エンタメ

全裸監督でのAV女優役が話題に!今一番気になる役者・森田望智の素顔とは

2019.12.01

過激さが話題を呼んだNetflixオリジナルシリーズ「全裸監督」で、ヒロインを演じた森田望智さん。本音を言えば、一体どんな人なのか、気になってしょうがなかったんです。だって、体当たりの熱演があまりにもすごくて、一夜にして世界中の視線を奪ってしまったから。しかも、ViVi世代ど真ん中じゃありませんか♡ そんなわけで、みなさま、お待たせしました、お待たせしすぎたかもしれません。緊急特集・森田望智のスタートです。

森田望智ってどんな人?

よく笑って、たまに踊ってみたりして。撮影中の森田さんは、ViVi世代の女の子そのものだった。伝説のAV女優役を演じた「全裸監督」の印象があまりにも強烈で、例えば人気のタピオカ店に行ったり自撮りをしたり、そんな普通の23歳の姿が想像できなかったと伝えると、「あの役柄の感じではないですよね(笑)。並んでまでは買いませんが、タピオカ飲みます、好きなんです♡ 写真が趣味で、カメラに詳しい父から教えてもらって、ミラーレスに一眼、あとフィルムの一眼と二眼と、いろいろ揃えてはいるんですけど、友達とか風景を撮ることが多いので、自撮りはあまりしません。やり方がわからないし、上手に可愛く撮れないんですよ〜」と、困ったように笑う。

特技は3歳から始めたフィギュアスケートとバレエ、そしてカメラ好きの父親……、もしやアーティスト家系? 帰国子女っぽさもあるような? 「いやいや、普通のお家で普通に育ちました! 家族はみんな仲良し。特に、年子の妹とはしょっちゅうLINEをしています。妹:『やばい、バイトばっくれてしまった』、私:『え〜、大丈夫?』とか、そういう日常的な内容ばかり(笑)。妹はサバサバした“塩”みたいな性格。私はもうちょっと感情的なので、調味料に例えると“醤油”かな? そろそろ自立しなくちゃと思い、4ヵ月くらい前から一人暮らしをはじめました。今は、自分の身の回りをきれいに整えるのが楽しいです」

ジャカードブラウス¥116700、イヤリング¥30600/ラ・クチュール トーヨーキッチンスタイル エナメルミニスカート¥32000/H3Oファッションビュロー(KLOSET) インナートップス、タイツ、パンプス/スタイリスト私物

休日の過ごし方はViVi世代が共感できるものばかり

休日の過ごし方を聞いてみても、学生時代の友達と映画を観たり、飲みに出かけたりディズニーシーで遊んだり、共感できるものばかり。「一番よく遊ぶのは、高校時代からのお友達。相手によって行き先は違いますけど、理想を言えばちょっと遠出して富士急ハイランドの絶叫マシーンに乗ってみたいです。ちなみにディズニーなら、ランドよりシー派。一応カチューシャをつけますが、その日しか使わないから、内心、もったいないと思ってます(笑)」

ちゃんとファッション誌を読むのが5〜6年ぶり!

どうやらファッションやメイクには少し疎いようで、ViViをめくりながら「私、ちゃんとファッション誌を読むのが5〜6年ぶりかもしれないです。すごく可愛いですね、今ドキ! 自分のスタイルを追求している、媚びない感じがいいですね。私も増税前に何か買えばよかった! 普段は、脱ぎ着が楽な服ばかり選んじゃうし、メイクもせず常にスッピン。髪も役柄以外で染めたことがなくて……って、女子力がない発言ですね(笑)。もし挑戦するなら、映画『エターナル・サンシャイン』で観た青い髪の女性みたいな色にしてみたい! 絶対に合わないけど、面白そうじゃないですか?」。そう言って目を輝かせ、「でも、ちょっと気持ち悪い感じになっちゃいそうですけど」と、また笑った。

Photo:Kazuhei Kimura Hair&Make:Izumi Omagari Styling:Hitomi Imamura(io) Interview&Composition:Noriko Yoshii