イケメン

「PRINCE OF LEGEND」ViVi独占インタビュー〈第一回:片寄涼太×鈴木伸之〉

2018.10.16

10月3日よりスタートしたドラマ『PRINCE OF LEGEND』(日本テレビ)。“王子が大渋滞!”という衝撃のキャッチコピー通り、あらゆるタイプのイケメン王子が登場し、伝説の王子を目指してバトルします。まさに女子のプリンセス願望をすべて具現化したような夢のドラマ。セレブ王子を演じる片寄涼太さんと、ライバルのヤンキー王子・鈴木伸之さんに、見どころをたっぷりと聞きました!

<第一回> 片寄涼太×鈴木伸之
14人もの王子がバトルする!

ViVi 今回のドラマでは14人の王子が登場するとのこと。それぞれ王子を演じられるお二人ですが、役どころを教えてください。

片寄 僕が演じるのはセレブ王子の朱雀奏(すざく・かなで)です。財閥の御曹司で成績優秀、スポーツ万能。自分で言うのも何ですが、才色兼備で王子の中の王子というキャラクターなんですね。それでも完璧な人っていないなと思うんですけど、奏はお坊っちゃんすぎて知らないこともいっぱいあるという、ピュアすぎる男子でもあるんです。

鈴木 僕はヤンキー王子の京極尊人(きょうごく・たかと)を演じます。THE RAMPAGEの川村壱馬くん演じる竜(りゅう)と兄弟で、ヤンキーなのに王子、というギャップを狙った役どころですね。尊人は奏と、あることをきっかけに戦うことになるんですが、このドラマのすごいところは僕たちだけにとどまらず、そこからさらにどんどん王子が出てきて大渋滞していくという……(笑)。

ViVi そしてなぜ彼らが「伝説の王子」を目指すことになったのか、という謎が明かされていくんですね。

片寄 そうです。だから回によってフィーチャーされる王子が変わっていくんです。自分の好きな王子の回はいつかな、という楽しみもあるかと……。

――二人はリアルではどんな王子?

ViVi 演じるキャラクターと自分は似てますか?

片寄 いや、奏みたいな男子はリアルにはいないでしょう……。奏は本当にピュアで、何も知らないんですよ。運命の女性に出会っても「ずっと見ていたい」と思うだけで、それが恋の感情だと分かっていないくらい。僕はさすがにもう少し大人です(笑)。

鈴木 僕も実際ヤンキーではないですから、まず似てないでしょう(笑)。ドラマの王子は、それぞれイメージを誇張して描いていますからね。だからこそそれぞれのキャラクターが分かりやすいし、ものすごい個性も秘められていて、見ていて面白いんじゃないかと思います。

ViVi では自分が実際に王子なら、どんな王子だと思いますか?

片寄 スマート王子? 沈着というか、落ち着いているというか。僕がGENERATIONSの中で王子と言われてるのも、そういう態度からきていると思うんですよ。僕はただ、みんながワイワイしてるのを傍観しているだけなんですけど。

鈴木 僕はインドア王子です。あまり外に出かけないので。バラエティ番組が好きで、家にこもってひたすら5.1チャンネルスピーカーで爆音で観ているんですよね。一応ゴルフはするので、そのときは出かけますけど……。

片寄 すごい飛ばすらしいですね。こないだNAOTOさんが「びっくりした」って言ってましたよ。野球もできるし、インドアかもしれないけど運動神経は抜群ですよね。

――もしも同じ女性を好きになったら……

ViVi ドラマでは一人の女の子をきっかけに振り回されていきますが、友達と同じ女の子を好きになるなんてことありますか?

鈴木 ないですね。友達が好きな女性なら、好きにならないようセーブしますし。でもまったく知らない男がライバルなら、そこは遠慮せずいきますよ。

片寄 僕も取り合ったことはないなあ。もし同じ人を好きになっても、取り合いはせず、みんなで話し合ったほうがいいと思うし。

鈴木 片寄くんらしいですね(笑)。僕はどっちかっていうと、勝ち取りにいきたいですね。もちろん最終的には相手に判断を委ねるけど、自分のできることはやってから委ねたい。

ViVi 勝ち取る自信はありますか?

鈴木 自信はそんなにないですけど……。

片寄 僕は負けそうだとみたら、そもそもそんなに風呂敷を広げないかな(笑)。

鈴木 たしかに。散々アピールして負けたら、あとが辛いもんなー!

― I N F O R M A T I O N ー

『PRINCE OF LEGEND』

財閥の御曹司で才色兼備の朱雀奏(片寄涼太)は、父の初恋の人の娘・成瀬果音(白石聖)に一目惚れする。
「僕のプリンセス」とアプローチをするのだが、果音をきっかけに、ヤンキー王子 兄(鈴木伸之)、
生徒会長王子(佐野玲於)、美容師王子(清原翔)と次々と王子が現れ……。

日本テレビ系にて毎週水曜24:59 より放送中。

◆ 片寄涼太
1994年8月29日生まれ。大阪府出身。GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル。
俳優として出演したドラマ&映画『兄に愛されすぎて困ってます』が大ヒット。
美しい顔立ちと高身長というリアル王子のビジュアルから、中国での人気は社会現象になっている。

◆ 鈴木伸之
1992年10月14日生まれ。神奈川県出身。第3回劇団EXILEオーディションで合格し、俳優活動を開始。
ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS)、映画『東京喰種トーキョーグール』など多数の作品に出演。
端正な顔立ちと185cmの高身長という抜群のビジュアルで、ヤンキーから誠実なイケメンまで
幅広い役を好演している。
現在、ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ)に出演中。