エンタメ

宇垣美里のサンタクロースは自分自身。頑張ってきた自分にご褒美をあげたい

2019.12.19

「12月が好き」と語る宇垣美里さん。ビッグイベント「クリスマス」を控え、慌ただしい日々を過ごす宇垣さんですが、自分へのプレゼントはどんなものを用意してどんな想いを込めているのかを綴っていただきました。「自分らしく生きる」ということは、かんたんなようで難しい。フリーアナウンサーとなり、次のステップへと歩みはじめた宇垣美里から見えている世界は、もしかしたら私たちとは少しだけ違うのかも。宇垣美里の【私から見えている景色】

第六章 『我が愛すべき師走』

(三)

クリスマスにサンタクロースが来なくなって久しいが、社会人になってからは、毎年自分で自分にクリスマスプレゼントを買うことにしている。

今年一年頑張って働いたご褒美、良い子にしていた自分を甘やかし、来年も頑張れるよう奮起を促すための一品だ。ここぞとばかりに思いっきり奮発しても、きっと罰はあたらない。

こと年末は忙しい、追い詰められるようなスケジュールの中、「もう少しでクリスマス。次の休みに私はクリスマスプレゼントを買いに行くんだ」そう自分に言い聞かせることで、なんとか乗り越えてきた。

Page 2

狙うはちょっと高い、いや自分的にだいぶお高めのアクセサリー。確かにカードをきった後はかなり心臓がばくばくするし、明日から何を食べて生きよう……と軽く絶望もする。
けれど、ふと手を上げた時、パソコンを叩く自分の指を見た時、そっと首元に手を伸ばした時、確かに私の頑張った証がそこにある。

その事実がどれだけ私を救ってくれたことか。

特に3年ほど前に買った、肌なじみのいいゴールドのブレスレットは一番のお気に入りで、着け忘れて外出すると不安で苦しくなってしまうほど。緊張して足が震えるような時にそっとなでると、不思議と強くなれる気がする、私のお守りだ。

私のサンタクロースは私自身。私を救うのは、私。

Page 3

宇垣美里にQ&A

Q. 宇垣さんの唇が可愛くて憧れです。リップケアはどうしていますか?(天然水 女性)

わーい! ありがとうございます。唇が乾燥するのが苦手なので、リップクリームを色んなところに忍ばせてます。鏡の前、洗面所、ベットサイド、机の上、キッチン……。
たまにびっくりするようなところから出てきて、冬眠前のリスの気持ちになります。

NET ViViでは宇垣さんへの質問を募集中

宇垣 美里(うがき みさと)
兵庫県出身。2019年3月にTBSテレビを退社し、4月からフリーのアナウンサーとして活躍中。無類のコスメ好きとしても有名で、コラムやエッセイなど執筆活動も行っている。

宇垣美里マネージャーアカウント
▶︎@ugakimisato.mg

宇垣美里『私から見えている景色』 連載一覧

※衣装は全てスタイリスト私物
Text:Misato Ugaki Photo:Kota Shouji Styling:Mana Kogiso(io) Hair&Make-up:Sayoko Yoshizaki(io) Composition Mayuko Kobayashi