イケメン

伊藤健太郎の調理姿に胸きゅん♡「僕好みの味付けにしてくれたら……好きになっちゃいます」

2019.10.11

イケてる令和男子は料理も作れてなんぼ!……なんて時代のせいにしつつ、本当は真剣に料理している彼の姿が見たいだけ♡ 今回、おとこ飯に挑戦してくれたのは、コミカルな演技もシリアスな作品でも定評のある俳優、伊藤健太郎さん。ばあちゃんから教わったという料理の腕前を披露してくれました!

「キッチンとか部屋も綺麗にしますよ。掃除も好き。というか家事が好きなんです。ごちゃごちゃしているのが嫌なんです」と、綺麗好きな一面もチラリ。

自分好みの生姜焼きを作ってもらえたらめっちゃ嬉しい!

“得意料理の豚の生姜焼きをViViのために作ってもらえませんか?”という無茶振りに、「イイですよ!」と手際よく生姜をすりおろし始めるーー
小さい頃、ばあちゃんに料理を教わったんです。仕事の日でも時間があれば、結構料理はしますよ。朝こそ時間があったらします! どんなに忙しくても料理しているとリフレッシュできるんです。集中すると他のことを何も考えずにいられるので、音楽を聞いたり映画を観ながら料理しています。

最近のBGMはSPiCYSOLです。

Page 2

基本的に、分量とか味付けは適当で、味見しながら作るtheおとこ料理。最近作ったのは、そうめんに納豆と卵をぶっかけたやつ。これ、超美味いんですよ!……って料理じゃないか(笑)。そういう簡単料理もよく作るんですが、僕、ローストビーフを作るのも好きなんです。時間を掛けて作るのも楽しい。だから好きな女の子にはローストビーフを作ってあげたいです。

女の子に何か作ってもらえるとしたら……それこそ今作っているみたいな豚の生姜焼き! 僕好みの味付けで作ってくれたら、もう……!好きになっちゃいます(笑)。あんまり甘くない味付けが好きなので、生姜多めにしてもらえたら嬉しいです。一緒に料理ができたら楽しそうですよね!

生姜2片をすりおろし、たっぷり生姜を効かせるのが健太郎流。キャベツの千切りをスピーディーにこなし、使ったお皿や調理器具も同時に洗う玄人っぷり!

なんておしゃべりしながらキャベツを刻み、豚肉を焼き、チャチャっと味付け。あっという間に伊藤健太郎流、豚の生姜焼きが完成!

ー本日のお品書きー

豚肉の生姜焼き

【2人分】
・豚ロース 200g ・生姜 2片(すりおろし) ・油少々 ・しょう油 大さじ1.5くらい ・みりん 大さじ1くらい ・酒 大さじ1.5くらい
熱したフライパンに油をひき、豚肉を入れる。そこに生姜と調味料を加える。少し火を弱め、豚肉にしっかり火が通るまで炒めたら完成。調味料の加減は味見をしながら、生姜はたっぷりで。

Page 3

Page 4

♥TALK TIME♥

映画『惡の華』で演じた変態役はチャレンジでした

鬱屈した青春、思春期のダークな一面を描いた累計発行部数300万部超えの伝説の漫画が実写化される。僕が演じる“春日高男”が、ブルマを盗んで匂いを嗅ぐっていうシーンがあるんですけど、撮り始めたのがそのシーンからだったんです。そこから春日の変態性が開花していく重要なシーン。そのシーンを最初に演じられたことで、もう何があってもこわくなくなったし、春日になれた感じがしたんです。「監督、分かりました! 僕、分かった‼これだ!」って思わず言っちゃいましたもん(笑)。

今までに演じたことのない役柄なので、難しかったし、自分にとってもめちゃめちゃチャレンジでした。かなり熱を入れた作品でもあるので、出来上がりを観るまでは本当にドキドキでしたが、監督やスタッフさんたちのおかげで大満足の作品になりました!

シャツ¥24000/A.P.C. カスタマーサービス(A.P.C.) エプロン¥9000/Ray(ナプロン)

玉城ティナさんとは、3回目の共演

玉城さんが演じた“仲村さん”もすごく難しい役だったんですが、もう本読みの時点から、仲村さんだ!って思えました。春日と仲村さんの関係性って距離感も絶妙だから、玉城さんのおかげで本当に演りやすかったです。現場では、ご飯屋さんの話とか雑談しながら、次のシーンこうしよっか!みたいな感じで、意見交換していました。

お祭りのシーンでは300人くらいのエキストラさんが来てくださったので、NGを出しにくいプレッシャーもあったし、念入りに二人で練習しました。玉城さんって、すごい美味しい店に詳しいんですよ(笑)。モノを見る視点が僕と全然違うし、頭が良くて達観している。この作品って、仲村さん有りきなので、あそこまで見事に演じ切ってくれたのは、感謝です。

同い年の若き戦友たちが熱演する、超・変態狂騒劇に乞うご期待!

PROFILE
伊藤健太郎(いとう けんたろう)
1997年6月30日生まれ。東京都出身。179㎝。14歳でモデルデビュー後、俳優として数々の映画やドラマ作品に出演。映画『惡の華』では、主人公の春日高男役を演じる。9 月27日よりTOHOシネマズ 日比谷ほか、全国ロードショー。
INFORMATION
映画『惡の華』
累計発行部数300万部を記録する #押見修造 の人気コミックを完全実写化。 絶望の青春を突き進む、超〈変態〉狂騒劇の幕が上がる!
©押見修造/講談社 ©2019 映画『惡の華』製作委員会

Page 5

>>NET ViViで『惡の華』無料試し読み

>>伊藤健太郎くんの記事はコチラから

Photo: Koichi Tanoue Styling: Yusuke Yamaguchi Hair & Make-up: Kyoko Yamada Composition & Text: Yumiko Ito