ファッション

おしゃれ番長・emmaのお気に入り5ブランドを大公開♡私物MIXで見せる春のリアルコーデ♡

2019.03.07

ファッション大好き、知識も豊富、センス抜群! ViViのおしゃれ番長・emmaがプライベートでも着ている、お気に入りブランドを大公開♡ emmaの“可愛い”“好き”が分かる5ブランド、要チェックだよ!

“リーバイス愛”がメラメラ再燃! ただいま絶賛育て中。

最近やたらとデニム気分。そして、やっぱりリーバイスが好き。シルエットのキレイなデニムを買ってはき込んで、育てている真っ最中です。はけばはくほど自分の形になってくる感じが愛おしい(笑)。古着だけじゃなく新品も買うよ。裾を切ったり、ボサボサ感を出したり、少しずつ手を加えてオンリーワンなデニムへと育てているんだー。

セーラートップス¥19800/Katie Levi’sのデニム、The Virginsのバッグ、SNIDELのブーツ/emma私物

このデニムはショートブーツに合う丈感がお気に入りでヘビロテ。新品を購入して自分で裾を切ったり、カスタマイズしながら育てるのもオススメ。

花柄サーマル¥1490/FOREVER 21 ミュール¥6473/ザラ・ジャパン(ザラ) Levi’sのデニム/emma私物

Parisのリーバイスのお店で買った501も新品で、少しムチッとなる腰回りのデザインがツボ。リーバイスは現行品の方が、自分に合うシルエットが見つかりやすいです。

Page 2

“ザ・ヴァージンズ”は全ルック欲しい!

大っ好きなブランド! デザイナーさんは私が究極に可愛いと思っている2人で、そんな2人が作る服だからもう心底愛しちゃってる。

リブニット¥17000、パイソン柄ミニスカート¥16000/the Virgins LOEWEのブーツ/emma私物

このリブニットは展示会でもオーダーしたもの。曖昧な色合いもタイトなシルエットも完全にタイプ♡ ここではミニスカートに合わせたけれど(このスカートもぷりぷりしていて大好き!)、はき込んだリーバイス+パンプスで合わせるのも可愛いなって妄想しています。

“ワコマリア”が似合う女の子が好きなの。

ボーイッシュな服が欲しいと思った時はワコマリア! ”ちょいワル”な雰囲気が漂う柄シャツが特に好きで、毎シーズン買っちゃう。

開衿シャツ¥27000/PARADISE TOKYO(WACKO MARIA) スラックスパンツ¥8980/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) ブーツ¥3290/FOREVER 21 NYで購入したピアス&ネックレス/emma私物

定番の開衿シャツは、まんまボーイッシュに着るのは今年は気分じゃない。少しゆるいセンタープレスの美脚パンツに、足元はヒール。これで女っぽい雰囲気に仕上がります。

Page 3

“パレス”の服、集めてます。

海外に行くたびに買い集めていたイギリスのスケーターブランドで、2018年11月についに日本にもショップがオープン! かなり嬉しい♡

ハーフレギンス¥5900/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター(チャンピオン) ブーツ¥24000/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン(ドクターマーチン) PALACE Skateboardsのフーディー、carriaringのピアス、NYで購入したネックレス/emma私物

メンズのフーディにハーフレギンス、厚底のマーチン。がっつりストリートな着こなしは永遠に私らしい。

“カーハート”への愛は永遠。

カーハートはボーイッシュで、しかもストリートなムードのアイテムが手に入る場所。普段はメンズのSサイズを買うことがほとんど。

シャツジャケット¥16000/Carhartt WIP Store Tokyo(Carhartt WIP) フレアパンツ¥7000/jóuetie サンダル¥11990/バロックジャパンリミテッド(SLY)

大きめシャツに細身のフレアパンツを合わせる着こなしは私のテッパン。永遠に好きな組み合わせです。今季のカーハートは薄パープルのアイテムが豊富で気になりました。同色のスウェットパンツもあって、それも可愛かったー。

おしゃれ番長・emmaのお気に入りブランドはどれも気になる! 可愛いものからボーイッシュなものまで、emmaのこだわりがたくさんつまってるよ♡

Photo:Melon Hair&Make-up:Rei Fukuoka(TRON) Styling:Kana Tanaka&emma Model:emma(ViVi exclusive) Composition:Urara Takahashi Design:ma-hgra