ファッション

話題の名品デニムだからこそ叶う。ユニクロUのジーンズ×ニットの相愛コーデ3

2019.12.07

定番のデニムだからこそ、自分自身が納得できるものを履きたい。今週はユニクロUの人気殺到中のデニムをピックアップ。「シルエットも履き心地も価格も凄くいい」と、スタイリストお墨付きの一本は、サイズも豊富なのでジャストサイズが見つかります。そしてデニムを使った冬のニットコーデ、STEP1〜3も紹介。【ユニクロの絶品アイテム】

ワイドフィットカーブジーンズ¥3990/UNIQLO(Uniqlo U)

ワイドフィットカーブジーンズ各¥3990/UNIQLO(Uniqlo U)

スタイリストが選んだワケ
デニムって、誰もが持ってる超定番アイテム。でも、時代が如実に現れるアイテムでもあるので、ちゃんとアップデートしたい。
このデニムは、21〜36までサイズ展開があるため、必ずジャストサイズに出会えるのが嬉しい。ワイドすぎずタイトすぎない幅で、体型を選ばずスタイルよく見える上に、ロールアップしたり履き方のバリエーションも楽しめそう。気軽に丈をカットしてもらえるのもユニクロだからこそ。
¥3990で今っぽくて、自分にぴったりなものが見つかるなんて最高すぎ。ファッション関係者やモデルも愛用してるのも納得です。

Page 2

永遠可愛い
赤×デニムの熱烈コンビ

ワイドフィットカーブジーンズ¥3990/UNIQLO(Uniqlo U) イヤリング¥2600/サンポ クリエイト(mimi33) その他全て/スタイリスト私物

白を追加してトリコロールに着地

Styling Point
デニム×赤の王道の組み合わせ。お互いの良さを高め合ってくれるから、シンプルなワンツーコーデなのに十分すぎるくらいに可愛い。ハイゲージニットにローゲージニットを重ねることで、赤を立体的に演出すれば単純に見えない着こなしに。クルーネックからは白Tを覗かせ、白のベルトをウエストに仕込んだら、気取らないトリコロールガールの完成。

Page 3

黒とデニムだけの着こなしもつまらなくならない

ワイドフィットカーブジーンズ¥3990/UNIQLO(Uniqlo U) Vネックカーディガン¥2990/UNIQLO キャスケット¥10000/CA4LA ショールーム(CA4LA) ショルダーBAG¥12800/キャセリーニ(ル・ベルニ) 腕時計¥23000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(モックバーグ) その他/スタイリスト私物

黒の強さを際立たせるデニム

Styling Point
コーデを黒ベースで考えたら、時にはタフなコーディネートもしたくなる。ワイドパンツの太さを生かしたロールアップで、デニムのシルエットが変わる醍醐味を味わってみて。女っぽさは胸元のVネック一点で勝負して、他は全部かっこよくが潔い。ニットカーデはコンサバになりがちだから、できるだけカジュアルなものを選びたい。

Page 4

デニムだからこそ生きるニットの甘さ

ワイドフィットカーブジーンズ¥3990/UNIQLO(Uniqlo U) オレンジハラコBAG¥18100/ジェム デニムにつけたスカーフ¥4000/ムーンバット(ミラ・ショーン) サングラス¥34000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(EFFECTOR) その他/スタイリスト私物

ひとクセ小物たちこそ「最良の選択」

Styling Point
ふわふわしたフォルムと、ピンクベージュが可愛いらしいボリュームニットも、デニム合わせなら可愛いのさらに先へ。地味じゃない小物を散りばめて、ありがちに落ち着きそうだったニットコーデを盛り上げれば、気分はまるでゼブンティーズ。

Page 5

 スタイリスト:コギソ マナ

2008年よりスタイリストとして始動。
いち早くトレンドを取り入れつつ、スパイスのきいた異素材MIXコーデに定評あり。自身のinstagramアカウントでは「今日のコーデ」を投稿中。
モデルやタレントからの支持も厚い
instagram:@kogisonofuku

Photos:Kazuki Kawasaki(MOUSTACHE,model) Takahiro Uochi(TENT,still) Hair&Make-up:Taisei Kuwano(ilumini) Stylist:Mana Kogiso(io) Model:Erica(ViVi exclusive)

面倒な日の救世主。コーデが楽に決まるGUのベーシックアイテム5選

スタイリストも感動!「H&Mデニム」は色・形・値段も文句なしの1本

冬もデニムがやっぱり好き♡切り替えやフォルムが新しいZARAの進化系デニム5選