エンタメ

宇垣美里の12月メイクは、まつげの先までゴールドにして金運アップも狙う

2019.12.26

宇垣美里のエッセイ連載、今月のテーマは「大好きな12月」について。今週は、クリスマスやお正月に自分自身を高めるメイクについて綴っていただきました。「自分らしく生きる」ということは、かんたんなようで難しい。フリーアナウンサーとなり、次のステップへと歩みはじめた宇垣美里から見えている世界は、もしかしたら私たちとは少しだけ違うのかも。宇垣美里の【私から見えている景色】

第六章 『我が愛すべき師走』

(四)

クリスマスメイクに外せないのがゴールドだ。
まぶたに淡いゴールドをのせたらいっきにゴージャスになるし、爪先にはらりと金のラメをまぶせば、それだけで所作が美しく優雅になる気がする。

特に好きなのはまつげの先にゴールドのマスカラをつけること。瞬きするたびにキラキラときらめいて、まるでティンカーベルの羽ばたきみたいだ。伏し目がちにすると視界にも星がきらめいて、世界が5割増しに美しく見える。

寒くて凍えそうな今だから、重たいコートに覆われて暗く沈んだ色を着がちな今の季節だからこそ、派手過ぎず華やかな魔法をかけてくれるゴールドは絶対に外せないラッキーカラー。
今日はどこに忍ばせよう、なんて考えてる時間は寒さも飛んで行ってしまう。

Page 2

クリスマスが過ぎても、ゴールドは和柄とも相性がいいから、ありがたい。

いいじゃないの、クリスマスなんだから、師走なんだから、正月なんだから。ちょっと浮かれて、まつげくらいキラキラ彩らせてくださいよ。

ゴールドをメイクにばっちり仕込んだ私は金運も絶好調に違いないから、ばんばん経済回しますので。これも社会貢献。

Page 3

宇垣美里にQ&A

Q. どうすればそんなに強気になれますか!? 自信の源は? 気が弱い人ってどう感じますか?(KuMaNaGi-8256 女性)

基本的に幼い頃から人にどう思われるかが全然気にならないタイプだったので、これは生まれ持ったものかなあと。
何かと対峙しないといけない時、自分を守るために戦わなきゃいけないときは心の中でぱしんぱしんとムチで地面を叩くイメージをしてから向かうようにしてます。気の弱い人はきっとその分繊細に気遣ってくれる人が多いのでありがたいです。その分守ってあげたいって思います。

NET ViViでは宇垣さんへの質問を募集中

宇垣 美里(うがき みさと)
兵庫県出身。2019年3月にTBSテレビを退社し、4月からフリーのアナウンサーとして活躍中。無類のコスメ好きとしても有名で、コラムやエッセイなど執筆活動も行っている。

宇垣美里マネージャーアカウント
▶︎@ugakimisato.mg

宇垣美里『私から見えている景色』 連載一覧

※衣装は全てスタイリスト私物
Text:Misato Ugaki Photo:Kota Shouji Styling:Mana Kogiso(io) Hair&Make-up:Sayoko Yoshizaki(io) Composition Mayuko Kobayashi