エンタメ

毎年クリスマスグッズを買い足す。宇垣美里の1年で1番大好きな季節を楽しむ方法

2019.12.05

そろそろ街がクリスマスに向けて色めき出す。一年の終わりを告げるこの季節、宇垣美里は何にときめきどんな景色を見ているのか。宇垣美里のエッセイ連載、今月は「12月が一番好き」だという彼女が、その理由や想い出を綴ります。「自分らしく生きる」ということは、かんたんなようで難しい。フリーアナウンサーとなり、次のステップへと歩みはじめた宇垣美里から見えている世界は、もしかしたら私たちとは少しだけ違うのかも。宇垣美里の【私から見えている景色】

第六章 『我が愛すべき師走』

(一)

ハロウィーンが終われば街はもうクリスマス。 私がこの世で一番好きなイベントがやってくる。
キラキラと冬の夜空を彩るイルミネーションに、色とりどりのオーナメントが飾られたクリスマスツリー。神の子の生誕を祝う優しい表情の天使の置物に、もこもことしたフェルトでできたサンタクロースの人形。 どれもこれも可愛くて、うっとりしてしまう。

まずもって神の子が生まれた日、というのがいい。誰かに救いをもたらした人の誕生日を、地球上でこれだけ多くの人が一緒に祝うなんて最高にハッピーだ。

一年いい子にしていたらプレゼントがもらえるというのも、お気に入りの設定だ。一年の励みになるし、なによりもプレゼントをくれるのが、あのふわふわもこもこ包容力抜群なフォルムのサンタクロースだなんて! 推さない理由がない。

Page 2

毎年毎年、クリスマスの飾りを買い足していくせいで、我が家のクリスマス用品入れの段ボール箱はもういっぱいになってしまった。

今年は新たにツリーの足元に敷くふわもこの雪のようなラグ、ひっくり返すと金粉と雪の結晶がはらはらと舞うスノードーム、びっしりと側面に刺繍のような模様の入ったキャンドルを買い足した。 なんてかわいいんだろう。たいして広い家でもないのに、すべて飾るのも一苦労。

それでも、この短い1~2ヵ月、かわいい小物たちに囲まれて生活できる喜びに勝るものなんてない。

Page 3

宇垣美里にQ&A

Q. 乾燥がひどくて悩んでいます。宇垣さんの自宅での乾燥対策を教えてください!(みんみ 女性)

至る所で加湿器を使っています。部屋という部屋にクリームや保湿できるものを置いて、気になったら即塗るように!
原稿書くときはパソコンの隣に化粧水スプレーとミルクスプレーを置いて、交互に振りかけてます。気分転換にもなるからちょうどいいんです。ちょっとやりすぎなくらいかもしれない……。

NET ViViでは宇垣さんへの質問を募集中

宇垣 美里(うがき みさと)
兵庫県出身。2019年3月にTBSテレビを退社し、4月からフリーのアナウンサーとして活躍中。無類のコスメ好きとしても有名で、コラムやエッセイなど執筆活動も行っている。

宇垣美里マネージャーアカウント
▶︎@ugakimisato.mg

宇垣美里『私から見えている景色』 連載一覧

※衣装は全てスタイリスト私物
Text:Misato Ugaki Photo:Kota Shouji Styling:Mana Kogiso(io) Hair&Make-up:Sayoko Yoshizaki(io) Composition Mayuko Kobayashi