イケメン

kemioと松村北斗の1995あるある。ふたりの“アオハル”時代ってどんなだったの?

2019.11.15

kemio不定期連載『ハウス オブハイビスカス』がついに始動! この連載では、kemioが会ってみたい人、化学反応が面白そうな人とガンガンセッションして行きます。記念すべき1回目は、ジャニーズの新星、SixTONESの松村北斗くん。北斗くんがkemioに会いたい!と言ってくれていたこともあり、誌面では8ページの初回拡大版が実現しました。同い年のキラキラ男子・北斗くんとの初セッションやいかに!? 今回はタメの2人で話す、なんてことない昔話。小・中学生時代、 2人は何して遊んで、どんなことが好きだったのでしょう?

Q.“アオハル”時代なにしてあそんでた?

北斗:ドロケーにどっぷりハマってました……。昼休みとか学校終わった後は外で遊んでました、田舎だったので。近所の子とか団地の友達で公園に集まって、ドロケー大会みたいなのもやってました。64とかゲームキューブとかもたくさんやってて。

Kemio:ニンテンドー楽しかった〜! たまにゲームはやってましたけど、DSでゲームは卒業しました!

北斗:小学校の時は、生徒Dって感じだったと思います。強調することは特になく(笑)。

Kemio:え〜DってA〜Zで考えたら上の方ですよ! 北斗さんは帝王だったんです!

北斗:あはは! すごい印象薄い子でしたよ(笑)。あ〜あの空手やってる子ねって感じです。

Kemio:空手やってたんだ!? 強そうですね!

北斗:空手は小1から、事務所に入る中2の中頃までやってました。一応黒帯まで。

Kemio:えーすごーい! 僕も空手やってたけど、緑帯でやめました。ソッコー(笑)。あと、小さい頃から目立ちたがり屋だったし、小学生の時は友達に
尽くしてました。毎朝早く学校に行って、ブランコを取っておいてあげるとか。尽くす派。あと多分絶対うるさかったと思います。喋りまくってて。

Page 2

なにが流行ってた?

Kemio:どうぶつの森! DSの。

北斗:あー! 流行ってましたね!

Kemio:ポケモンもだし、あとベイブレードも。

北斗:ベイブレード、僕もめっちゃ持ってた(笑)。

Kemio:流行ってたから、一応、朝ジャスコとかに並んで買ってたけど、嫌いだったんですよ。色が地味だから。ブックオフに売り払いました。

北斗:嫌いだったんだ(笑)。あとクラッシュギアもやってました!

Kemio:うわーそれ懐かしい。僕はディズニーとかハリー・ポッターとか、カラフルで楽しいものが好きだったの。プリキュアも大好きだったなぁ。最近プリキュアのこと調べたら、15周年かなにかの記事が上がってたんですよ。作者がなぜプリキュアを作ったのかっていうインタビューもあって。作られた背景とか作品への思いがすごすぎて感動! 今まで最終的に男性に助けてもらうっていうアニメが多かったんですけど、プリキュアって、女の子でも暴れたい! 女の子だって戦えるじゃん! っていう挑戦だったらしいんです。強い女、ばんざーい!

Page 3

部活は?

Kemio:僕は中学校の時は陸上部。ポッチャリしてたからダイエットしたくて入ったんですけど、大会とか強制的に出させられて……「出ろ!」みたいな。それで砲丸投げの市の大会とか出させられました。全然飛ばなくて恥かきました。最後は強制退部になりました(笑)!

北斗:僕は部活入ったことないです。ずっと空手道場に通ってたので。

Kemio:へ〜! でもスポーツはお好きなんですか?

北斗:陸上好きでした! 跳ぶ系は結構好きだったな。

Kemio:えーすごい。僕、スポーツ大っ嫌いだった。

北斗:球技がめちゃくちゃ苦手で……未だに。この前中学の時の友達と会って、当時遊びでよくサッカーやってたんですけど「今だから言うけど、めちゃ下手だったよね」って言われました(笑)。毎日一緒にやってたのに、本当に下手くそだったよねって(笑)。

Page 4

お互いの印象は?

Kemio → 北斗

Kemio:勝手なイメージ。包容力の宝石箱みたいな。

北斗:・・・・・・。

北斗Kemio

北斗:もうとにかくかっこいいし、スタイルが良い!

Kemio:みんな、この人ウソついてまーす。

北斗:kemio くんに着てもらって服が喜んでますよ!

Kemio:え〜サンキュ〜ベリーマッチ。その言葉そのままお返ししまーす♪

PROFILE

kemio/1995年生まれ。東京都出身。YouTubeなどのSNSで発信するクリエイター。2016年より拠点をアメリカに移し活動。海外コレクションのゲストとしても常連。2020S/S、GCDSミラノコレクションでランウェイデビュー。

松村北斗/1995年生まれ。静岡県出身。SixTONESのメンバー。2020年のCDデビューが決定! ViVi国宝級イケメンランキング2019年上半期NEXTでは、デビュー前にもかかわらずぶっちぎりで1位を獲得する程の注目キラキラ男子。

あわせて読みたい♡

Composition:Yumiko Ito