イケメン

言われると嬉しい褒め言葉は?板垣瑞生のフレッシュな色気に迫る

2019.09.22

艶っぽい眼差しに、アンニュイな雰囲気。爽やかさと色気が同居した表情を披露してくれた、俳優の板垣瑞生さん。映画『初恋ロスタイム』では初主演をつとめるなど、今、勢いが止まらないみんなが知りたい彼のことを心からカラダまでクローズアップ♡ 今回は、そんな板垣瑞生さんの丸裸な10の質問に答えていただきました!

板垣瑞生さんの丸裸な質問10

Q1.好きな映画は?

最近、「スワロウテイル」を観て、スゴい映画だと思いました。どんでん返しに驚いたし、みんながいきいきしていて、生きている感じがしました。あと、「そこのみにて光輝く」。

Q2.好きな俳優さんは?

菅田将暉さん。役者になろうと決めた、きっかけになった人です。プライベートの話が面白いし、尊敬しています。

Q3.今、どこに行きたい?

モロッコ。景色がきれいそうだからです。

Page 2

Q4.言われると嬉しい褒め言葉は?

「映画、観たよ!」。ありがたいし、少しでも何かを届けることができたのなら嬉しいなって。

Q5.つい言っちゃう口グセは?

「○○っしょ」と「ホントに〜?」。以前、役を演じるときに参考にした、「池袋ウエストゲートパーク」の窪塚洋介さん演じるキングの話し方がうつっちゃいました(笑)。

Q6.長所と短所は?

長所は自由なところ。外見的にも内面としても"こうじゃなきゃ嫌だ"というルールがないんです。逆に、自由を妨げられるのが苦手なところが短所かな。恋愛でも束縛されたくないです。

Q7.自分の部屋で好きなスペースは?

ベランダです! 空や人が見える感じが気持ちいい。部屋の中にいると窮屈な感じがするから。

 

Page 3

Q8.“もっとこうしたい!”と思うことは?

体の左右の筋肉バランスを均等にしたい。感覚的に気になるので、どうにかしたいんです。

Q9.今欲しいものは?

アコースティックギターです。練習をして、ちゃんと弾けるようになりたい。

Q10.今、誰にでも会えるとしたら?

山本耀司さん。好きなこと、普段の過ごし方、何に魅力を感じるかとか、いろいろ聞きたいです。

PROFILE
板垣瑞生 2000年10月25日生まれ。東京都出身。2014年に映画『闇金ウシジマくん Part2』で映画デビュー。映画『ソロモンの偽証』、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』など数々の作品に出演。今年は映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』で話題となった。
INFORMATION
映画 初恋ロスタイム 相葉孝司(板垣瑞生)は、自分以外のあらゆるものが静止する不思議な現象に遭遇する。彼の他に唯一動ける篠宮時音(吉柳咲良)と出会い、毎日12時15分から起きるその現象をロスタイムと名付け、一緒に過ごすようになる…。9/20~全国公開。KADOKAWA©2019「初恋ロスタイム」製作委員会
あわせて読みたい♡

model:Mizuki Itagaki photo:SASU TEI(W) styling:Shuichi Ishibashi hair&make-up:Shinji Okuyama(Barrel)