イケメン

「PRINCE OF LEGEND」ViVi独占インタビュー〈第二回:片寄涼太×鈴木伸之〉

2018.10.18

10月3日よりスタートした『PRINCE OF LEGEND』(日本テレビ)。 “王子が大渋滞!”という衝撃のキャッチコピー通り、あらゆるタイプのイケメン王子が登場し、一人の女性を取り合うこのドラマ。ViViは、セレブ王子を演じる片寄涼太さんと、ライバルのヤンキー王子・鈴木伸之さんにインタビュー。第二回となる今回は、共演する王子たちの魅力、そして今後の見どころについて伺いました!

「PRINCE OF LEGEND」ViVi独占インタビュー〈第一回:片寄涼太×鈴木伸之〉

<第二回> 片寄涼太×鈴木伸之
共演者たちの王子っぷりもスゴイ!

ViVi ドラマでは14人の王子が、一人の女性を巡って熾烈な戦いを繰り広げます。片寄さんと同じGENERATIONS from EXILE TRIBEから、佐野玲於さんと関口メンディーさんが出演していますが、お二人の王子ぶりはいかがですか?

片寄 玲於は生徒会長王子で、肉体美を披露しまくってます。僕も今回の撮影で、「そんなにゴツかったの!?」と驚いたくらい。玲於ファンの方には喜んでもらえるんじゃないでしょうか。メンディーは玲於の側近役なんですけど、王子かどうかは……、見る人の判断にお任せします(笑)。でも作中での二人の絆は見どころです。GENERATIONSで築いてきた絆があるので、画面を通しても伝わるんじゃないかと。

ViVi 一番オススメの王子は誰でしょう?

鈴木 それはやっぱり片寄くんでしょう。いくら役だとしても、あれだけの王子を演じられる人はそうはいない。間近で見ててドキッとします。最近は、HIROさんも片寄くんのことを「王子」って呼んでますからね(笑)。

片寄 僕も、「王子」は自分のあだ名、みたいな感覚になってきました。そのうち、自分で自分のことを「王子はね〜」とか言い出すかもしれない(笑)。

ViVi 同世代の男子たちと一緒の撮影でとても楽しそうですが、お二人は誰と仲良しだったんですか?

鈴木 僕は(川村)壱馬と兄弟役なので、壱馬と一緒にいることが多かったですね。撮影中、壱馬はTHE RAMPAGEのツアー中だったので体を絞っていて、水と鶏のささみしか摂っていなかったんです。それがある日、HIROさんが差し入れでフルーツてんこ盛りのチョコレートフォンデュを持ってきてくれて。壱馬は「いや、食べないっす」と言ったものの、我慢できなかったんでしょうね、こっそりイチゴを取って、しかもチョコまでしっかりつけて食べてました(笑)。で、1個食べたら止まらなくなって、思いっきり食べていたという……。たださすがなのは、次の日からはまたちゃんと水とささみ生活に戻っていたことです。

片寄 僕はTeam奏のメンバーである飯島寛騎くんと塩野瑛久くんといることが多かったんですけど、けっこうマジメな話をしていましたね。奏をどう演じるか二人に相談したり。僕が悩みながら役に向き合っているところを見ていたからか、最後は二人とも、役を超えて僕を支えようとしてくれて。おかげで心地よく物語を運ぶことができました。

Page 2

――極寒の那須でおこなわれた撮影

ViVi 撮影中、印象的だった出来事を教えてください。

片寄 那須の温泉地で撮影していたんですけど、1月から撮影していたので、雪が積もっていて。スタッフの方が温泉をくんできてはかけて溶かしていて、大変そうでした。僕らも寒くて顔が固まるし、息は白いし、しかも雪を溶かした温泉の硫黄の臭いが充満して……、なかなか厳しい環境でしたね。

鈴木 そもそも那須って避暑地として行く場所ですからね。残念ながら撮影は3月に終わって、涼しさの恩恵は受けられなかったという(笑)。

片寄 印象的といえば、奏と尊人が睨み合うシーンで、笑いが止まらなくなったこともありましたよね。

鈴木 あれね! 奏と尊人はすごい敵対しているので、とにかく睨み合うシーンが多かったんですよ。台の上に立って睨み合うんですけど、360°から撮影するためにその台が回るんですね。それ、実はスタッフさんたちが下で手押し車のように台を回しているんですよ。その上で睨み合っているという図が面白くなってきて、笑って演技ができなくなっちゃって……。

片寄 もうダメなんですよね、ツボに入っちゃって。ちゃんとやらなきゃと思うのに……。あれは申し訳なかったです。

Page 3

――映画、ゲームへと展開する一大プロジェクト

ViVi そんなふうに、最初はひたすら敵対している二人ですが、物語が進むにつれて意外な関係が明らかになってきますね。

鈴木 そうなんです、実は二人は父親が同じ、兄弟という……。僕らだけでなく、これからそれぞれの王子の背景もどんどん明らかになっていくので、是非見続けてほしいと思います。

ViVi 『PRINCE OF LEGEND』はドラマだけでなく、この先、映画、さらにゲーム、LIVEへと展開していく一大プロジェクトなんですよね。

片寄 そうなんです。だからこそドラマがいいスタートを切れないと、他のコンテンツにもつながらないので、すごいプレッシャーです。

鈴木 ドラマと映画は同時撮影だったんです。さらに並行してゲームの素材も撮っていたので、体力的にすごい大変でした。

片寄 それだけのものを3ヵ月で撮りましたからね。しかも僕はその間、GENERATIONSの中国ツアーもあって……、かなり頑張りました。

ViVi ゲーム配信も始まると、どの王子が人気かといったことも見えてきそうで、なかなか熾烈ですね。

片寄 いやでも本当に大変だったので、自分が1位になりたいとか、そんな欲を出している余裕もなかったというか。それよりもゲームによって、これまで僕らのことを知らなかった人たちにも知ってもらえたらいいなと思っています。

鈴木 とくにViViの読者さんはヒロインと同じ世代ですし、是非見てもらって、友だちとどの王子推しかとか話題にしてもらえたら嬉しいですね。

片寄 たしかに、SNSで人気投票とか始まるかもしれませんね。それで負けたらどうしよう、王子の中の王子なのに……、いやでも作品がヒットすれば……。

鈴木 揺れてますね(笑)。

片寄 まあでも毎回新しい王子がフィーチャーされるので、回を追うごとに推す王子も変わってくるだろうし、一喜一憂せずに見守りたいと……って、僕めちゃめちゃ順位を気にしてますね!(笑)

ViVi ドラマの中だけでなく、リアルでも誰が伝説の王子になるのか、そういったことも含めてとにかく楽しみなプロジェクトです。お二人とも、ありがとうございました!

PROFILE
PRINCE OF LEGEND』
財閥の御曹司で才色兼備の朱雀奏(片寄涼太)は、父の初恋の人の娘・成瀬果音(白石聖)に一目惚れする。「僕のプリンセス」とアプローチをするのだが、果音を巡って、ヤンキー王子 兄(鈴木伸之)、生徒会長王子(佐野玲於)、美容師王子(清原翔)と次々と王子が現れ……。

日本テレビ系にて毎週水曜24:59 より放送中。

◆ 片寄涼太
1994年8月29日生まれ。大阪府出身。GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル。俳優として出演したドラマ&映画『兄に愛されすぎて困ってます』が大ヒット。美しい顔立ちと高身長というリアル王子のビジュアルから、中国での人気は社会現象になっている。

◆ 鈴木伸之
1992年10月14日生まれ。神奈川県出身。第3回劇団EXILEオーディションで合格し、俳優活動を開始。ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS)、映画『東京喰種トーキョーグール』など多数の作品に出演。端正な顔立ちと185cmの高身長という抜群のビジュアルで、ヤンキーから誠実なイケメンまで幅広い役を好演している。現在、ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ)に出演中。