イケメン

小さい頃はポッチャリ体型だった!倉悠貴が見つけた自分に自信をもつ方法

2019.09.16

今冬に放送され好評を博した月9ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』(フジテレビ)。ストーリーは、錦戸亮さん演じる法医研究員の主人公が家族の死の真相を探るというもの。答えを知っているのは、両親と姉を惨殺し自死を遂げたとされる兄……。そんな、物語の鍵を大きく握る難役を完璧に演じ、短時間の出演ながら強烈な存在感を放ったのが19歳の倉悠貴さん。この作品が初のドラマ出演という完全なる新人だが、森栄喜氏がシャッターを切るたび、まるで違う人間になるかのように多彩な表情を放つ。倉悠貴とは一体何者なのか――。ViViがどこよりも早くその姿に迫った。

MY CHARACTER
一喋る人見知り―

休日はめっちゃ家にこもっていて、映画を見ているか寝ているか、です。東京に来たばかりで友達がいないんですよ。でも同居人に「少しは出かけたら?」と言われて、最近は下北や新宿あたりをウロついています。まだ電車の乗り方を間違えたりしているんですけど。

あと、撮影で行った江の島が好きになって、撮影後もたまに行っています。基本は一人でいたいタイプなんですけど、一日中誰にも会わずに終わると、それはそれで寂しい。今は友達の家に同居させてもらっているのでいいんですけど、もうすぐ一人暮らしを始めるので、そうなったら親に電話ばかりしてしまいそうです。

ファッションが好きで、大阪にいたときはアメ村の古着屋でバイトもしていたので、そこでの人間関係が中心でした。といっても内気な性格なので、オシャレなパリピ的要素は一切ないです。でも人と関わるのは好き。よく喋る人見知り、という感じです。僕自身はファッションや言動で大人っぽく見せようとしているんですけど、友達に言わせると、子供っぽい性格みたいです。何か見つからないとすぐ人に聞くなど、甘えるところがあるので。

あと、めちゃくちゃ恐がりです。暗い道とか走って帰るし、玄関を開けるときは後ろから人が来て刺されるんじゃないかと、いつもドキドキします。だから僕、刺される役をもらったらきっと迫真の演技を見せられると思います(笑)。

AS AN ACTOR
―人に見られる高揚感―

去年の3月、『MEN’S NON-NO』のヘアスナップ企画に出させてもらったんです。それを見た事務所の方が大阪に来てくれて、「演技や音楽に興味はありませんか?」と言われたのがデビューのきっかけです。ちょうどその頃、人に見られることに興味を持ち始めていて。

もともと自分に自信がなくて、格好だけでも自信を持とうとファッションにのめり込んでいって。古着屋でバイトを始めて、インスタも始めたところ、「いいね」をもらえるようになって、人に見られることの独特の高揚感を知ったんです。それで事務所に所属して、ちょこちょこオーディションを受けるようになりました。

もちろん全然受からないんですけど、まだ学生だし、落ちても平気だったんです。だけど一緒に受けている子たちは死にもの狂いで挑戦していて、その姿に衝撃を受けて、だんだん気持ちが変わっていきました。そうして初めて受かったのが『トレース~科捜研の男~』の源義一役です。そこからはとにかく必死でした。

ドラマって、1シーンを撮るのに膨大な数の人が関わって、時間も3~4時間とかかけるんです。責任の重さにビビって、体が固まってばかりいました。今は、ようやく体が固まらなくなったのと、関西弁が出なくなったというレベル。自分の芝居に納得できたことなんてないし、この先もそれはないと思うんですけど、そこを突き詰めていくのが役者という仕事かな、と思っています。

Page 2

ABOUT MY BODY
―思春期の戸惑い―

運動は嫌いですし、運動神経もあまりないほうだと思います。一応子供の頃は野球と水泳と、ちょっとだけ空手も習っていたんですけど。野球は一番長くて、中学では軟式野球部にも入っていたんですけど、2年のときのテストで、5教科500点満点のところ200点しかとれなくて、これはマズいなと思い、部活を辞めて塾に通い始めたんです。

高校ではとくに運動はしていなくて、勉強とアルバイトの毎日でしたね。健康のためにはジムとかに通ったほうがいいんでしょうけど、鍛えたりするのも苦手なので……。

今年『his~恋するつもりなんてなかった~』というドラマに出演して、サーフィンができるようになったんです。それが楽しかったので、冬になったらまた始めたいと思っています。食事は全くといっていいほど気をつけてないですね。小さい頃はポッチャリ体型だったんですけど、思春期の頃から全く太らなくなったんです。

思春期は、声変わりをして、体型も変わって、その頃友達とも上手く馴染めなくなって、自分に自信を失った時期でもありました。それで自分に自信を持ちたくて、「まずはオシャレじゃね?」「オシャレなら個性追求じゃね?」「古着じゃね?」「カラフルな服じゃね?」「ブランドも着てみなくちゃダメじゃね?」といろいろ挑戦しているうちに、仲間も増えて、居場所を見つけていった感じです。まあ自信は今もないんですけど……。

衣装/スタイリスト私物

PROFILE

倉悠貴(くらゆうき)1999年12月19日生まれ。大阪府出身。173㎝。A型。今年放送された月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ)で俳優デビュー。異常気質を持っ男性に執着され、いじめに遭ったうえ家族を殺され、自身も自殺に見せかけて殺されるというハードな役を、新人ながら見事に演じ切る。また4月クールのドラマ『his~恋するつもりなんてなかった~』(メ~テレ)では同性愛の少年を好演し、その演技力に注目が集まっている。シンガーソングライターの足立佳奈さんの新曲「ひとりよがり」のMVにも出演。

その他話題のイケメンをみる♥

Photos:Eiki Mori Styling:Shogo Ito Hair&Make-up:NOBUKIYO Interview:Naoko Yamamoto