!instagram:@honoka_illustration
イラストレーター

ChiMyさん

運が良ければもらえる⁉
「自分の名刺がわりにステッカーをあげると喜んでもらえるから、いつも多めに持参。気分がいい時はたくさん配っちゃうから、気づいたらケースの中が空に……なんてことも(笑)。今のケースに挟んでるのは全て自作のステッカーです。販売もしていて、特に最近人気なのがエンジェル・ブルーのステッカー。1枚580円、3枚1080円で買えるので、良かったら私のインスタのリンクをチェックしてくださいね」

PROFILE
ChiMy
赤髪が印象的な人気イラストレーター。DJとしてレギュラーを持ち、6月より毎月「Cheeky」というフリマとDJイベントを主催¡instagram:@i_am_chimy
イラストレーター

Yukoさん

パステルが女心をくすぐる♡
「ステッカーがキッカケで話も広がるし、人と被らないものを持っていたいです。持った時に綺麗に見えること、パステルカラーを入れることがこだわり。中央には、NYで訪れたカフェのショップカードを。旅行先の切符やポラを入れたりもします。左下には大好きなコスメショップGlossierの。それ以外は自分で作ったステッカー。半透明だから、色も強すぎなくてつけやすいんです。今後販売する予定です!」

PROFILE
Yuko
ゆるいタッチのイラストで、人気YouTuberJulidyのイベントフライヤーや『FAR EAST TEA COMPANY』のデザインを手がける。instagram:@yukorangel

スマホケースも“映え”な時代♡ 自分の好きなステッカーや写真を貼って世界でひとつだけのオリジナルケースを作ってみよう!

※このページに掲載のアイテムは値段記載のもの以外すべて私物です。
Photo: Mirei Kuno(model), Miki Sato(still) Composition: Julie Giesen