ビューティ

Mattの美のヒミツ、知りたくない?愛用コスメから行きつけの専門店まで大公開

2019.11.07

“Matt加工”と呼ばれる、スーパーアンドロイド写真加工が話題となり、令和元年を象徴する“新人類”として注目を集めるMattさん。「Matt加工はマスト!」と言い切り、自分の好きな生き方を貫くその姿勢も新人類の在り方かもしれません。今回はMattさんのこだわり美容をご紹介。愛用コスメから行きつけの専門店まで、美しさのヒミツをたっぷり教えてもらいました。

ジャケット¥165000/TENDER PERSON シャツ¥9800/TUNAGI JAPAN その他/スタイリスト私物

女の子と遊ぶのが好きだったし、「お前オカマじゃん」とか、「女かよ!」とか言われてたけど、そんなのへっちゃらだったし、「オイ、桑田真澄の息子!」って言われても、「じゃあ、あんたは誰の息子なの?」って言い返して、自分を守っていた青春時代。美容に興味を持ち始めたのは19歳から。お化粧をするようになってから、体も心もトータルの自分磨きをするようになって、もっともっと自分のことを好きになりました。だから僕は美容が大好き。じぶんプロデュースには欠かせない僕の一部。

初公開♥Matt愛用コスメ

1.キャンメイク トランスペアレントフィニッシュパウダー PL ¥940/井出ラボラトリーズ 2.ダブルラスティング ファンデーション ロージーピュア ¥2000/エチュードハウス 3.スタジオ フィックス スカルプト&シェイプ コントアーパレット¥6700/M·A·C 4.CAROME.リキッドアイライナー ¥1400/I-ne89

1.パウダーは絶対コレ。陶器みたいなお肌に盛れるの。 2.ずっと使ってるお気に入り。 3.シェイディングは下段を混ぜて使ってる~。 4.ダレノガレちゃんがプロデュースしてるの。粘膜の色に近いバーガンディは目頭切開ラインを描く時も綺麗に馴染む。

Page 2

Matt行きつけ♥ビューティーアドレス

住所/神奈川県川崎市中原区木月1-29-19 2F ☎電話番号/044-982-9926 営業時間/月~金9:00~19:00、土日祝10:00~20:00 休/不定

マツエク
2週間に1回行く【Rucci eyelash】。アッシュブラウンで黒目から目尻にかけて450本。

住所/東京都港区南青山3-3-23 営業時間/9:00~22:00(完全予約制) 休/無

近赤外線
東京南青山に今年オープンした隠れ家美容サロン【KELLY】。近赤外線を使った施術をしたよ! 肌はもちろん頭皮に良くて育毛効果もあるみたい。“YUMEシャンプー”は、本当に気持ち良くて爆睡でした。

住所/東京都港区三田5-2-18-104 ☎電話番号/03-6453-6955 営業時間/平日 10:00~13:00/15:00~19:00、土9:30~13:00 休/木、日

白玉点滴
【しのぶ皮膚科】
で美白効果のある白玉点滴をしてます。

住所/東京都新宿区西新宿6-15-1 セントラルパークタワーラ・トゥール新宿1F ☎電話番号/☎03-5990-5593 11:00~20:00 休/無

ネイル
【nailsalon charme】で2週間に1回ネイルもケア。僕と同じネイルにしたいって人も多いんだって。

Page 3

Mattのおすすめアレコレ

A.使ってるカメラアプリはこれなの♡
『Ulike』ってカメラアプリで撮ってる~。そこまでイジらなくても “Matt加工”になるから、楽ちん。記念撮影にも使ってるよ。

B.抹茶パックハマってます~!
本当にすごい緑でしょ? これは僕が愛用してる酒粕パックを出してる会社の新商品の宇治抹茶パック。超ツルツルになるの。首までつけるよ。

C.Matt売れした化粧水『菊正宗』
これ、本当にステマ一切なしでオススメ!(笑) 高保湿でコスパ抜群だから、ずーっと使ってます。お米とかお酒とか自然由来なものが好き。化粧水/私物

「え、自分のコト? 大好き~(笑)」

Mattさんのこだわり美容、ぜひ参考にしてみてね♡

PROFILE
まっと●1994年生まれ。東京都出身。182㎝。モデル、音楽家、タレントとして活動中。父は元プロ野球選手の桑田真澄。写真加工で自らをアンドロイドにする“Matt加工”が有名。美容・メイクに精通。ピアノやサックスでの作曲も手がける。
合わせて読みたい♥

Matt様の写真加工がすごい!#vivi_mattチャレンジ 開催のお知らせ

Mattから学ぶ自分プロデュース術「失敗も成功も他人がジャッジすることじゃない!」

Photos:Kodai Ikemitsu(TRON) Styling:Chie Ninomiya Hair:Kazuhiro Naka(KiKi inc.) Composition:Yumiko Ito Cooperation:UTSUWA,Awabees