エンタメ

桜井日奈子のおすすめYouTube動画に間宮祥太朗も思わず「だ、大丈夫!?」

2019.11.08

「殺すぞ」「死んでやる」という無愛想な会話が、なんだか愛おしく見えてくる……。SNSで話題の四コマ漫画『殺さない彼と死なない彼女』が待望の実写映画化。主演の二人が見どころを語ってくれました。

【間宮さん】ジャケット¥42000、パンツ¥29000/KIKUNOBU TOKYO(JieDa) その他/スタイリスト私物 【桜井さん】ブラウス¥38000、スカート¥29000/STAIR

人間に上下はないと思うし他人と比べても意味がない

映画『殺さない彼と死なない彼女』は、不器用で純粋な若者たちの日常を描いた物語。「殺す」が口癖の無気力少年を間宮祥太朗さん、「死にたい」が口癖のネガティブ少女を桜井日奈子さんが演じた。

間宮「今回は共感できるところが多い役柄でした。僕も昔は口が悪いところがあったし、中学2年で野球をやめてからは何もかも面倒くさい時期があって。劇中のように、教室の隅っこでボーッとしていることが多かったです(笑)」

桜井「私が演じた鹿野ななは、すごく感受性が豊かで。気持ちが不安定になりやすい繊細さも含めて、原作の漫画を読んで可愛らしい女の子だと思いました。そんな彼女の魅力が、映画を見てくれる人にも伝わったら嬉しいですね」

罵り合うような会話を繰り広げながら、ときには素直に心を通わせる。そんな二人の微妙な距離感を表現するために、時間をかけて撮影に挑んだという。

間宮「監督から一度OKが出ても、より良い表現を探して何度も撮り直したシーンもありました。とはいえ、僕はぶっきらぼうに『死ねよ』とか『殺すぞ』って言っているだけだし、それに反応する日奈子ちゃんの方が大変だったと思うな」

桜井「泣くシーンがあるのですが、前半で飛ばしすぎてしまって、途中で涙が涸れ果ててしまったこともありました……。それでも最後まで乗り切ることができたのは、間宮さんが包容力のあるお芝居でリードしてくれたおかげです!」

間宮「いやいや、俺は何もしてないよ」

桜井「私が疲れているときに、コンビニでガムを買ってくれましたよ(笑)」

Page 2

学校や会社での時間が息苦しかったり、無性に孤独や切なさを感じたり、現実の世界でも誰もが少なからず孤独を抱えて生きている。芸能界という競争社会で奮闘している間宮さんと桜井さんにも、心の支えになっている存在がいるの?

桜井「私はよく、YouTubeで一人暮らしの日常生活を配信している女子の動画を見ています。家に帰って、洗濯して、料理して、スマホをいじるだけなんですけど。その様子を眺めているだけで、めちゃめちゃ癒やされるんですよ」

間宮「マジで⁉!? だ、大丈夫⁉!?」

桜井「けっこう視聴者が多いんですよ! 何気ない“普通”の生活を見ていると、悩みを忘れてリラックスできるんです」

間宮「その気持ちはわかるかも。僕も近所に住んでいる仲良しの友人夫婦と一緒にご飯を食べていると、芸能界という非日常的な世界から離れて素の自分に戻れる気がするから。会えなくなるのが嫌だから、当分は引っ越しできない(笑)」

桜井「私はメンタルが強いほうじゃないけど、健全な精神を保つためには“人と比べない”ことが大事だと思っています。お仕事も、ファッションも“私は私”と開き直ることも大切なのかなと」

間宮「人間って、上下ではなく左右しかないはずだから。誰に対してもフラットな目線で認め合えれば幸せだよね。まあ、僕らに言われるまでもなく、『ViVi』の読者は毎日が充実してそうだけど(笑)」

PROFILE                   

間宮祥太朗/1993年6月11日生まれ。神奈川県出身。2008年、ドラマ『スクラップ・ティーチャー 教師再生』で俳優デビュー。近年の映画出演作品に『翔んで埼玉』、『ホットギミック ガールミーツボーイ』などがある。
桜井日奈子/1997年4月2日生まれ。岡山県出身。2016年、舞台『それいゆ』で女優デビュー。2018年の『ママレード・ボーイ』で映画初主演、続く『ういらぶ。』でもヒロイン役に抜擢。今年は『任侠学園』にも出演。

INFORMATION
映画 『殺さない彼と死なない彼女』 漫画家・世紀末による人気コミックを実写映画化。無気力で退屈な日々を送る男子高校生・小坂れいは、ネガティブでリストカット常習者のクラスメイト・鹿野ななに興味を抱く。周囲から変人扱いされていた鹿野が、小坂と本音で話すうちに、2人で一緒に過ごすことが当たり前になっていく。11月15yomitai日(金)公開スタート
©2019 映画『殺さない彼と死なない彼女』製作委員会
合わせて読みたい♥

話題の映画に出演、注目メンズ3人。板垣瑞生・清水尋也・間宮祥太朗が恋愛ネタで本音トーク

撮影/小林真梨子 ヘアメイク/三宅茜(間宮さん分)、白水真佑子(桜井さん分) スタイリスト/津野真吾(間宮さん分)、小林希(桜井さん分)